辛い・・・辛い・・・四十肩・・・緩和の7つのポイント!!!

辛いですよね
四十肩
痛みを緩和する7つのポイント一挙公開!

view306

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • このような悩みを抱えていないか

  • つらい痛みを自分でどうにかしたい

    手術をするべきかどうか悩んでいる

    病院や接骨院で本当に治るのかどうか不安

    しびれや激痛があるときどうすればいいか分からない
    出典 :四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
  •  

    このような悩みがあっても
    安心して下さい

    半年~1年で治る人もおおいのです

  • 腕があがらなくなって日常生活に支障が出ている

    激痛が走って夜になかなか寝付けない

    腕を動かすたびに痛みが走ってつらい

    肩にしびれやこわばりなどの違和感がある
    出典 :四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
     

    このような症状にも効果があります!

  • ポイントその1!

  • 筋肉疲労に強くなるために筋肉を強化させること
    関節可動域を広げるために柔軟性を高めること
    です。


    筋肉量を増やして強化させるだけでは、動きが鈍くなって可動域が狭くなりますし、

    柔軟性を高めるだけでは長時間の筋肉の使用に耐えられなくなります。


    四十肩を回復させる運動には、筋肉の強化と柔軟性向上の

    両方を目的としたトレーニングが欠かせないのです。



    柔軟性を高めるにはストレッチが効果的
    出典 :運動での治し方 | 四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
     

    運動での治し方です!

  • ポイントその2!


  • 深く呼吸をしながらゆっくりとストレッチを行えば、

    筋肉に血流や酸素が十分に供給されて回復を促進させ、

    老廃物が流れていくので鈍く続いていた痛みもひいていきます。


    長時間同じ姿勢を取りつづけている状態、

    たとえばパソコンを使ったデスクワークなどの合間にも、

    息抜きに取り入れることで肩こりや四十肩を予防していきましょう。

    ストレッチは椅子に座ったままでも十分効果的に行えます。
    出典 :ストレッチで改善 | 四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
     

    ストレッチはお風呂上りにすると効果的!

  • ポイントその3!4!

  • 四十肩体操のやり方

    体操①


    1.片手で首の後ろの服の襟をつかみます。

    2.つかんだ手を中心に、肘の先で円を描くように動かします。

    腕だけでなく、肩甲骨全体も動かすようなイメージで行ってください。


    体操②


    1.壁に向かって立ち、両手の平を肘くらいの高さで壁に当ててください。

    2.床に膝をつくか、または正座した状態で、壁に向かって腕立て伏せをしてください。

    痛む場合は、できるだけ脇をしめて行ってみてください。


    体操③


    1.両手先が前方に向くよう、腕を直角に曲げます。

    「小さく前へならえ」のように、脇は身体の両側にぴったりつけます。

    2.脇はしっかりくっつけたまま、両腕のひじから先を外側に広げていってください。

    これを5秒間キープし、10回続けます。


    体操④


    1.壁のそばに立ちます。壁に対して、痛む側が向くようにしてください。

    また、その向きのまま片手を伸ばした状態で、

    壁に指先が付くくらいの位置に立ってください。

    2.腕を壁に沿ってあげていきます。人差し指と中指を使い壁を伝っていきましょう。

    3.この動作を10回行います。
    出典 :四十肩体操 | 四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
     

    四十肩体操はききますよ~

    無理は禁物です!

  • 炎症によるつらい痛みに効くツボには、次のようなものがあります。



    肩井(けんせい) 肩先と首の付け根のあいだの、ほぼ中央に位置しています。
    人差し指か中指、あるいはその両方を使って、
    身体の中心に向かって強めの力で長く押してください
    雲門(うんもん) 鎖骨の下縁に沿って触っていき、くぼみがあるところに位置しています。
    こちらも強い力で刺激してください。
    肩ぐう(けんぐう) 腕を真横に広げっていったときに、ちょうど肩先あたりに
    くぼみができるところに位置しています。
    こちらも強い力で刺激してください。
    外関(がいかん) 前腕の外側、手首の関節の中心から、指2本分ほどの手前に存在しているツボです。
    こちらも強い力で刺激してください。
    出典 :四十肩に効くツボ | 四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
     

    ツボがその4!
    これも思っている以上にきくのですよ?

  • ポイントその5!6!

  • 冷湿布で冷やすとき

    •関節周辺が熱を持っている気がする(正常なほうの腕と比較すると分かりやすい)
    •何もしなくてもズキズキとした痛みが続く
    •肩や腕を動かした後にしみるような痛みがしばらく続く
    •痛みのせいで夜になかなか眠れない

    温湿布で温めるとき

    •痛みはほとんどないが肩や腕が上がらない
    •動かそうとすると引っかかるような感じがする
    •我慢できないほどではないが鈍い痛みが続いている
    出典 :湿布で痛みを和らげる | 四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
     

    王道の湿布です!

  • コラーゲンがおすすめ

    回復を早めるために特におすすめなのが、コラーゲンを多く含んでいる食品です。

    コラーゲンを含む代表的な食品は、次のとおりです。



    ・肉類(牛すじ、豚足、鶏肉の皮、手羽先、軟骨、豚耳、すっぽんなど)

    ・魚介類(フカヒレ、うなぎ、魚のアラ・頭、シャケ、サザエ、

    カレイ、アンコウ、ふぐなど)
    出典 :食事で気を付けること | 四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
  • ポイントその7!ラスト!

  • •コラーゲン
    •ヒアルロン酸
    •コンドロイチン
    出典 :サプリメントで治る? | 四十肩治療~痛みを緩和する7つのポイント
     

    これを見て何かわかりますか?

    そう、サプリメントなのです!
    サプリメントも効果的なので是非おすすめします!

  •  

    以前ご紹介した耳ツボジュエリーも効果があるとのこと

    アクセサリー感覚でおためしあれ!