こんな時注意。性行為感染症の症状について

性行為感染症の症状に気がつかずにほったらかしておくと、他の人に移すだけでなく、子供のできない身体になってしまったり、最終的には手遅れになる場合も。

view210

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 性行為感染症とは

  • 性感染症とは、「性的接触によって感染する病気」 と定義されます。 普通の性器の接触による性交だけではなくオーラルセックスやアナルセックスなど性的な接触で感染するすべてが含まれます。したがって特殊な状況での感染もありますが、通常の人としての営みの中で誰もが感染する病気であり、誰にでも生じ得る健康問題であるといえます。
    出典 :性感染症とは (性感染症の種類) | 性の健康医学財団
  • 性行為感染症の症状について

  • 1 ボロボロした白いチーズのようなおりものが出る
    2 外陰部が赤くはれて、かゆい
    3 おりものが増えた
    4 おしっこをする時に痛みがある
    5 外陰部に黒っぽいとがったイボのようなものができた
    出典 :こんな症状があったら(女性編)
  • 6 外陰部に小さな水ぶくれができて痛い
    7 外陰部に小さなかたいしこりができて、痛みもないのでそのままにしていたら、なくなった。 足のつけ根にもしこりができた
    8 全身に赤いぶつぶつがでた。かゆくない
    9 最近下痢が続いて、急にやせてきた
    出典 :こんな症状があったら(女性編)
  • •梅毒•淋菌感染症•性器クラミジア感染症•性器ヘルペス感染症•尖圭コンジローマ•性器伝染性軟属腫•膣トリコモナス *•細菌性腟症 *•ケジラミ症 *•性器カンジダ症 *•非クラミジア性非淋菌性尿道炎•軟性下疳 *•HIV感染症/エイズ•A型肝炎•B型肝炎•C型肝炎
    出典 :性感染症とは (性感染症の種類) | 性の健康医学財団
     

    そのうち主なものには、梅毒、エイズ、淋菌感染症(淋病)、性器クラミジア感染症、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、ケジラミ症などがあります。

  • 女性がかかりやすい主な性行為感染症の病気の初期症状について

  • 性行為感染症の症状その1 淋病

  • 女性の淋病は子宮頸管で感染し、その後腹腔内に侵入します。 主な症状は、おりものの増加や下腹部・性交時の痛みです。女性の淋病の場合、多くは症状が出ないと言われており、治療せずに放置すると、子宮外妊娠や不妊症の原因になります。
    出典 :淋病(りんびょう)について|ラルーン~女性の悩みケア~
     

    知らずに妊娠してしまうと、赤ちゃんに感染してしまうので注意が必要です。

  • こわーい性行為感染症。かからないようにするのは3つの方法しかないそうです。
    1.セックスをしない2.セックスをする相手を限定する3.コンドームを必ず使用する1.は現実的ではありませんが、不特定多数の人と接触するのはやめましょう。コンドームが性病予防の中で一番の避妊具です。

  • 性行為感染症の症状その2 カンジダ

  • カンジダの症状は、膣や外陰部に激しいかゆみやヒリヒリした痛みを感じたり、塊状のおりもの(帯下)が増えるのが特徴です。また、外陰部が真っ赤に炎症を起こすケースもあります。
    出典 :カンジダについて|ラルーン~女性の悩みケア~
     

    寝不足や疲れ、ストレス、抗生物質の使用などで体の免疫力が低下した時に、カンジダ膣炎を引き起こすこともあるので過労にも注意が必要です。

  • 性行為感染症の症状その3 トリコモナス膣炎

  • オリモノの増加 悪臭のあるオリモノ 黄色や黄緑色の泡立ったオリモノ 性器のかゆみ、不快感 性器の色が少し赤っぽくなる 排尿時の不快感、痛み セックスの時の痛み主な症状はこのようなものです。
    トリコモナス感染者のうち5~6割の人が「オリモノが多くなった」と自覚しています。
    出典 :トリコモナス膣炎の症状と潜伏期間 | アポロくん、性病検査を語る
     

    この病気の場合、男性に症状は出にくいので、自分が病気になったら相手の男性にも病院で治療してもらうことが必要です。

  •  

    恥ずかしいといってる暇はありません。
    勇気をだして受診しましょう。

  • 女性の場合、おりものの量が増えたりおりものに少量の出血が混ざったりと、おりものに変化が現れる事が多いです。他では下腹部に痛みが出たり、性交渉中に下腹部が痛む事もあります。
    出典 :クラミジアの症状と治療
     

    女性〔特に女子高生〕など10代の女性に多い病気です。

  • 性行為感染症の症状その4 クラミジア

  • 女性の場合、おりものの量が増えたりおりものに少量の出血が混ざったりと、おりものに変化が現れる事が多いです。他では下腹部に痛みが出たり、性交渉中に下腹部が痛む事もあります。
    出典 :クラミジアの症状と治療
     

    近年女子高校生や10代の子に多くみられる病気です。