お酒の二日酔いで辛いのに、さらに頭痛。その原因は?また対処方法を教えて!

楽しくお酒を飲んだ翌日・・・なんだか頭が痛い!そう、その頭痛の原因は、昨晩のお酒の痛飲にあったのです。お酒と頭痛の関係、そしてもしもの時の頭痛の対処法などをまとめます。

view3291

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「頭痛」・「片頭痛」の起こるメカニズムは?

  •  

    お酒を飲んでいるときは楽しかったのに・・・翌朝は頭痛に悩まされた、そんな経験はありませんか?

  • 片頭痛の原因は100%解明されていませんが、「三叉神経血管説」という見方が有力になりつつあるそうです。

    私たちの頭蓋内に多く存在している神経終末という個所が、何らかの理由で刺激されることで、血管作動性物質が放出されます。それによって、血管が拡張し、炎症が発生します。

    こうして起きた炎症が脳に送られて、痛み、悪心、嘔吐などの症状が現れるのだそうです。

  •  

    ただの頭痛だと思っていても、大きな病気の兆候ということもあります。続く場合はお医者様へ。

  • そしてこの「何らかの理由」の一つに、「食物」があり、実は「アルコール・お酒」も、頭痛を引き起こす原因の一つなのです。

  • お酒・アルコールは頭痛の原因って本当?

  • 本当です。アルコールやお酒は頭痛の誘発原因になることが科学的に証明されています。そのため、偏頭痛などで悩んでいる人は、酒・アルコールを飲むのを止める、又は、少なくすることをお医者様から提案されたりもしています。

  • 頭痛(片頭痛)は血管が極度に拡張することによって、血管の周りの神経が刺激されて痛みが引き起こされて起こります。
    そしてお酒・アルコールには血管拡張作用があります。

    もともと偏頭痛は血管が拡張することで起こるのに、お酒・アルコールを摂取することによって、さらに拡張を後押ししてしまい、さらに偏頭痛の発作を誘発してしまうのです。

  • 頭痛を引き起こしやすいアルコール・お酒ってあるの?

  •  

    ポリフェノールは体に良いとも言われ、女性に人気の赤ワインですが、実は頭痛の種だったり。。。

  • お酒にはビールからウイスキーまで様々なものがありますが、その中でも赤ワインは偏頭痛を引き起こしやすいと言われています。その理由としては、赤ワインにはポリフェノールが多く含まれていることが原因だと思われます。


  • お酒だけじゃない。頭痛を引き起こす食べ物は他にもあった!

  • 二日酔いの頭痛を解消するには?

  •  

    コップ一杯でもかまいません、飲酒後は水分を補給してから眠るようにしましょう。

  • 飲んだ後、眠る前からもう既に頭が痛い・・・。

    そんな時は、水分をきっちり補給してから眠ることが大事です。肝臓がアルコールを分解するのを助けるためにも、お水やスポーツドリンクなどを飲んでから眠りましょう。