もうすぐ出産なのに眠れない!臨月の不眠

view12478

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 臨月の不眠について、原因と対処法をまとめてみました。
    もうすぐ出産。生まれてからは夜中も授乳やオムツ替え、夜泣き対応・・とほとんど眠れない日々が続きます。
    今のうちに寝ておきたいのに、どうして眠れないの!

  • なぜ妊娠後期、特に臨月になると眠れなくなるのでしょうか。

  • 臨月の不眠の原因は?

  • ①おなかが大きくなり寝返りがうてない

  •  
  •  
  • ②頻尿で何度も起きてしまう

  •  
  •  
  •  
  • ③胎動が激しく目が覚めてしまう

  •  
  • ④ホルモンの影響で眠れない

  • 女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという二種類のホルモンがあります。

  •  
  • エストロゲン

     
     

    眠りを浅くする作用があります。

  • ⑤産後のお世話の練習のため!?

  •  
  •  
  •  
  • 眠れないときは、こうやって対処しよう

  • ①とにかくリラックスしよう

  •  
  • アロマもいいね!

     
     

    特に妊婦さんには、ラベンダーの香りがいいと言われています。

  •  
  • 左を下にシムスの体位

     
     

    体の左半身を下にして、上側にある右脚のひざを曲げて少しうつ伏せぎみに横たわります。

  • ②お昼寝を活用しよう

  •  
  • ③日中に運動をしよう

  •  
  • 臨月の不眠は不安になりますね。
    でも、眠れないことをストレスに感じすぎては、おなかの赤ちゃんに伝わってしまいます。
    産後の生活のためにホルモンがそうさせているのだから、ある意味仕方ないですよね。
    昼間の時間をうまく使って、まもなく訪れる赤ちゃんとの新生活(夜眠れない生活・・?)に向けて練習をしましょう!