えっ?嘘?花粉で肌荒れするってホントなの?

皆さん、花粉で肌荒れするって話を聞いたことはありますか? これがウソかホントか、説明していきます!

view159

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気になる肌荒れ!春は花粉に気をつけよう

  • 花粉でお肌が荒れてしまうのは本当のことなんです。花粉の影響は、花粉症だけではないんですよ。

  •  

    毎年シーズンになると猛威をふるう花粉たち。しっかり対策を立ててお肌を守りましょう。

  • 春は気温の変動が激しいなかで、花粉やホコリを含む乾燥した強い風が吹き荒れます。そのため、花粉症の方はもちろん、たとえ花粉症ではない方も肌のピリピリ感が気になったり、肌の奥が乾燥しきっているインナードライ肌に悩まされがちになります。
    出典 :肌が荒れるナゾを究明!春の敵「花粉から美肌を守る」2つのコツ
     

    花粉がビシビシとお肌に当たることによって、敏感肌に悩む人が増えるのです。

  • 東京の人は特に要注意!?スギ花粉の肌荒れパワー

  • スギ花粉が飛び始めるのと重なり、東京などではあまり雨が降らず、砂漠状態といっていいほど空気がカラカラになります。空気が乾燥すると、皮膚を守っている皮脂膜のバリア機能が弱まってしまうのです。そしてすでに敏感になっている肌に、花粉や小さいホコリなどの刺激物が直撃!

    さらに、花粉による刺激で目を擦ったり、鼻を繰り返しかんだりする摩擦刺激が加わって、炎症やかゆみなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
    出典 :肌が荒れるナゾを究明!春の敵「花粉から美肌を守る」2つのコツ
     

    花粉にもいろいろな種類がありますが、気候や空気の乾燥によっても効果は違います。いろいろな原因が重なって、肌荒れにつながります。

  • あなたのお肌、花粉からしっかり守ります!オススメ花粉対策とは

  • 花粉対策はコツコツと行うのがポイント。それでは早速オススメの対策を紹介していきます。

  • ・外出時にはマスクをして鼻やのどを守りましょう。

    ・サングラスやメガネは、目の結膜を守るだけでなく、目の周りの薄い皮膚も守ってくれますので、おすすめの対策グッズです。
    出典 :花粉症に負けないお肌を!!“ガサガサ”肌荒れ対策3つ!! | vitamin ef ( ビタミン エフ )
     

    花粉症の対策をする時も一緒です。まずは、とにかく花粉をシャットアウトすること。これだけでずいぶん違いが出てきます。

  • 春メイク!ばっちりにしよう

  • 肌がかぶれていないのなら、ベースメイクは、きちんとしましょう。ベースメイクは、花粉から肌を守って、花粉による肌荒れを防いてくれます。メイクの際はパウダーファンデーションや、フェイスパウダーで覆いましょう。リキッドタイプのファンデーションは花粉のつきやすい油性なので避けた方が良いです。
    出典 :花粉症に負けないお肌を!!“ガサガサ”肌荒れ対策3つ!! | vitamin ef ( ビタミン エフ )
     

    春のメイク商品には、花粉対策をウリにしているものもたくさんあります。お肌に合わせて、しっかりベースメイクで花粉を撃退しちゃいましょう。

  • 花粉シーズンはお肌に優しく!

  • 顔だけでなく、肌や頭皮をこすらないということを徹底してください。肌が摩擦によりこすれて傷ついてしまうと、弱くなっている肌のバリア機能がさらに低下します。それにより、花粉や有害物質が肌に侵入しやすくなり、肌荒れにつながってしまいます。
    出典 :花粉で肌が荒れてお悩みの方にオススメ!花粉症の肌荒れ4つの対策 | iGotit
     

    こすらない! というのはお肌ケアの基本ですが、花粉シーズンまっただ中という時は、特にお肌をこすらないように。

  • ・お肌に負担をかけるオイルクレンジングやクリームクレンジングを控える。
    ・洗顔は、ぬるめのお湯にする。かゆみがあるときは、水で洗顔する。
    ・洗顔後、顔を拭くときは肌を擦らないように、タオルでおさえるようにしましょう。
    ・スクラブ入りやピーリング系の洗顔料は刺激が強く、日常的に使用するのはお勧めできませんし、特に花粉症の症状が出ているときには避けた方がよいでしょう。
    ・化粧水はコットンを使わず手で優しくつける。(コットンでお肌の上を滑らせたり、パッティングをすると刺激になります)
    ・乳液やクリームは両手に伸ばし、顔を手のひらで覆うようにしてつける。
    出典 :花粉で肌が荒れてお悩みの方にオススメ!花粉症の肌荒れ4つの対策 | iGotit
     

    ざざっと気をつけるべきポイントを並べてみました。皆さん、ちゃんと守れていますか?

  • 保湿、潤い、美肌ケア!

  • 保湿、栄養補給などを心がけ、しっかりとターンオーバーができる肌状態を保つことが重要です。特に保湿は一番の基本になります。
    出典 :花粉で肌が荒れてお悩みの方にオススメ!花粉症の肌荒れ4つの対策 | iGotit
     

    お肌が乾燥していると肌荒れしやすくなるのはここまでで触れた通り。保湿ケアは、季節を問わず肌ケアの基本です。

  • ・お肌についてしまった花粉を落とすために洗顔をする機会が増えますが、毎回ローションなどでしっかりケアしてあげましょう。
    ・肌が荒れているときは、セラミドやヒアルロン酸など、肌の潤いを守る成分を多く含む化粧水や美容液を使うなどして、しっかり保湿しましょう。肌にかゆみがあるときは、消炎作用のある化粧水を使うのも。
    ・プラスして、ガード機能がある美容クリームを使ってあげるのもオススメです。もちろん低刺激、天然成分ものを選びましょう。
    出典 :花粉で肌が荒れてお悩みの方にオススメ!花粉症の肌荒れ4つの対策 | iGotit
     

    花粉対策は日頃のケアが一番大事。肌荒れになってしまう前に、しっかりケアしましょう。

  • ちょっとした油断も、お肌にとっては大ダメージ。お肌に優しい生活を送りましょう。