本気でダイエット!間食を止める方法

どうしても食べたくなっちゃうお菓子…間食を止めてダイエットを成功させましょう!痩せて節約にもなって一石二鳥ですよ♪

  • osugi 更新日:2014/02/09

view419

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 間食をやめる方法

  • 1日3食きちんと食べる

     

    間食をしないためには、まず3食きちんと食べることが重要。空腹感を寄せ付けないポイントは、しっかり食事をすること。
    お腹がタンパク質と繊維質で満たされれば、目の前にあるものを何でもかんでも食べたくなる衝動は少なくなります。

  • 夜更かしをしない

     

    最低でも7時間は睡眠時間をとるようにしましょう。起床後はゆっくりとリラックス。瞑想をしたり、本を読んだり、ストレッチをするなど、リラックス効果のある朝習慣を身につけることが大切です。

  • ダイエット中も美味しいものを食べよう

     

    ダイエット中の食事は、どうしても味気ないものになりがち。たとえば、朝はスムージーやザクロをプラス。昼食のサラダにはアボカドとココナッツオイルをオン。夕食にはサーモンを加えるなど、ダイエットの敵にならない美味しいものををプラスして、食事を楽しもう。

  • 代わりのご褒美を考える

     

    間食が多いと気づいたなら、その代わりのご褒美を考えましょう。音楽を聴く、10分ほど散歩に出る、同僚をコーヒーに誘う、おいしいお茶を入れる、あるいは休憩を取っても良いでしょう。

  • 食べたものを全て記録しよう

     

    2007年の夏に登場した「食事メモを取るだけでやせる」というダイエット方法。
    口に入れたものをすべて記録しておけば、「なんとなく食べてしまう」の歯止めになり、そして明日からの食生活の参考にもなります。

  • 毎食後、必ず歯を磨く

     

    口の中がハミガキ粉の香りでいっぱいになれば、お菓子を食べようという気にはならないはず。

  • 水分をたくさんとる

     

    「空腹」と「喉のかわき」を混同しがちだ。あなたの空腹感はもしかしたら、単に喉がかわいているだけなのかもしれません。飲むのは水などカロリーがないものにしましょう。

  • 運動をする

     

    「せっかく消費したカロリーが帳消しになってしまう、もったいない」と間食を我慢できます。

  • 買い置きをしない

     

    非常に単純な方法ですが、無駄な間食しないために一番有効なのがお菓子の買い置きをやめることです。
    そんな簡単なことでやめられたら苦労しないとあなたは思うかもしれませんが、試してみると即日効果が現れますよ。

  • ガムを噛む

     

    人間は噛むことで脳内で「満腹感」を得られる物質が分泌されます。口寂しい時にはガムを噛むと効果的です。

  • 好きな本や雑誌を読む

     

    手を使う仕事をすると少しはごまかせるようです。
    雑誌はなるべくファッション性の高いものがオススメです。ミステリー小説も、食べてる暇がなくなるくらい夢中になれたりします。

  • 間食しない自分を褒める

     

    間食しないで過ごせたら、自分は間食しなかった、すごい!と褒めてあげましょう。1日間食しなかっただけ、と思わずに毎日間食していた人が1日しなかった、という変化を受け止めて下さい。

  • どうしても我慢出来ないときの逃げ口を用意する

     

    ダイエット中は、どんなにおやつを我慢していても我慢しきれないときがあります。そんなときに、我慢しきれずに一気に食欲を開放してしまい、自分でも驚くほど食べてしまってから、後で酷く後悔するといった話をよく耳にします。
     こういったストレスによる失敗を避けるために、我慢出来ないときのためのカロリーの低い緊急用の食べ物を用意しておきましょう。そして極限まで我慢せずに、我慢出来ないときはその食べ物を少しだけ食べて、ストレスを上手に逃がしてあげましょう。

  • ストイックになりすぎてストレスを溜め込まない様に気を付けましょう!!