女性ならだれでも起こりうる子宮外妊娠の確率

女性ならだれでも起こりうる可能性ので「子宮外妊娠」
どれくらいの確率で起こるのか、どうすれば確率を減らせるのか気になりますよね。

view135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも子宮外妊娠ってなに?

  • 子宮外妊娠/ミルメディカル 家庭の医学 動画版

     

    子宮外妊娠とは一般的に子宮以外の場所で着床してしまったことを言います。

  • 多いのが卵管に着床してしまう「卵管妊娠」です。少数ですが卵巣、腹腔、子宮頚管、間質部、狭部、膨大部、采部などに着床する場合もあります。
    出典 :子宮外妊娠〜子宮外妊娠症状
  • どんな症状が出るの?

  • 子宮内の正しい部位でなければ順調に胎児が発育する環境ではなく、その場所で流産になったり、卵管が破裂したりして、出血が腹腔内にたまってくるため、下腹部痛が起こります。
    出典 :子宮外妊娠 - goo ヘルスケア
  • ここで初めて不正性器出血(外出血)、下腹部痛という症状が出現します。特に卵管破裂の場合、かなりの出血を来すこともあり、ほっておけば死亡してしまうこともあります。また痛みも鈍痛から激烈なものまで程度によって様々です。怖いですね。
    出典 :子宮外妊娠の症状と治療法、手術 [婦人病・女性の病気] All About
     

    とても気が付きづらい症状なので、そのまま危険な状態まで放置してしまわないように注意しましょう。

  • 原因はなに?

  • 卵管内に炎症が起こって卵管の通過が悪くなったり、受精卵を子宮内に運ぶ機能が低下すると、受精卵が卵管内にとどまって卵管妊娠になると考えられます。しかし、これらの機能障害に気づくことは難しく、原因がはっきりしないこともよくあります。
    出典 :子宮外妊娠| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
     

    少しでも疑問に思ったらすぐに受診することが大切です。

  • どれくらいの確率で起こるの?

  • 「子宮外妊娠」という言葉を耳にする事があるのではないでしょうか。頻度としては大体全妊娠数の約1~2%くらいの発症のため、言葉は聞いた事があっても、詳しい事までは知らないという方が多いようです。子宮外妊娠は女性なら誰にでも起こりうる事です。
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
     

    たとえ1~2%でも女性なら誰にでも起こりえます。

  • 以前、子宮外妊娠をした事がある方。過去に子宮外妊娠を経験された事のある方は、そうでない方に比べて次の妊娠が子宮外妊娠である可能性が10%ほど高くなると言われています。
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
  • 卵管妊娠は子宮外妊娠の約98%くらいを占めるので、子宮外妊娠といったらほぼコレになります。
    出典 :子宮外妊娠の症状と治療法、手術 [婦人病・女性の病気] All About
  •  

    たとえ確率が低くても0%ではないということを忘れてはいけません。

  • どう対策すればいいの?

  • 残念ながら現在のところありません。過去に子宮外妊娠を経験している人や卵管の手術をしたことがある人、避妊リングをからだに入れている人などは子宮外妊娠を起しやすいとされています。
    出典 :子宮外妊娠-子宮内膜以外に着床すること
     

    明確な予防法がないからこそ、少しでも違和感を覚えたら受診することで早期発見できます。
    早期発見できれば、リスクの少ない治療を行うことも出来、未来へとつなぐことが出来ます。