一番いいのはいつ?「妊娠判定薬の時期」に関するまとめ!

妊娠判定薬の時期はいつが良いのでしょうか?フライング?適正日?気になるまとめ!

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠判定薬の原理

  • 受精卵が着床すると数日の間に絨毛という胎盤のもとになるものが生えてきます。そこからhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモンが分泌。尿の中にも出てきて妊娠検査薬に反応するのです。 hCGホルモンの分泌は、最初は少量ですが、その後急増して妊娠2~3ヵ月がピーク。妊娠している間、分泌は続きます。
    出典 :妊娠検査薬のホントの使い方|プレママタウン
  • hCGホルモンは、胎内の赤ちゃんを守り、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの分泌を保ちながら、胎盤の成長を促進させる働きをしています。
    出典 :妊娠検査薬のホントの使い方|プレママタウン
     

    このようなホルモンを有効に使う事で妊娠しているかどうかを判定しているのです。

  • 妊娠検査薬は

     

    このような原理で判定するものなのです。しかし、時期をしっかりしっておかないと正しい判定は出ないのです。そのあたりについての情報を集めてみたので参考にしてみてくださいね。

  • まず知っておこう!

  • 一般用検査薬としてよく使用されるチェックワンやクリアブルーといった妊娠検査薬は、「生理予定日の約1週間後」から検査可能で「99%以上の精度」とされています。フライング検査はその範囲ではないため、あくまでも参考としてとらえます。
    出典 :妊娠検査薬のフライング検査、陽性反応っていつから出るの? - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • フライング検査で陽性反応が出ても、その後着床が続かず流れ、生理様の出血が起こるケースがあります。これは「化学流産」と呼ばれ、昔はそれとは気づかないものでしたが、フライング検査で事前に陽性反応が出るため、気付いてしまうケースが出てきました。
    出典 :妊娠検査薬のフライング検査、陽性反応っていつから出るの? - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • フライング検査は陽性反応がうっすらとしか出ない場合が多く、検査後10分後〜1時間後くらいに出ると言われる「蒸発線」などと見間違える場合があります。
    出典 :妊娠検査薬のフライング検査、陽性反応っていつから出るの? - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 妊娠判定薬の時期は

  • 妊娠検査薬は排卵日から2~3週間目には陽性反応が出るように作られています。ただし最初のうちはhCGが分泌量が少なく反応の印が薄いなど判断しにくい場合があります
    出典 :妊娠検査薬 e-妊娠
  • 正確に検査できる時期

    基礎体温を測っている→高温期が3週間続く
    生理が順調の場合→生理が遅れて1週間後
    出典 :妊娠検査薬 e-妊娠
  • 妊娠検査薬は精度が高く、感度も良いものなら生理予定日から妊娠判定できます。代表的な検査薬チェックワンファーストは生理予定日から、クリアブルーは生理予定日から一週間後から感度良く検出できるようになります。
    出典 :妊娠初期の妊娠検査薬
  • 妊娠検査薬は朝一番で 妊娠検査薬をテストするには、朝一番の尿がいいとされます。朝一番がhCGの濃度が濃くなっているため検出しやすいのです。添付文章には、一日どの時間でも大丈夫とありますが、できるだけ朝一番で測定したほうが確実です。
    出典 :妊娠初期の妊娠検査薬
  • 何かあれば

  • しかし、妊娠検査薬では正常妊娠か、子宮外妊娠などの異常妊娠かどうかの判断は出来ないので、それ以降は病院でお確かめください。また、普段とは違う出血、痛みなどがある場合は直ちに診察を受けて下さい。
    出典 :妊娠検査薬で陽性が出たのはいつ頃?
  • フライングはやめよう!

     

    妊娠しているかどうか、早く結果が知りたいために妊娠検査薬をフライングで使用している人がいます。検査薬をフライング使用しても正確な判定はできないので、生理予定日1週間後まで待って使用するようにしましょう。