もうすぐ1年生☆小1プロブレム対策 小学校入学前にやっておきたいことまとめ

もうすぐ1年生のお子さんをお持ちのお父さん、お母さん。わが子の入学は嬉しい半面、ちゃんとできるかな?勉強についていけるかな?といった不安も多いのでは?
そこで、小学校入学前にやっておくといいと思われることをまとめてみました。

view277

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずはコミュニケーション力や学びに向かう力を身につけよう

  • ●人間関係・コミュニケーション
    ・挨拶、返事をする 
    ・自分が行ったことを、人に伝える
    ・人の話を聞く
    出典 :[入学準備]入学までにこれだけは!知識と生活習慣|ママノート
     

    挨拶や返事は恥ずかしがって小声だったり
    できなかったりしても、また変わると思うのですが、
    人の話を聞くことは身につけさせておきたいですね。

  • 入学するまでに、身につけておいたほうがよかったと思うこと

     

    やはり既に入学済のお子さんの保護者の方々も、学習面より
    生活面やコミュニケーション面が大事だと考えられているようです。
    できていて当たり前なようで、なかなか難しいことばかりですね。

  • 小1プロブレムとは

  • 小学校低学年の教室には、じっとしていられない、教室内を徘徊、授業妨害、嘘をついて友だちを振り回す、先生を無視する……さまざまな問題行動を起こす子どもがいる。これらを総称して「小一プロブレム」という。
    出典 :崩壊する小学校~教室内徘徊、授業妨害、教師無視…深刻化する「小一プロブレム」の実態と打開策(1/3) | ビジネスジャーナル
     

    じつは「学びの面白さを感じられない」子どもたちからの違和感や抵抗のあらわれなのだという説も。

    入学前に家庭で出来る対策はしておいて、子供にとって楽しい小学校生活になるようにしたいものです。

  • 小学校に入学した1年生に求められることでいちばん難しいのは、45分という授業の枠組みです。
    小学1年生では、小学校独特の学習習慣や授業に向かう姿勢、たとえば、「先生の質問には挙手して、指名されたら、『はい』と返事をしてから答える」といった授業でのスキルや習慣を教えていく必要があります。
    出典 :なぜ、今、「保幼小接続」に注目するのか?─「保幼小接続」に注目する背景と今後の方向性 - ベネッセ教育総合研究所
     

    幼児期からの移行期にしっかり対策を練られている学校はまだごくわずか。
    家庭でしっかりケアしていく必要がありますね。

  • 家庭で出来る小1プロブレム対策

     

    左のような対策を家庭でも取っておくとよいようです。

  • 本の読み聞かせで感情コントロール力やコミュニケーション力がアップ

  • 小学生になっても読み聞かせ効果は絶大

     

    1日10分の読み聞かせは、家庭教師を雇うよりも教育効果があるのだとか。

  • 一人で読んでいる1年生の多くは、意味もわからず文字だけを追って読んでいます。
    読み聞かせをすると、子どもにとっては知的な負担がずっと軽くなりますから、意味理解に集中できるのです。
    出典 :なぜ、今、「保幼小接続」に注目するのか?─「保幼小接続」に注目する背景と今後の方向性 - ベネッセ教育総合研究所
     

    もう字が読めるから自分で・・・ということではなく、まだ字を追うので精いっぱいの低学年のうちは、読み聞かせをすることが子供の理解の手助けになるようです。

  • 生活面で身につけておきたいこと

  • 生活面で身につけておきたいこと

     

    ・早寝・早起き・朝ごはん
    ・朝、トイレに行く
    ・和式トイレが使える
    ・ぞうきんを絞る、ほうきで掃く など…

    早寝早起き朝ごはんは基本ですね。

  • 早寝早起き朝ごはん

     

    基本中の基本ですが、これができていない小学生は4割近くもいるそうです。
    基本的生活習慣の乱れは、学習意欲や体力、気力の低下の要因の一つとして指摘されているとのこと。

  • 小学校に入ると、学校のトイレに行きたくなくて便意を我慢してしまう子どもがでてきます。そうすると便が硬くなり、排便のとき痛い思いをしてますます排便を嫌がるようになる、という悪循環に陥ってしまいます。
    出典 :子どものときから正しい排便習慣を  - goo ヘルスケア
     

    学校で行かなくても済むように
    毎朝の排便を習慣にするようにしたいですね。

  • 和式トイレに慣れておく

     

    学校のトイレがいやで、おしっこまで我慢してしまうという子もいるそうです。
    入学前に外出先などで練習するといいですね。

  • 子どもが自分だけで、時間を意識して自分で動くことができるようになると、自主的な行動につながります。
    出典 :子どもが時計を見ながら行動できるようにするコツ | 子育て大丈夫ねっと
     

    朝起きる時間、寝る時間などの時間をお子さんと相談して、
    普段から見えるところにタイムスケジュールを貼っておくといいそうです。

  • 学習面で身につけておいたほうがよいこと

  • ●読書
    ●鉛筆の持ち方
    ●言葉・文字の習得
    ●数の理解
    ●社会への興味・関心
    出典 :入学前におさえたい学習のベース|小学1年生の学習|小学校入学情報アドバイザー
     

    言葉、文字は自分の名前の読み書きと50音の読み
    数は1~10までと簡単な足し引きができると安心だそうです。

    日常生活に工夫して取り入れるといいですね。