今年こそ痩せる身体をつくる!痩せ体質になるヒント

ダイエットは痩せる身体の基礎づくりから始めましょう。多くの女性が間違ったダイエットによる痩せにくい体質になっている現代。正しい体質改善で美しい体型を手に入れましょう。

view178

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • *やせやすい人の特徴*

    基礎代謝が高い(1日1600Kcal~
    体温が高め(新陳代謝が良い
    遺伝的素質
    出典 :痩せやすい体質改善・体質作りですぐ痩せるダイエット
     

    まずは、この3要素の2つ目までを目標に

  • 太りやすい体質の人が痩せやすくなる方法は?!

     

    基礎代謝を高める⇒◎
    平熱の体温をあげる⇒◎
    遺伝的素質を克服⇒?
    腸を改善⇒◎
    満腹感を求めない⇒努力次第
    肉体労働でカロリーを消費⇒運動でカバーする

  • 食事量をまめに調整する習慣
    食事量の調整というのは、食事量をトータルで見て食べ過ぎないように気をつけるということです。
    例えば、夜に飲み会がある日は昼食の量を控える、など1日の摂取カロリーがオーバーしないように気を付けます。
    出典 :痩せる体質になる方法 | 体質改善で痩せやすい体に!
     

    これは、習慣のくせづけですね。

  • 1日1gで燃えやすいカラダになる … 「トウガラシ」
    有効成分のカプサイシンは、熱を生み出す作用が強い。「1日1gを目安にとると、効果が期待できる」と渡辺教授。1gはティースプーンに軽く1杯半程度。
    出典 :朝、これを食べて、痩せやすい体に体質改善!ーダイエットニュース
     

    これは、有名ですね。

  • 3~5gで体が温まり冷えにも効く … 「ショウガ」
    有効成分はジンゲロン、ジンゲロール。体脂肪の燃焼を盛んにすることを、愛媛大学の嶋津孝名誉教授らが動物実験で確認。冷えの解消にも有効。1回3~5g、1日10gを目安に。
    出典 :朝、これを食べて、痩せやすい体に体質改善!ーダイエットニュース
     

    寒い時期には特に摂り入れましょう。

  • 血流アップ効果にも期待 … 「コショウ」
    辛み成分のピペリンには血管を広げる作用があり、血流を上げる。ピペリンの量は白コショウより黒コショウの方が多い。
    出典 :朝、これを食べて、痩せやすい体に体質改善!ーダイエットニュース
     

    日々の料理に摂り入れてみましょう

  • 良質なたんぱく質がとれる「完全食」 … 「卵」
    たんぱく質を構成するアミノ酸のバランスが100点満点。スムーズな代謝に必要な、ビタミンやミネラルも含む。
    出典 :朝、これを食べて、痩せやすい体に体質改善!ーダイエットニュース
     

    良質なたんぱく質は痩せやすい身体に必須。

  • 低カロリーなら良い、食べたら太る、こういう観念はいりません。  満足感を得られる食べ方をする事。 この満足感が、脳へのストレスを減らし代謝を上げるホルモンの分泌が得られます。   満足感を得にくい、なだら食い、ストレスからのやけ食い、これが満足感をしっかり得られない原因でもあります。  不安、罪悪感などはいりません。美味しく食べるためにも、空腹感もしっかり感じる事。 まずは、よく噛んで、楽しく食べる事、これが代謝を正常化させる第一歩です。
    出典 :痩せやすい体を作る3つの要素!|健康的なダイエット・食事法
     

    なるほど、満足感の高い食べ方が大事なんですね。

  • 食べたら太ってしまう・・・これは脳にストレスを与えてしまいます。 脳を正常にしていれば適量の食事で満足感を得られ、摂取したエネルギーを効率よく代謝できるようになります。  お腹がすいたら、何を食べたいのか、また罪悪感を感じずに食べる事を意識しましょう。
    出典 :痩せやすい体を作る3つの要素!|健康的なダイエット・食事法
     

    脳を一度リセット。食べることに罪悪感をもつのはやめましょう。

  • 低カロリー 野菜だけ、脂肪にならない食材を選ばない事、これでは冷えになってしまいます。 こういう選び方は体重を減らす事は可能ですが、必ず今以上のリバウンドの原因に。こういう考えをやめて、温める食材を選ぶ事。 体を温める事で脂肪が燃えやすくなり、燃えた脂肪が老廃物になって流れやすくなる、という痩せのスパイラルになっていきます。
    出典 :痩せやすい体を作る3つの要素!|健康的なダイエット・食事法
     

    常に、食材や料理を選ぶときには、身体を温めるものを選ぶように。

  • 体質改善とは、冷えの改善・体内に溜まっている老廃物の排泄(デトックス)をして
    血液の流れや体内の代謝機能をUPさせ、正常に戻すことです。
    体の中から体質改善をする事で、リバウンドや過剰なダイエットによる様々な不調もなく
    健康的に痩せることができます。
    出典 :痩せやすい身体を手に入れる!|痩せやすい身体作り(パルトネール 横浜店)[ispot]
     

    身体の内側から、変えていきましょう。

  • 『弱った体がよみがえる 人体力』

     

    ストレッチの方法がわからない人は是非読んでみて☆彡毎日のストレッチが歪みを減らし痩せやすい体に体質改善します。
    ストレッチの方法がわからない人は是非読んでみて☆彡毎日のストレッチが歪みを減らし痩せやすい体に体質改善します。

  • --------------------------------------------------------------------------------
    真の冷え性の人は、自分では冷え症と感じないのに、体の冷えが中まで冷えている状態です。体の外が温かくても、体の中が冷えているのでいろいろな病気、症状が現れます。

    体温を測ってみるとわかりますが、35度台が平熱だと、一番ガンが増殖しやすい環境です。
    健康な体は36度5分以上の平熱を保っている人のことを言います。

    体の新陳代謝にも深く関係するので、悪い毒素を排出する力もすごく衰えてしまっているので、冷え性を治さない限り太りやすい体質は改善できません。
    出典 :体質改善・冷え性治さないと太り続ける
     

    冷え性は直さなければ、痩せやすい身体はつくれません。

  • 断食ダイエットをすることで、普段使いすぎの胃や腸を休ませることで体をリセットさせ、本来の力を生まれ変わらせるという効果があります。

    ですから、たとえば48時間の断食をしたあとに、また普段と同じ生活をしていては、元の黙阿弥です。

    食べすぎをせず腹八分を意識し、常に体を温める努力を怠らないことです。

    せっかくリセットして0になった腸内環境を、上手に育ててあげるのがコツです。
    出典 :体質改善で代謝アップできる
     

    時折、体内をリセットして、デトックスを行いましょう。

  • 食べる順番を変えるだけで、太りにくくなります。
    ◆食事の前にコップ一杯の水か牛乳を飲むと、満腹感が得られます。
    食事の量を減らしたり、吸収を抑える効果も。(腹ペコの時と同じですね)
    ◆水を飲む以外にも、水分の多い食材(野菜や海草類)
    を食べることでも満腹感が得られます。
    こんにゃくや寒天などは食物繊維も多いので満腹感は高まります。
    ◆酢、食物繊維、乳製品などの食品には、消化吸収のスピードを遅らせます。
    パンやごはんを食べる前にこれらの物を摂ることで糖質の消化・吸収を遅らせてくれます
    出典 :痩せやすい身体を手に入れる!|太らない食事の摂り方(きれいプロデュースShine)[ispot]
     

    食べる順番も気にしましょうね。