子供だけじゃない!大人のロタウイルスによる感染症。

大勢の方がロタウイルス感染症は子供の病気だと思っていますが、大人でも稀に罹る方がいます。大人のロタウイルスを考えて見ましょう。

view1420

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもロタウイルスによる感染てどんな病気?

  • ロタウィルスによる非常に感染力の強い病気で、免疫のない小児では6ヶ月~2歳くらいまでに必ずと言っていいほど経験する病気。水のような多量の下痢便がで、便の色も白っぽくなることから、白色便性下痢とも言われる。激しい嘔吐を伴うこともあるため嘔吐下痢症、小児仮性コレラ、白痢などとも呼ばれています。
    出典 :ロタウィルス下痢症
     

    ほとんどの子供が罹っています。たぶん皆さんも子供の頃に患っているはずです。でも覚えていないかもね。

  • 冬の下痢の8割はロタウイルス

     

    秋から冬ひ発症が多く、この時期の乳幼児の下痢は8割がロタウイルスによる感染症だそうです。

  • 治療法は?

  • ロタウイルス感染症はその名の通り、「ウイルス性疾患」ですが、現在のところロタウイルスに効果のある抗ウイルス剤はありません。
    ですから、ロタウイルス感染症の治療に関しては「自然治癒力による回復」を積極的に考えて安静第一の治療を行うことになります。
    治療の基本は、何よりも安静にすごすこと。
    出典 :ロタウイルス2大症状・感染経路 | 便の特徴・食事の目安【潜伏期間ナビ】
  • 子供が罹患し激しい下痢症状をおこして、親として看ているのが辛くなります。

  • ただし、過度な心配をする必要はありません。
    重い下痢症状が続くと、赤ちゃんの場合はとくに「脱水症状」をおこしやすくなるので、こまめに水分補給を行うよう心がけましょう。
    日本では、ロタウイルス感染症による乳幼児の死亡はほとんどありません。
    出典 :ロタウイルス2大症状・感染経路 | 便の特徴・食事の目安【潜伏期間ナビ】
     

    水分補給は勿論、食事もしっかりとらなければなりません。
    乳幼児はリンゴをすりおろしたりして、食べやすくしてあげましょう。

  •  

    お母さんんの愛情たっぷりと!

  • ロタウイルス感染症は子供だけなの?

  • ウイルス感染症ですから、勿論、大人も感染します。また、発症します。
    前にも書きましたように、殆どの人が幼児期の経験していますから、大人は免疫を持っています。
    免疫力に個人差があり、発症時の症状が軽かったり重かったりします。本人が感染したことに気づかず治癒する人もいれば、酷い下痢症状を発症する場合もあります。
    でも、多くは軽症ですみます。

  • 大人のロタウイルスの症状

     

    症状として、腹痛・下痢・嘔吐、大人も子供も同じ症状です。

  • 大人の感染で一番リスクの高いのはどんな人?

  • ウイルス感染症ですから、どなたでの可能性はあります。ただ基本的に乳幼児の病気ですから、乳幼児と接する機会の多い方のリスクが高まります。

  • 大人がロタウイルス感染症に感染するケースの70%以上は子供から二次感染するケースです。
    ですから乳幼児や園児・小学生がいる家庭のお父さん、お母さんはロタウイルス感染症に感染する可能性が高くなります。
    出典 :ロタウイルス2大症状・感染経路 | 便の特徴・食事の目安【潜伏期間ナビ】
  • 家族内で二次感染する場合があります。気をつけて。

  • 下痢症状は2~3日続きますが、大半のケースで3日~1週間以内に体調も回復してきます。
    出典 :ロタウイルス2大症状・感染経路 | 便の特徴・食事の目安【潜伏期間ナビ】
     

    若くて元気なお父さんお母さんは重症化するケースは稀です。

  • 高齢者は重症化しやすい大人のロタウイルス!

  • 高齢者は幼児期に得たロタウイルスの免疫力が低くなってきます。
    勿論、加齢による抵抗力の低下も大きな要因として重症化するケースがあります。

  • 大勢の高齢者が集まる介護施設は要注意。

     

    ノロウイルスに準じた対策が必要です。