お腹に赤ちゃん♡出産方法はどうする?バースプランを立ててみよう!

妊娠した方へ赤ちゃんの出産方法などのバースプランについてご紹介します。あなたの希望する赤ちゃんの出産方法はどのようなものですか?パートナーと話しながら決めてみましょう。

  • green 更新日:2014/11/04

view60

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 待望の赤ちゃんを授かった女性の方へ、赤ちゃんの出産方法のバースプランを立ててみましょう。どんな出産方法があるのかをご紹介します。

  • 赤ちゃんの出産方法 どんな方法があるの?

  • 赤ちゃんの出産方法【経膣分娩】

     

    産道を通って赤ちゃんが生まれてくるのが経膣分娩です。出産時に赤ちゃんに問題がなければ、この分娩方法をとるのが一般的。ただ、へその緒が赤ちゃんの首に巻きついていたり、赤ちゃんがなかなかおりてこなかったりするような場合は、経膣分娩を予定していても帝王切開の出産となることもあります。

    経膣分娩にも、分娩時の姿勢や呼吸法、分娩場所によって様々な種類があるので、これからみていきましょう。

  • 分娩の種類【分娩時の姿勢】

     

    バースプランを練るときには、分娩時の姿勢について考えてみましょう。

    ☆普通分娩
    分娩台に寝て、赤ちゃんを出産する方法です。一般的には、この普通分娩の姿勢で出産をされる方が多いです。

    ☆座位分娩
    座ったままの姿勢で赤ちゃんを産むことができるのが座位分娩です。座って出産をすることによって、いきむときに力を入れやすく、赤ちゃんが産道にそっておりてきやすいと言われています。写真は座位分娩の分娩台です。座位分娩を希望される方は、座位分娩台のある産院を選ぶようにしましょう。

    ☆フリースタイル分娩
    助産院でよくとられているのが、フリースタイル分娩。妊婦さんが楽な姿勢で赤ちゃんを産むことができます。パートナーに支えてもらっての出産や、膝を立てての出産など自由なスタイルで出産をすることができます。

    ☆水中分娩
    水中分娩は30度くらいの水温の中で分娩をするスタイルで、水の中に入ることによって、陣痛をやわらげてくれる効果があるとされています。ゆったりとリラックスをしながら出産を行えるのが特徴です。

  • 分娩時の呼吸法ってどんなものがあるの?

     

    分娩をするときには、呼吸法をつかうことで陣痛をやわらげてくれる効果があります。分娩時の呼吸法であるラマーズ法とソフロジーについてご紹介しましょう。

    ☆ラマーズ法
    ヒッ、ヒッ、フーという呼吸をして痛みを逃す方法。いきみたくなったら、いきみ逃しをするために、ヒッ、ヒッ、フー、ウンという呼吸法に変えて痛みを軽減させます。

    ☆ソフロジー式呼吸法
    ソフロジー式呼吸法を練習することによって、出産の不安を和らげ、安心してお産に臨めるというもの。ソフロジー式呼吸法は、息を長く吐くことに集中をする呼吸法。ゆっくりと長く息を吐くことによって、赤ちゃんが自然に産道におりてきてくれるそうです。ソフロジー式呼吸法は、自分の好きな音楽を聴きながらすると、よりリラックスすることができるようですよ。

  • 無痛分娩ってどんなもの?

     

    無痛分娩や和痛分娩というのは、出産前に麻酔をすることによって、陣痛の痛みを軽減させる分娩方法です。欧米ではほとんどの妊婦さんが無痛分娩スタイルをとるのが一般的です。日本でも無痛分娩や和痛分娩を選ばれる妊婦さんは増えてきました。

    ただ、無痛分娩と言っても、まったく痛みがなくなるという訳ではなく、通常の陣痛の7割から8割程度の痛みだと言われています。麻酔をするときは、写真のように背中にするのですが、皮膚の麻酔をしてから行うため硬膜外針をいれてもそれほど痛みを感じないようです。

  • 誘発分娩ってどんなもの?

     

    出産中に陣痛がなかなか進まない場合、陣痛促進剤を入れて陣痛を促したり、バルーンを入れて子宮口を広げたりすることがあります。これを誘発分娩と言います。

  • いかがでしたでしょうか?素敵な出産をするために、バースプランを立ててみてくださいね。