入眠を助ける<ストレッチ> 快適な朝のために就寝前にやっておきたいこと

身体は疲れきっていても、肩や腰が痛いとどうしても眠れません。就寝前のストレッチで朝まで快適な睡眠を手に入れませんか? 快適な朝を迎えるために、就寝前にやっておきたいこと<お布団やベッドの上で簡単に出来るストレッチ>をいろいろまとめてみました。

  • LOL 更新日:2013/12/04

view2025

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 快適な睡眠へ導く、3分間ストレッチ(1) - YouTube

     

    快適な睡眠へ導く、3分間ストレッチ(2)
    も併せてご覧ください。

  • 快適な睡眠へ導く、3分間ストレッチ(2) - YouTube

     

    快適な睡眠へ導く、3分間ストレッチ(1)
    も併せてご覧ください。

  • 不眠 解消:快適な睡眠へと導く睡眠前の簡単ストレッチ - YouTube

  • ぐっすり眠りたいアナタに。オヤスミ前の快眠エクササイズ - YouTube

  • ■就寝前のストレッチ1
    1.まず、肩と腕をぐるぐると回します。
    2.次に、手首と足首、首を回します。
    3.その後、手足をブラブラと動かします。
    4.そして、両手を上に挙げて背伸びをします。
    5.背伸びをしたあとは、腰も伸ばします。
    6.最後に深呼吸をして終わります。

    ■就寝前のストレッチ2
    ストレッチが終わったあとは、明かりを消した部屋で布団の上に仰向けに寝て、横になります。
    1.そして、まずは両手にぐっと力を入れます。
    2.その力を入れた状態を5秒間 維持します。
    3.パッと力を抜いて10秒間 休憩を入れます。
    4.次に、両足 → 顔 → 全身 の順番で繰り返していきます。

    少し疲れたかな…という程度まで、上記の運動を繰り返します。
    出典 :寝つきを良くする就寝前のストレッチ | 短時間睡眠法(4時間半熟睡法)で記憶・集中・思考力を高める
     

    ストレッチ後は全身の力を抜き、鼻から息を吸って口からはき、最後に深呼吸をしてください。

  • ストレッチをする時のポイント

  • ストレッチをするときは、「ゆっくり、静かに、おだやかに」という3大原則を忘れないようにしてください。反動をつけずに、ゆっくりと体がほぐれていくことをイメージしながら、背中・腕・足・首の筋肉ををゆっくりと伸ばすようなストレッチをするといいでしょう。
    出典 :寝る前のストレッチ・マッサージ・ツボ
     

    睡眠障害や不眠症を克服し、熟睡するための快眠安眠情報サイト
    『ぐっすりネット』より

  • •部屋を暗くし、ヒーリングミュージックやアロマなどリラックスできる環境を作りましょう!
    •やりたくない時にやるとストレスがかかってしまい、返って質の良い睡眠を妨げてしまいますので、嫌な時にはやらなくてOK!
    •ストレッチは、朝起きてすぐと夜寝る前に行うとより効果的!
    出典 :睡眠障害を克服する寝る前10分のストレッチ&マッサージ | 美プラス〜美容・健康情報サイト
     

    併せてマッサージもいいそうです

  • アプリを活用してストレッチ!

  • Androidアプリ 「寝る前ストレッチ」サンプル