メイク下手な人がやりがちな事、NG習慣と見直した方が良いポイントまとめ

何年もメイクを続けているのにいつもイマイチ…。もとそれは、テクニック云々ではなく、意外なところにあるかも知れません。
ちょっと基本的なところから見直してみては?そんなポイントの色々をまとめてみました。

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これって実はNG行動かなぁ。。。

  • 「メイク下手」な人はついつい基本的な事を実は怠っている
    手抜きはせず、もっとストイックに!

  • 付属のミニブラシやチップを使っている

     

    付属の小さなブラシやチップを使うと、ぼかすのが難しかったり、つけすぎてしまったりと、何かと使い勝手が悪かったり上手く仕上がりにくい。

  • そこでおすすめなのが、メイクブラシを使うこと。チークブラシ、アイシャドウ用ブラシ、ファンデ用ブラシ、リップブラシを持っていると、細かいところまでキレイに仕上げられるので揃えてみてください。
    チーク、シャドウ、ファンデなどのパウダーものは、ブラシにしっかり粉を含ませて、なじませてから使うのがコツです。これらがあるとメイク上手になれますよ。
    出典 :案外気づいてない?「メイク下手な人」がやりがちなNG行動3つ - Ameba News [アメーバニュース]
  • メイクする時の光加減

     

    太陽光だったり、電気だったり
    光の当たり方が均一でないとメイクがムラになりがち

  • 正面からしか鏡を見ない

     

    やっぱり様々な角度からチェックするのも重要なポイント

    小さい鏡もバランスを見づらい。
    理想は三面鏡ですよね。

  • メイクするとき、横顔も鏡でチェックしていますか? 横顔を確認してみると、眉の長さがもう少し必要だったり、チークを足した方がよいことに気づいたり、修正ポイントが見えてきます。
    ファンデがフェイスラインでムラになっていると残念ですし、女性の横顔が好きという男性も少なくないので、鏡でしっかり左右をチェックしましょう。
    出典 :案外気づいてない?「メイク下手な人」がやりがちなNG行動3つ - Ameba News [アメーバニュース]
  • その他、NGメイクアイテム

  • ■1:真っ黒なスポンジ、ブラシ
    ファンデーションを塗るスポンジやブラシが汚れたままだと、色ムラの原因になります。それだけではなく、とても不衛生で、ニキビができやすくなります。
    スポンジやブラシは、2、3日に1回は洗って清潔にしてください。


    ■2:底が見えるアイシャドウやチーク
    使いづらいため思い切って買い換えましょう。


    ■3:ブラシがボサボサ
    上手くメイクが出来る訳が無い。
    ブラシは定期的に洗い、毛先が整わなくなってきたら、買い換えましょう。


    ■4:3ヶ月以上使っているマスカラ
    液がなくなってスカスカになったマスカラは、まつげにムラやダマを作る上に、かゆみや充血などのトラブルを引き起こす。それは、コームをチューブに出し入れすることで、中にバクテリアが入り込み、不衛生な状態に


    ■5:直に塗るグロス
    チップでグロスを直に塗るのは衛生的によくありません。容器の中に雑菌が繁殖して、唇が荒れる原因になります。
    グロスは手の甲やスパチュラに出してから、唇に塗りましょう。

  • 【眉毛】重要説

  • ものまねメイクで話題のざわちん

     

    この神がかったモノマネメイクを披露しているざわちん。

    彼女のものまねメイクの最重要ポイントは眉毛と本人も説いている。

    その位「眉毛」というのはその人にとっての全てを物語っている
    と言っても過言ではないのだ