これをすると脳によくない!?

知らず知らずのうちに、やってしまっている脳に
悪い事・・・
つい、してしまっている事が実は脳に悪い事
だったりするのです!
ここでは、脳に悪い事を紹介していきたいと思います♪

view382

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 興味がない事を避けると脳に悪い!?

  • 興味を持つ事で考える事が出来ます。
    知りたいと思う事で、脳が活発に動き出します。
    「興味がないからやらない」では、脳が動きません。
    少し苦手なことでもやってみるようにしましょう!

  •  

    最初は興味がなくても、意外と
    やり出すと脳が動き出し、興味が出てくるかも
    しれませんよ!

  • 愚痴を言うと脳に悪い!?

  • 「嫌だなぁ、疲れたー」と口にだしてしまうと人の考える能力が
    進まなくなります。
    一度嫌いと思ってしまうと、それ以上脳を使って考えなくなります。
    嫌いな事からなるべく逃げないようにし、好きになるように
    やってみましょう。

  • 言われた事だけをしてはダメ!?

  • 言われたことだけをしていても、脳にはよくありません。
    理解し、自分でしたいと思う事で脳が動き出します。
    他の人が考えた事だけしていても、自分で考える能力は
    育ちません。

  • 効率だけを考えていてもダメ!?

  •  

    人の脳は、何度も繰り返し考える事で
    新しい事が考えれるようになっています。
    効率ばかり考えていると、考える能力が
    弱まっていってしまうのです。

  • 我慢は脳に悪い!?

  • やりたくない事を我慢してやると、脳が
    うまく動かず、すぐに忘れてしまいます。
    効率にとらわれず、苦手な事は自分のペースで
    ゆっくりとしていくようにしましょう。

  • 趣味がないと脳に悪い!?

  • 趣味を持つことで、色々と考える事が出来
    脳が活発に動きます。
    好きな事に夢中になっている時は、脳も
    活発に動いています。
    趣味がない人より趣味がある人のほうが
    脳が活発になります。

  • 人を褒めないと脳に悪い!?

  • 相手に気持ちを伝える時、同期発火という現象が起こります。
    神経細胞が同時に活動する現象です。
    人を褒める事で、脳と神経細胞が活発に動きだすのです。

  •  

    皆さんもぜひ、まずは身近な人から褒めてみませんか?
    褒める事で、脳にも良く、気分も良くなりますよね♪