【非定型うつ病の原因】はどんなものか

【非定型うつ病の原因】は「うつ病」の原因とは似てるようでちょっと違う?

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • この【非定型うつ病の原因】は通常の「うつ病」と違い、終始気分が落ち込んだりしてはいません。

  • 『お天気屋うつ病』とも言われ、どんより沈み込んだ状態が続くものの、よいことや楽しい出来事があると、それまでの不調がウソのように、たちまち元気になります。
    出典 :非定型うつ病
  • 嫌な悪いことがあると、突然、嵐のごとく気分が激しく落ち込んだかと思えば、人に褒められたり楽しいことや嬉しいことがあったりすると、気分がパッと晴れて、途端に元気になるという、その落差が激しいのが特徴です。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 非定型うつ病(新型うつ病)の症状
  • 周囲から見ると、気分屋のワガママか単に性格と思われてしまいますが、元々そういう性格などでは無かった場合【非定型うつ病の原因】であると思われます。

  • また、几帳面で真面目な人の方が【非定型うつ病】限らず【うつ病】を発症してしまいやすいと言われています。

  •  

    落ち込んだりするけど、良いこと楽しい事で気分が一時的に晴れるのでうつ病とは思われにくい。

  • 非定型うつ病の原因は?

  • 育った環境による性格や生活リズムの不順や運動不足などの環境により、何らかの「なりやすさ」を持っている人が、ストレスをきっかけに発症することが多い。
    出典 :非定型うつ病(新型うつ病)
  • 不規則な生活や運動不足など様々な理由が、溜まりストレスによって爆発した時【非定型うつ病】が発症してしまうようです。

  •  

    色々溜まりに溜まった時に強いストレスがかかると、それが引き金になりうつ病が発症してしまう。

  • 非定型うつ病もうつ病も、その原因は神経伝達物質のうちセロトニンの減少が大きく関係していると言われています。
    出典 :非定型うつ病の症状と予防方法
  • セロトニンとは脳内の神経伝達物質のひとつで、精神を安定させる作用があり、セロトニンが不足すると感情をコントロールしにくくなります。
    出典 :★うつ病を半年で完治させる方法を紹介します★〜セロトニンの不足が原因〜
  • セロトニンを増やすには『不規則な生活』や『睡眠不足』などの現代社会の生活習慣を改善することが第一です。
    出典 :セロトニンを増やす方法
  • 太陽光を浴びることで、睡眠ホルモンのメラトニン分泌がストップして逆にセロトニンの分泌が活発化されます。
    適度な運動もセロトニン神経が活性化するとされます。

  • 早寝早起きで生活のリズムをしっかりとして、栄養バランスの取れた食事をすることがうつ病の改善に効果があります。

  •  

    規則正しい生活と食事はうつ病改善への近道に。