キレイは身体の内外から!アンチエイジングを意識してみよう

アンチエイジングに効果が高いとされる成分は本当にたくさんあり、化粧品を選ぶにしても、どれにしようか迷ってしまいますよね。ですが、どのような化粧品を使っても、身体の内部からのケアを怠ってしまったらその効果は半減。身体の内外からアンチエイジングを行う方法のご紹介です。

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アンチエイジングに効果的な成分

  • ・EGF
    Epidermal Growth Factor(エピダーマルグロースファクター)の略で、もともと私たちの体内に存在している物質で、上皮成長因子を指します。

    EGFは、お肌を再生させる役割を持ち、発見当初は化粧品としてではなく、皮膚再生医療の分野で使用されてきたのだそうです。日本国内では2005年に厚生労働省から化粧品としての認可が与えられ、現在ではアンチエイジングに欠かすことのできない成分として知られるようになりました。

    お肌の再生を促進させるためには、ターンオーバーの周期が正常でなければなりません。そのターンオーバーの周期を正常な状態に近づけるために役立つのがEGFです。

    現在、EGF配合と称されて販売されている製品は数多く存在します。EGF製品を購入する際には、厚生労働省が認めた濃度のEGFが配合されている「FGF-1」、「KGF」、「FGF-7」のいずれかのシールが貼られたものを選ぶようにして下さい。このシールが貼られていない製品は、EGFを殆ど含んでいないことがあります。購入の際には、十分に気を付けて下さいね。

  • ・プロテオグリカン
    EGFと並び、注目を集めているのがプロテオグリカンです。

    プロオグリカンとは「プロテ(タンパク質)」、「オ(結合)」、「グリカン(糖鎖)」の3つの成分が結合した成分を指し、EGFと同様、もともと私たちの体内に存在しています。実はこの成分、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力を持っているといわれており、お肌に付けることにより、お肌は本来のみずみずしさをキープしながら、ハリを蘇らせてくれるといわれています。

    現在、日本国内で販売されているプロテオグリカン製品の原材料は、鮭。あの魚の鮭です。
    なんだか生臭そう?いえいえ、そんなことはありません。どの製品も、製造される段階で無臭処理が施されています。

    また、プロテオグリカンは貴重であるため、どの化粧品もお値段が高め。たとえば、テルヴィスの「アクアプロテオ」という美容液であれば、お試しボトル(約10日分)で6,480円で販売されています。お財布に優しいお値段であるとは言い難い金額ではありますが、愛用者のリピート率は高く、評判も上々。

    アンチエイジングを意識し始めたら、一度は使ってみたい成分です。

  • 食事で変える、ターンオーバー

  • 上記でご紹介した成分配合の化粧品を使用しても、あなたご自身の栄養が不足していたのでは、お肌は十分な栄養分を受け取ることができません。
    アンチエイジングを意識するのであれば、以下の食品を食事に取り入れることも忘れずに!

  • 白:主食の炭水化物、キノコ、たまねぎ、カリフラワー、卵の白身、ジャガイモ、ヨーグルト
    黒:海苔、わかめ、昆布、ひじき、黒ごま、黒豆、ナス
    出典 :絶対に老けたくない人必見! アンチエイジングに効果抜群の食事「孫子は優しいよ(まごこはやさしいよ)」と「5色の食品」教えちゃいます!! | Pouch[ポーチ]
  • 赤:トマト、にんじん、赤ピーマン、赤みの肉、マグロ、エビ、カニ、いちご
    緑:緑の野菜(ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草など)
    黄:卵黄、チーズ、かぼちゃ、納豆、みそ、レモン、グレープフルーツ、サツマイモ
    出典 :絶対に老けたくない人必見! アンチエイジングに効果抜群の食事「孫子は優しいよ(まごこはやさしいよ)」と「5色の食品」教えちゃいます!! | Pouch[ポーチ]
  • 食品群を見ると、このような食品を1日ですべて摂取することは難しいのではないかと思います。ですが、数種類だけでも毎日少しずつ食事に取り入れていくことは可能なのではないでしょうか?

    これらの食品を摂取し続けて行くことによりアンチエイジングを実現することができるのであれば、それほど大変なことでもなさそうです。

    また、食事はどれか一種類に偏ってしまってもいけません。さまざまな栄養素をバランスよく摂取してこそ、初めてアンチエイジングへ繋げることができます。

  • 適度な運動も忘れずに!

  • 適度な運動は代謝をアップさせ、血行不良の改善にもつながります。血行不良はアンチエイジングの邪魔になるだけではなく、さまざまな病気の元凶となります。

    季節によりアウトドアスポーツが億劫になってしまうことがあるかもしれません。そのようなときには、室内で軽いストレッチなどを行うだけでもずいぶん違いますよ!