ウーマン中川が手術!失明にもつながる網膜剥離、あなたは大丈夫!?早期発見すれば怖い病気ではありません

お笑いコンビのウーマンラッシュアワーの中川パラダイスさんが網膜剥離の手術を受けるため休養しました。
網膜剥離は放置すると失明にいたる恐ろしい病気です。
網膜剥離とは?早期発見のためにどうすればいいの?検査は?
まとめてみました。

view584

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お笑いコンビのウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが網膜剥離のため休養することになった。所属事務所が23日、発表した。

     それによると中川は数日前から目の不調を訴え、21日に都内の眼科で診察を受けたところ「網膜剥離」と診断された。

     診断では大事には至らないとのことだったが、念のため手術を受けることになった。24日に手術を受け、退院まで1週間を要する見込み。
    出典 :ウーマン中川 網膜剥離で手術へ…数日前から目の不調訴える(デイリースポーツ) - goo ニュース
     

    中川さんの無事な回復をお祈りします。

  • 網膜剥離とは

  • My right eyeball by Andrew Girdwood

  • 網膜剥離(もうまくはくり、英: Retinal Detachment)は、目の疾患の一つ。網膜から神経網膜が剥がれることにより、視力・視野を失う病気。
    出典 :網膜剥離 - Wikipedia
  • 網膜剥離とは、眼球の内側にある網膜という膜が剥がれて、視力が低下する病気です。
    網膜とは、目の中に入ってきた光を刺激として受け取り、脳への視神経に伝達する組織で、カメラでいうとフィルムのはたらきをしています。
    出典 :網膜剥離の症状|網膜剥離|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
     

    目の奥にあるフィルムが剥がれる事で視力や視野を失う怖い病気です。

  • 網膜剥離の治療には早期発見・速やかな手術が重要です

  •  網膜剥離は発見が遅れればもしくは放置すれば、失明にいたってしまう病気のため怖れられがちですが、早期発見、早期治療で失明を防ぐことができます。思い当たる症状のある方には眼科での眼底検査をお勧めします。
    出典 :放置すると失明にいたる網膜剥離について
     

    網膜剥離を放置すると、失明に至ることもあります!

  • 通常の裂孔原性網膜剥離の場合、手術による網膜復位率(網膜がもとの状態に戻る割合)は95%と高いですから、症状を自覚したらなるべく早く眼科で検査を行い、網膜剥離と診断されたら時間をおかず早期に治療を受けることが大切です。
    出典 :網膜剥離とその治療/医学小知識
     

    早期発見・早期治療すればそれほど恐れる必要はなさそうです。

  • 網膜剥離は、ただちに手術をする必要があります。手術までは剥離が進行するのを防ぐために、出来るだけ目を使わずに安静にしておきます。物を見る時の中心である、網膜の黄斑(おうはん)部に剥離が進行すると、視力が低下してしまいます。網膜が剥がれるということは、網膜が下の層から引き裂かれるということです。一度引き裂かれてから手術でくっつけても、元の視力には戻りません。黄斑部に剥離が進む前に手術をしないと、剥離が治っても良い視力は得られません。
    出典 :特別医療法人 秀眸会 大塚眼科病院|網膜剥離
     

    剥離が進んでしまってから手術をしても元の視力には戻らないようです。

  • Sさん:早期発見すれば予防できるのですか?

    平 田:その通りです。網膜剥離が起る前に網膜に裂け目や円い孔がある状態で発見されれば、その周辺をレーザー光線で焼き付ける方法で剥離を予防することが出来ます。レーザー治療は入院の必要もなく痛みもありません。
    出典 :目の病気について
     

    剥離前の小さな裂けや孔程度でしたらレーザー治療で予防も可能です。

  • 網膜剥離を早期発見するには?

  • 網膜剥離の前兆として、目の前に黒っぽいゴミのようなモノがちらつく『飛蚊症』が起こる事があります。

    患者さんによって感じ方は多少異なりますが、はっきりしないもやもやしたモノが見えるという時には心配のない生理的な飛蚊症である事が少なくありません。網膜剥離の場合は「ゴミ」や「虫」などと具体的に形容できるほか、症状が急に現れるのが特徴です。また、暗いところや目をつぶった際に視野の端に光がピカピカして見える『光視症』を自覚する人もいます。
    網膜剥離が起こると、視野が欠ける『視野欠損』が起こります。視野欠損は普通、視野の端から始まり、剥離が進むにつれて広がっていきます。たとえば網膜が上部から剥がれていくと、視野の下方から見えづらくなります。
    出典 :眼科に関する相談は大津市の祐森クリニックへ
     

    網膜剥離の前兆や初期症状で多いのが飛蚊症です。

  • 飛蚊症(ひぶんしょう・実際はないのに目の前に虫が飛んでいるように見える)、光視症(こうししょう・実際はないのに光が見える)を生じることが多いようです。特に、ある日突然生ずる突発性の飛蚊症(「何月何日の何時に何をしていたときに」とはっきり記憶している人もいます)は要注意です。剥離が進行すると視野欠損、変視症(ものが歪んで見える)、視力低下などを生じます
    出典 :網膜剥離Q&A
  • 飛蚊症は、中・高齢者や近視の人ほど多く見られ、ほとんどの場合心配いらない物です。しかし、目の病気の前触れであることもあり、網膜剥離や眼底出血といった、失明につながる病気と関係があることもあります。飛蚊症になったら、一度眼科医の診察を受けましょう。
    出典 :飛蚊症 | 広島市 みやた眼科。緑内障,白内障,糖尿病網膜症,斜視など
     

    飛蚊症でもほとんどは生理的なもので心配ありません。

  • Q 網膜剥離の検査はどんなものですか?
    A 眼底検査が最も大事です。眼底検査の30分ほど前に瞳を開く目薬を点眼して、十分に瞳が開いてから検査を行います。網膜の裂孔(裂け目)や網膜剥離の有無、網膜剥離の範囲や程度、また網膜の前にある硝子体の状態などがわかります。検査中や検査の後に痛みはありませんが、瞳が元に戻るまでの3~4時間は、周りの物がぼやけて見えるので、歩く時は気を付けましょう。
    出典 :眼の病気と治療法:網膜剥離についてのQ&A|海谷眼科|静岡県浜松市・掛川市
     

    飛蚊症に気付いたら眼科医で眼底検査を受けましょう。

  • 網膜剥離のリスクの高い人

  • 発症のピークは20代と50代にあります。両者では網膜剥離の形態には大きな違いがあります。若年者と高齢者では液化硝子体の量が異なりますので、網膜剥離の形態も違ってきます。すべてではありませんが、それぞれに特徴があります。
    出典 :網膜剥離|眼科杉田病院
     

    ピークは20代と50代。
    意外ですね。若いからと言って安心してはいけません。

  • Half rim glasses by Victorrocha

  • 遠視・正視よりも近視、特に強度近視でより多くみられ、どの年齢でも網膜剥離になる可能性がありますが20代と50代の人に多いといわれています。
    出典 :日本眼科学会:目の病気 網膜剥離
     

    近視の人はリスクが高いので普段から見え方に気をつけましょう。