精神機能が異常になると・・・

攻撃的なものとマイナス思考の2パターンに別れています。
自身に当てはまる所が無いかチェックしてみましょう。

  • S 更新日:2013/12/12

view337

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 精神機能

  • 欝とは、脳内神経が弱ってきてしまい、精神機能が正常に働く事が困難になる病気です。
    では、実際に脳内の神経線維がすり減ると、どのような事が起こるのか?
    以下にて、症状を紹介します。

  • 攻撃性がアップするパターン

  • 主に、感情が表に出るパターンです。
    しょっちゅうイライラしたり、やたら攻撃的になりやすいです。

  •  

    ちょっとしたことでもイラっとくることがありますよね。
    なんでもかんでもイライラしていると、ストレス過多に陥ります。

  •  

    よく「キレる」と言いますが、本当に脳内で何かが切れてしまうのではなく、堪忍袋の緒が切れるという意味で言われています。

  •  

    ほんの些細な事でもすぐ怒る人がいます。
    彼らは元々そういう性格なのではなく、過去に酷い目に遭ったり、過度なストレスを抱えていたために、今に至るのです。

  •  

    やたらと人を攻撃したり、八つ当たりするパターン。
    八つ当たりをするからには、それなりの理由もあるので、その人が単なる「嫌な性格」だけとは限りません。

  • マイナス思考になるパターン

  • 不安や悲しみ、何かをすぐ悲観的に捉えてマイナスにばかり考えてしまうパターンです。
    酷くなると自殺願望にまで発展してしまいます。

  •  

    常に、何かに対して不安を抱くようになった時も、危険信号です。
    心配性・気にしすぎの人にありがちです。

  •  

    やる気がなくなると、次第に何もしなくなります。
    気が進まなくても、やるべき事だけでもしましょう。

  •  

    悩み事・困り事で落ち込むのは仕方ない事かもしれません。
    自分じゃどうしようもないときは誰かに相談するのも手です。

  •  

    他人との関係で悲しい出来事があったとき、ペットや大事な人が居なくなってしまったとき。
    悲しみにも色々ありますが、それだけでも欝になる人もいます。

  •  

    最悪なのが自殺志願を抱く事です。
    生きたいと思えるような大事なモノ・生きがいを見つけるのが一番の薬です。