有酸素運動をする時の心拍数

遊離脂肪酸について。有酸素運動・脂肪燃焼と心拍数の関係。心拍計。

  • S 更新日:2014/03/31

view215

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 予備知識「遊離脂肪酸」

  • 有酸素運動とは、ジョギングやウォーキング、サイクリングなどに代表されるような、「長時間行われる、ある一定以上の負荷の運動のこと」です。体脂肪を燃焼する方法の中では一番効果があるものなので、まさに現在進行形で実践中という方も多いと思います。同じ負荷、同じ時間の運動をしても、条件次第ではその減量効果に大きな差が出ます。
    出典 :有酸素運動での体脂肪の燃焼量を増やす方法/筋トレ・カフェイン・心拍数・タイミングなど
  • 有酸素運動と心拍数

  • 目標の心拍数

     

    目安にしてみてください。

  • 呼吸数および心拍数(従って酸素消費量)を適度に増加させる強度の低い運動を長時間行うこと。運動例としては、サイクリング、歩行、ジョギング、水泳およびエアロビックダンスなど。その効果は心肺機能(心臓の酸素利用効率および肺の酸素吸収効率)の向上、持久力の向上、ストレスの減少、コレステロールの低下および脂肪の燃焼など。
    出典 :自転車走行の有酸素運動と心拍数
  • 【bot】有酸素運動の際の心拍数は120前後が適切です。 #ダイエット #女子 #筋トレ #運動
     

    ダイエットを心がけてる方は、覚えておきましょう。

  • 心拍計を使う。

  • 心拍数を測る事ができる、機器やクリームが存在します。
    自分で計測するのは大変なので、面倒に思う時は、以下の物を使用してみると良いです。

  • ・指示器
    指示器は腕に付けるもの及びハンドル又はステムに付けるものがある。
    指示器がサイクルコンピューターと一体となった形もある。防水形もある。
    出典 :自転車走行の有酸素運動と心拍数
     

    有酸素運動の中には「水泳」も含まれているので、水泳を行うなら防水タイプを選びましょう。

  • 指示器

  • ・胸帯
    心拍数を測るセンサー、伝送器および電源となる電池を付けた、素肌の胸に巻く帯。女性はブラジャーの下の胸に巻く。胸帯のセンサーに細長い電極が2つ付いていて、心臓の鼓動によって発生する電圧を検知する。導電性の繊維で検知するものもある。指の脈拍を検知する物もある
    出典 :自転車走行の有酸素運動と心拍数
     

    ※ボタン電池が必要です。

  • 胸帯

     

    女性のための、センサーと一体となったブラジャーや、縁を設けたスポーツブラジャーもあります。

  • ・付属センサー
    心拍計の他に時計、温度計、高度計、気圧計およびコンパスの付いた形もある。
    出典 :自転車走行の有酸素運動と心拍数
  • 脂肪燃焼と心拍数は重要

  • 脂肪燃焼に有酸素運動が重要であることはもはや常識です。で、思いつく有酸素運動と言えばジョギングやランニング、ウォーキングやスイミングなど、継続して体を動かす運動が多いです。 このような運動を続けていると脂肪が燃焼して痩せていくのですが、ある強度を超えると同じ運動でも脂肪燃焼効果がなくなることがあります。
    出典 :脂肪燃焼と心拍数 AT値が重要
     

    目安となるのが心拍数です。

  • 心臓は生まれてから死ぬまで動いている臓器で、心臓が動かないと体中に血液が回らなくなり死んでしまいます。 心拍数は安静にしてる時の心拍数と運動をしてる時の心拍数は異なり、運動すると心臓の鼓動は早くなり心拍数があがります。運動時の心拍数がある一定ラインを超えると、有酸素運動をしても無酸素運動状態となり脂肪燃焼効果が落ちます
    出典 :脂肪燃焼と心拍数 AT値が重要
     

    変化のラインとして、AT値という設定値があります。