つわりで不眠に・・・どうしたらいいの?解決方法のまとめ

辛すぎるつわりで不眠になる人もいると思います。つわりで辛いのに、寝れないとなるとさらに辛い・・・そんなときの解決方法です。

view208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つわりで不眠になってしまった場合の解決法

  • 水を飲む、背中を少し高くするというものです。特にひどいときには座椅子に座って眠る、というところまでいきましたが、それでは身体に負担がかかってしまいます。そんな時に思いついたのが背中を少しだけ、タオルを入れるなどして高くするということです。
    出典 :すぐできる!妊娠初期の不眠の解消法 | nanapi [ナナピ]
     

    自分が楽になれる方法が必ずあるはずです。

  • 特に生姜湯は体を温めるので、血行を良くするなどの意味でも効果がありおすすめです。また、炭酸水をのむとつわりによる胃部不快感を解消することができて、眠れないといった状態を解消することにつながります。
    出典 :妊娠した時に眠れない3つの理由と対策 | iGotit
     

    中には、水が飲めなくて炭酸だったら飲めたという人もいますね。

  • 抱き枕をギュッと抱きしめると、不快感や痛みが緩和されやすいです。抱き枕がないときは、クッションや座布団で代用します。形を固定させるために2つ折りにして縛るなど、調節が必要です。
    出典 :つわりで眠れない
     

    抱き枕を抱くと安心感がうまれると思うので、リラックスできる状態になるというのが大事なのかもしれないですね。

  • つわり症状で眠れない時、寝室の照明でイライラすることがあります。照明1つで部屋の雰囲気はガラッと変わります。照明の色や明るさを変えただけで、リラックス度が上がったり、集中力が高まることもあります。眠りの邪魔をしない照明のポイントを挙げます。
    出典 :つわりで眠れない
  • 妊娠中は締めつけのある服はNGだと思ってください。体にフィットする服を着る場合でも、伸縮性のある生地が体型変化を妨げません。就寝中は体を休ませてあげることを考えて、締めつけのない余裕のあるパジャマが適しています。
    出典 :つわりで眠れない
     

    これは就寝中だけではなく、日中も同じことが言えます。

  • とにかく胃に意識が集中しないようにしましょう。なにか気を紛らわせるものを探す必要があります。起きぬけの「胸のムカムカ感」を避けるためには、寝る前に最後の軽食をとりましょう。できれば果物や腹持ちのいい炭水化物などをとるようにしましょう。
    出典 :つわり対策と睡眠 | つわり時期の症状と対策ガイド
     

    軽食は、牛乳やアイスクリーム、ヨーグルトなどが特にお勧めです。

  •  

    とにかくリラックスできる環境を作ってみるといいと思います。

  • 利尿作用のある食べ物は避けて午後3時以降は、利尿作用のある食べ物を避けましょう。カフェインが含まれた飲み物(コーヒー、紅茶、コーラなど)、クランベリージュース、アスパラガスなどです。
    出典 :第3回 妊娠中の安眠を確保するために実行したい10のポイント。 すこやかな眠りに誘ってくれます。【1】 - gooベビー
  • 「眠らなくては」と思わないで無理に「眠ろう」と思わないことです。イライラするのは、まったく逆効果。少々の寝不足でも、赤ちゃんには深刻な影響を与えません。
    出典 :第3回 妊娠中の安眠を確保するために実行したい10のポイント。 すこやかな眠りに誘ってくれます。【1】 - gooベビー
     

    睡眠を重荷に考えないこと!

  • 寝心地のよいベッドを妊娠中の体には、柔らかめのマットレスがおすすめです。寝やすい体勢を覚えましょう。おなかが大きくなるに従って、寝る姿勢も変えていくのです。一番寝やすい体勢を見つけましょう。
    出典 :第3回 妊娠中の安眠を確保するために実行したい10のポイント。 すこやかな眠りに誘ってくれます。【1】 - gooベビー
  • 同じように、寝具のカバー類を洗濯する時の柔軟剤やリネン用の香りをつけることも、不眠解消におすすめです。ただ、つわり症状でにおいが気になる妊婦さんは、柔軟剤など香りのあるものに反応してしまう場合もあるので、自分のつわり症状を見ながら決めてください。
    出典 :つわりで眠れない
  • 胃の圧迫感がある妊婦さんは枕の高さを変えてみましょう。枕の高さは、タオルなど交換しやすいもので調節します。枕を普段よりも少し高めにすると、胃から口への逆流感がなくなります。嘔吐が続く時にも試してください。
    出典 :つわりで眠れない
     

    この方法だけでつわりが軽くなる人もいるようです。

  • 果物や氷、シャーベットも口内の不快感を一掃してくれますが、就寝時は体を冷やさない程度の摂取にしましょう。アメやガムは、食べづわりには欠かせないアイテムです。夜中に食べる時は、口にいれたまま寝ないようにしてください。
    出典 :つわりで眠れない
  •  

    あまりストレスを抱えてしまいますと、胎児の成長にも大きな影響を与えてしまいます。もしも不眠の症状が続くようだったら、早めに医師に相談する必要もあるでしょう。