妊娠中の鼻血は大丈夫。一般的な症状の一つです。

妊娠中の鼻血は、よくある症状です。では、なぜ鼻血が出やすくなるのでしょうか?

view377

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に鼻血が出やすいワケ

  • 妊娠中はホルモンの変化や血圧の上昇などにより鼻の粘膜が充血しやすく、ちょっと鼻をかんだくらいで鼻血が出たり、歯ぐきから出血したりします。
    出典 :妊娠症状スッキリガイド
  • まずは、妊娠中に良く見られる、血圧の上昇が一つの原因になっているようです。

  • 血液が増え血圧が少し高めになり、血液が固まりにくくなり、鼻の薄い粘膜から出血しやすくなるのです。
    出典 :妊婦と鼻血の関係
  • 妊娠後期に入る7ヶ月頃には、妊婦の5人に1人が鼻血を経験しているというデータもあります。

  • これはホルモンや自律神経失調が原因と言われます。
    出典 :妊娠後期の鼻血
  • やはり、ホルモンの変化によるものが大きいようです。

  • 妊娠中の鼻血も、この中の一つと言えるほど、ホルモン変化による一般的な症状です。

  • こういう場合は受診しよう!

  • いくら、一般的な症状といえども、あまりに頻繁に鼻血が出たり、出血量が多い場合は注意が必要です。

  • 出血量が多い場合や止まらない場合、鼻の付け根が腫れているような場合には、速やかに病院に行きましょう。
    出典 :鼻血|ファーストエイド|eo健康
  • また、鼻血の中に膿が混ざっているような場合も、病気が考えられますので必ず受診しましょう。

  • 妊娠中にあまりにも頻繁に鼻血が出るようであれば鼻の粘膜を保護するための薬があるので、病院で診察を受けて処方してもらうことを検討してみましょう。
    出典 :妊娠中の鼻血とは?
  • 点鼻薬は、妊娠中に影響がないものもありますので、安心です。
    我慢せずに診てもらいましょう!

  • 痛みを感じる場合も、速やかに受診を!