聞いたことある?「手根管症候群の原因」何がある?

手根管症候群の原因は何があるのでしょうか?意外と知らない原因に迫る!

view213

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手根管症候群とは

  • 「手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)」とは難しい病名ですが、手の平のつけ根部分にある「手根管」の中で正中神経が圧迫されてしまい、麻痺が生じる病態です。通常中年期の成人にみられ、女性に多い病気です。
    出典 :手根管症候群の症状・原因・治療・リハビリ [骨・筋肉・関節の病気] All About
     

    女性に多い病気なので注意が必要なのです。

  • 手の平のつけ根部分を医学的には「手根部」と言います。目で見ても、母指(親指)側の舟状骨、大菱形骨と小指側の豆状骨、有鈎骨が高くなっているのがわかると思います。これらの骨の間は、屈筋支帯(もしくは横手根靭帯)と呼ばれる靭帯で覆われています。この骨と靭帯で覆われた狭いスペースを手根管と呼びます。
    出典 :手根管症候群の症状・原因・治療・リハビリ [骨・筋肉・関節の病気] All About
     

    ここが手根管と呼ばれるものです。

  • 参考画像です。

     

    手根管は手根部で骨と靭帯に囲まれた狭いスペースを正中神経が通過するものです。意外とわかりづらいですね。

  • 手根管症候群の原因は

  • 特発性というものが多く、原因不明とされています。妊娠・出産期や更年期の女性が多く生じるのが特徴です。そのほか、骨折などのケガ、仕事やスポーツでの手の使いすぎ、透析をしている人などに生じます。腫瘍や腫瘤などの出来物でも手根管症候群になることがあります。
    出典 :「手根管症候群」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
     

    意外と沢山の原因になるのです。

  • 日本では、長期にわたって血液透析を受けている患者さんに多く見られます。これは、透析によりアミロイドという物質が管の中の組織にたまるためです。そのほか、手首の骨折による管の変形や、キーボード操作など頻繁に手を使う仕事でも起こります。
    出典 :手根管症候群/しびれ
  • お仕事で

     

    女性の方がデスクワークをしている人がおおいですよね。そんなデスクワークが原因になる事だってあるのです。気をつけておきたい病気ですよね。

  • 掃除洗濯炊事など手や手先を使った仕事をしているのが女性に多いからだと言われています。手根管症候群の原因は、多くの場合は不明とされていますが、仕事や作業などで手や手先を使う場面が多い方は、手根管症候群になりやすいため、気をつけましょう。
    出典 :手根管症候群とは
     

    日常生活も要因になるのです。

  • 原因のメカニズム

  • 手根管は手関節部にある手根骨と横手根靱帯(屈筋支帯)で囲まれた伸び縮みのできないトンネルで、その中を1本の正中神経と指を動かす9本の腱が滑膜性の腱鞘を伴って走行しています。
    出典 :「手根管症候群」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  • 妊娠・出産期や更年期の女性に一番多いはっきりした原因もなく発症する特発性手根管症候群は、女性のホルモンの乱れによる滑膜性の腱鞘のむくみが原因と考えられています。手根管の内圧が上がり、圧迫に弱い正中神経が扁平化して症状を呈すると考えられています。
    出典 :「手根管症候群」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  • 使いすぎの腱鞘炎やケガによるむくみなども同様に正中神経が圧迫されて手根管症候群を発症します。
    出典 :「手根管症候群」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  • 放っておいてはダメ!

  • 放っておくと・・・

     

    治ったように感じる事だってあるのです。しかしこれが問題になるのです。

  • ところが、徐々に運動神経が圧迫されて、親指の付け根にある筋肉が衰え始めます。外見的には付け根のふくらみが徐々に痩せてきます。ものをつかみにくくなり、ボタンがかけにくくなったり、ネクタイがむすびにくくなったりします。
    出典 :手根管症候群/しびれ