お金がかからない!【白湯ダイエット】これならいつでも出来る!

お金がかからないので助かるダイエット
これならいつでもできます!
まとめてみました!!!!!

view586

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 白湯ダイエット

  •  

    根強い人気の「白湯ダイエット」は、起床時と毎食時に白湯を飲むだけのとても手軽なダイエット法。白湯で身体が温まると血液循環が良くなり、老廃物の排出を促し、新陳代謝がUPします。ダイエット効果はもちろん、肌荒れや便秘解消にも効果が期待できます。

  • 白湯ダイエットで痩せる3つの理由

  • 1.血液の循環がアップし、脂肪が燃焼されやすくなる
    白湯を飲むことで胃腸などの内臓機能を温めることができるので、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなります。内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10~12%上がるので、脂肪燃焼効率がよい=痩せやすい体になるわけです。

    2.内臓機能が活発になり、老廃物を排出
    白湯を飲んで内臓機能が温められることで内臓が活発に働くようになり、消化作用を促進。結果、体内の老廃物を体の外に押し流す力がパワーアップ。老廃物が一掃されれば、肝臓や腎臓などの機能がさらに活発になるので、体内の浄化にも役立ちます。

    3.尿量がアップし、余分な水分を排出
    白湯を飲むと、血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれます。結果、尿量の増加とともに体重も減少。便秘やむくみ解消にも効果が期待できます。
    出典 :「白湯ダイエット」で痩せる理由と実践方法 [食事ダイエット] All About
  • ダイエット方法

  • 白湯の作り方
    1.やかんでお湯を沸かす
    2.沸いたら蓋を開けた状態で10分沸かし続ける
    3.50度に冷まして飲む
    出典 :ダイエットネタちゃんねる : 白湯ダイエットって本当に効果ある?
  • 起床時は、胃腸の働きを少しずつ高めるために、ゆっくりと10分くらいかけて飲むのがポイントです。
    また、入浴前後もダイエット効果UPが期待できます。特に半身浴と白湯の組み合わせは、ダイエット効果を高めてくれます。シャワーだけで済ませることが多い人は、湯船に入るようにすると、効果が出やすくなるのでおすすめです。

    白湯ダイエットは手軽なダイエット法ですが、体を冷やさないように気をつけたり、食事の中に生姜などの体を温める食材を取り入れたり、生活の中で体を温める工夫をすると、より効果が高まるでしょう。
    出典 :【白湯ダイエット】 | 飲み物 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
  • (ポイント)

    ・白湯の温度は50~60度の熱めをキープ。

    ・白湯以外の飲み物も冷たいものは極力避けて温かい飲み物に。

    ・1日1リットル以上の白湯を飲み続けないようにする。
     (飲みすぎは「むくみ」の原因にもなるので注意)

    出典 :「白湯ダイエット」で5kg落とす!|◆脚やせ講師・脚やせとダイエットを簡単にする方法
     

    ポイントです!

  • 白湯ダイエットの注意点!

  • 一日に摂取する白湯は5杯まで!
    始めた当初こそ飲みづらい白湯ですが、体内毒素が排除されていくうちに、甘さを感じる様になります。
    しかも、白湯は水分吸収が高い為、ついつい飲み過ぎてしまう事も。

    ですが、ダイエット目的で白湯を摂取するのであれば、白湯の飲み過ぎには注意が必要です。
    目安としては、1日五杯が上限です。
    いくら白湯とはいえ、飲み過ぎればむくみやすくなりますし、体内にある栄養素まで流してしまう恐れもあります。
    出典 :白湯ダイエットの始め方
  • こんな声もある!

  • やっぱり白湯はいいね
    今までは常温か冷水を飲んでて何も効果は感じなかったのに白湯だと便が出る
    老廃物が出るから肌が綺麗になる
    同じ水なのに沸かしただけでこうも違うとは
    もっと早く飲んでれば良かった
    出典 :ダイエットネタちゃんねる : 白湯ダイエットって本当に効果ある?
  • 既にダイエットの必要が無さそうな人に限って白湯に行き着いてそう(笑)。
    菓子やアルコールが止められない意志薄弱な奴等とは既に一線を画している様な感じ。
    まあ続かなきゃ意味ないんだろうけどさ。
    出典 :ダイエットネタちゃんねる : 白湯ダイエットって本当に効果ある?
  • Q.お湯以外の飲み物は飲んではいけないの?

     


    A.人間の体が1日に必要とする水分量は1.5~2リットルなので、白湯800ml以外の残りは好きなものを飲んでOK。ダイエットの効果を考えるなら、糖分のないお茶やハーブティがオススメです。また、胃腸を冷やさないために常温または温かいものを摂りましょう。



  • Q.白湯を効果的に飲むアレンジ方法はあるの?

    A.本来は何も加えないものですが、むくみや冷えを強く感じるときは「しょうが入り白湯」が◎。しょうがのジンゲロールという成分が体をより温め、白湯の効果もさらにアップします。この「しょうが入り白湯」は朝だけ限定で飲みましょう。
    出典 :3/3 「白湯ダイエット」で痩せる理由と実践方法 [食事ダイエット] All About
     

    アレンジもありという事で
    チャレンジしてみてくださいね!