一度なると繰り返す!?歯肉炎の原因と予防について。

一度なってしまうと繰り返しやすい歯肉炎の原因とは?痛みがないからといって放置すれば歯周病になってしまいます!原因をしっかりと理解して予防に努めましょう。

view536

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯肉炎とは?

  • 歯肉炎とは、口の中の細菌や歯垢、歯石、機械的な刺激、またはホルモンバランスなど様々な影響によって起こる歯肉の炎症のことを言う。
    出典 :歯肉炎とは[歯肉炎]
     

    20代くらいまでの人の歯茎の問題で特に多いのは歯肉炎!誰でもなる可能性がある歯の病気です。

  • 歯周病との違い。

  • 歯肉炎は歯肉に限局した炎症があるもの。腫れや出血を伴いますが、ブラッシングで治ります。歯周病とは、歯肉炎が進行し、歯槽骨や周囲組織を破壊したものです。
    出典 :歯周病と歯槽膿漏、歯肉炎の違いって? - ヘルスケア(健康管理) - 教えて!goo
     

    歯肉炎は歯周病の初期段階のこと。歯周病が進んでしまうと抜歯する羽目に・・・。歯肉炎になってしまったら、すぐに治療をしましょう!

  • 歯肉炎の原因とは?

  • 原因はプラーク・歯石・ストレス!

     

    主な原因はプラーク(歯垢)です。正しい歯磨きができていなければ、確実に磨き残しがありプラークが付着します。
    また、歯磨きではとれない歯石はプラークの格好の住処になってしまいます!
    タバコや力任せの歯磨きなども歯のストレスになり、歯肉炎の要因になります。

  • 歯肉炎を含む歯周病の直接的な原因は、歯垢(プラーク)です。歯垢(プラーク)は生きた細菌の塊で、そのほとんどが酸素の少ない場所を好むため、歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケット)に潜んでいます。
    出典 :歯肉炎の原因・予防|歯周病 予防ナビ
  • 歯石に歯垢が付着しやすいのでその歯垢が歯磨きなどで取り除かれなければ結果として歯肉炎になるおそれがあるのです。
    出典 :歯肉炎の痛み 原因は?こんな症状には歯磨きの正しい方法で対処しよう!! | まるとく情報宅急便
  • 「歯にかかる過大の力」「ストレス」「タバコ」「糖尿病」などですが、それらが複合的に関与して歯周病の発症と進行をもたらしています。この中で最も問題なのがプラーク(歯垢)とタバコです。
    出典 :歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎の原因
  • 乱れた生活リズム、歯垢、ビタミン不足、感染、妊娠、更年期など、ありとあらゆる原因が考えられます。
    出典 :[歯肉炎]
  • 歯肉炎は繰り返す!?

  • 歯肉炎は完治しにくい病気と言ってもいいでしょう。ブラッシングなどをこまめにして、常に口内を清潔に保っていなければ、いつ再発するか分からないのが歯肉炎です。
    出典 :[歯肉炎]
     

    一度治ると油断してしまうのが歯の病気。歯の磨き残しが主な原因となる歯肉炎は繰り返しがちです。

  • 歯肉炎の症状とは?

  • 歯肉炎になると歯周ポケットは3~5mmまで進み、歯茎はぶよぶよになります。歯磨きのときに血が出ることがあります。歯周炎と違って歯はぐらぐらしませんし、痛みもほとんどありません。
    出典 :【歯肉炎】 - 歯の治療マニュアル
  • 歯肉炎の治療について。

  •  

    歯肉炎になってしまったら治療が必要です。といっても大切なのは毎日の歯磨き。

    知らないうちに癖ができていて、きちんと磨けていなかった場所があったりします。
    歯医者で歯垢と歯石をとってもらい、正しい歯磨きの指導を受けましょう!

  • 症状によっては口の中を清掃したり、詰め物を新しくする、他の病気を治すといった治療もありますが、早期発見の場合は歯医者さんから指導を受けたブラッシングだけで治療できます。
    出典 :【歯肉炎】 - 歯の治療マニュアル
  • 歯肉炎の予防法。

  • 予防にはとにかく正しい歯磨き!

     

    予防は歯磨きです!シンプルですが、正しい歯磨きをできている人は意外と少ないのでは?
    ただ時間をかければいいってものではありません。
    正しい歯磨き&歯肉のマッサージで予防しましょう。

    ☆ポイント☆
    ・歯ブラシは鉛筆持ち。
    ・歯ブラシは小刻みに、毛先が広がらない程度の力で1歯づつ磨く。
    ・歯と歯肉の間は歯ブラシを45度に当てて小刻みにブラシを動かす。(消しゴムを消すよりも少し強いくらいの力で!)
    ・仕上げに歯間ブラシとデンタルフロスで歯の間の歯垢をしっかり取り除く!

  • まずは歯磨きの回数です!朝昼晩の食事後3回しっかり磨く習慣をつけましょう!朝起きてからと夜寝る前の歯磨きは特に重要です。
    出典 :歯肉炎の痛み 原因は?こんな症状には歯磨きの正しい方法で対処しよう!! | まるとく情報宅急便
     

    朝と晩は唾液の量が減るので、菌が繁殖します!夜寝る前と朝起きてからの歯磨きはしっかり丁寧にしましょう!