女性にあらわれる生活習慣病ってどんな症状!?

女性にあらわれる生活習慣病とは、どんなものなのでしょう?
生活習慣病と言えば、イメージするのは、男性ですよね。
ここでは、女性の生活習慣病について、ご紹介していきたいと思います。

view252

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生活習慣病とはどんな病気がでるの!?

  • 糖尿病・高脂血症・高血圧・脳卒中・心筋梗塞
    などの病気が出てきます。
    原因として、肥満が1番多いです。

  •  

    脳卒中、心筋梗塞などの動脈硬化性の病気を
    引き起こしやすい状態をメ、タボリック症候群
    といいます。

  • 生活習慣病の特徴とは!?

  • 生活習慣病は病気が進行するまで自分で症状を
    自覚することが少ないです。

  •  

    症状が出た時には、すでに病気が進行してしまっている
    状況になってしまっていることもあります。

  • 内臓脂肪と女性・・・

  • 生活習慣病の原因としてあげられているのが内臓脂肪です。
    40歳を超えたら急激に増えていきます。
    女性は、皮下脂肪が減り、内臓脂肪が増えていきます。

  •  

    女性に場合、皮下脂肪型肥満から
    内臓脂肪型肥満へと変わっていきます。

  • 肥満を生じる病気!

  • 男性より女性の方が肥満を生じる
    病気になりやすいです。
    病気は・・・
    •クッシング症候群
    •甲状腺機能低下症
    •インスリノーマ
    等です。

  •  

    甲状腺機能低下症は、
    色々な症状が出ます。

  • 内臓脂肪型肥満から生じる病気とは!?

  • 1・生理の異常
    2・多のう胞性卵巣症候群
    3・糖尿病
    4・高脂血症
    5・高血圧
    6・乳癌
    7・子宮体癌(子宮内膜癌)
    8・骨粗しょう症
    等です。

  •  

    女性ならではの病気がたくさん
    ありますね。