赤ちゃんとママのためのに♪離乳食の進め方って?

離乳食を始めたばかりって色々と心配だったりしませんか?
どんな風に進め方進めたら良いのか、まとめてみました。
赤ちゃんのために、ママのために参考になれば♪

view360

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どんなものから食べさせれば良いの?

  • 離乳食を始める時は、アレルギーの心配が少ないおかゆ(米)から始めましょう。まだ食べさせたことのない食品を与える時は、一さじずつ与え、赤ちゃんの様子をみながら量を増やします。 慣れてきたら野菜やじゃがいも、果物などを追加していき、さらに慣れてきたら白身魚や豆腐など種類を増やしていきましょう。※ハチミツは乳児ボツリヌス症の予防の為に1歳までは使用しないようにします。
    出典 :離乳食の進め方を表で学ぼう♪-赤ちゃんの部屋
     

    お粥から始めて徐々に野菜などへ。

  • 【ゴックン期】5~6ヶ月目の赤ちゃん

  • 1日1回離乳食に

     

    スタート後のほぼ1カ月間は、離乳食は1日1回に、母乳や粉ミルクは欲しがるだけ与えても大丈夫。この時期の離乳食は栄養というより、離乳食を飲み込んだり、舌ざわりに慣れることが目的です。

    引用)http://community.wakodo.co.jp/community/babyfood/meyasu.html

  • 飲み込むのが上手になったら、1日2回に

  • 離乳開始して1カ月を過ぎた頃から、離乳食は1日2回食にしていきます。母乳やミルクは離乳食の後に与え、離乳食とは別に、母乳は子どもがほしがるだけ、粉ミルクは1日3回程度与えます。
    出典 :現代版:授乳・離乳の進め方|ベビータウン
  • 【モグモグ期】7~8ヶ月目の赤ちゃん

  • 1日2回、午前と午後決まった時間に食べさせる

     

    ごっくんと飲み込む練習から1歩進めて、舌でつぶして食べることができるように練習しましょう。固さは、ちょっと舌を動かせれば口の中でどろどろになるくらいが目安です。舌と上あごとでつぶせるくらいにしましょう。豆腐の固さが目安です。

    引用)http://mimirin.chu.jp/r-mogumogu.html

  • ・栄養の中心はおっぱいやミルクです。離乳食後は、好きなだけおっぱいやミルクを与えましょう
    出典 :楽しく離乳食をはじめましょうーもぐもぐ期
     

    おっぱいはまだまだ基本です。気をつけて!

  • 【カミカミ期】9~10ヶ月の赤ちゃん

  • 朝、昼、晩と3回食でみんなと一緒に♪

     

    後期になると、いよいよ1日3回食。離乳食期間で一番大変だと思ったのが、3回食に入った頃でした。でも、もうひと踏ん張り!そのうち大人の食事から取り分けできるようになり、ずいぶん楽になります。この時期は、離乳食の時間を徐々に調節していき、大人の食事と同じ時間に食べられるようにリズムを整える準備期間。家族で一緒に食卓を囲めるようになると、食事の時間がより楽しくなります。

    引用)http://www.rinyushoku.net/rinyu4.html

  • 固さの目安は?

     

    指で簡単につぶせるくらいの固さ。熟したバナナが目安です。バナナくらいのかたさのものであれば、さいの目切りでも食べられるようになります。焦らず少しずつかたさ・大きさを増していき、かむ練習をしっかりとすることが大切。また、やわらかく煮た野菜スティックなどを用意し、手づかみで食べさせてあげると良いと思います。

    引用)http://www.rinyushoku.net/rinyu4.html

  • コップやスプーンの練習も

    コップやスプーンへの興味も出てきます。まだ口に入る量がわからずこぼしてしまうため、浅いコップに少しだけ水分を入れて練習しましょう。
    出典 :時期別離乳食の進め方 9~11カ月頃|パルシステムの子育て応援!
     

    こぼしても怒っちゃいけませんよ!