シーズンに向けて知っておきたい、新型インフルエンザの症状

インフルエンザのシーズンが迫ってきています。
これまでの季節性インフルエンザはもちろんですが、新型インフルエンザへの対策も必要です。
どんな症状があるのか、その対処法は・・・・などなど、まとめてみました。

view206

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新型インフルエンザの症状にはどんなものがあるの?

  • 新型インフルエンザの症状は、突然の高熱、咳、咽頭痛、倦怠感に加えて、鼻汁・鼻閉、頭痛等であり季節性インフルエンザと類似しています。ただし、季節性インフルエンザに比べて、下痢などの消化器症状が多い可能性が指摘されています。
    出典 :新型インフルエンザに関するQ&A|厚生労働省
     

    消化器症状が見られるなんて、おどろきですね。

  • 繰り返し寒気に襲われて大変

     

    熱が上がりきってそのまま・・・であればまだいいのですが、熱が上がりきったと思っていたらそうではなくて、何度も悪寒がおそってきて辛い時間を過ごすことになってしまうことも・・・

  • 初期症状は38度以上の高熱が突然出て、咳などの気道症状や全身倦怠など、一般的なインフルエンザとほぼ同様と思われます。しかし、下痢、嘔吐、腹痛、胸痛、鼻出血、歯肉出血が現れる可能性もあります。
    出典 :influenza.jp | 新型インフルエンザ | 新型インフルエンザの症状
  • やはり、「高熱が出る」というのは季節性・新型問わず共通なようですね。

    ただ、新型の場合は季節性に比べると消化器への影響などが見られるようで、やはり重症化しやすい状況にあるといえるのかもしれません。

  • インフルエンザの感染はどういうところから?

  • 感染経路① 飛まつ感染

  • 感染経路② 接触感染

     

    くしゃみや咳などをしたときにあてた手にはウィルスがついています。
    その手のままドアノブなどをさわってしまうとそこにウィルスが付着。
    別の人がそのドアノブを触るとウィルスがどんどん広がってしまいます。

  • インフルエンザの感染を広げないためにはひとりひとりがウィルスを広げないためにすることが大切です。

  • インフルエンザを予防するためにしておきたいこと

  • やっておきたいこと② うがい

     

    咳やくしゃみをするとウィルスはかなり遠くまで飛んでいきます。
    咳やくしゃみをした人の側にはいなくても、もしかしたら知らない間にウィルスが飛んできているかもしれません。

    こまめにうがいをして体内に入ろうとしているウィルスを洗い流しましょう。

  • やっておきたいこと③ 咳エチケット

     

    自己防衛の意味だけではなく、大切な人を護るためにも咳が出るときは早めのマスク着用を心がけましょう

  • 季節性より新型の方がひどくなることがある?

  • ほとんどの方が軽症で回復しています。 ただし、持病がある方々のなかには、治療の経過や管理の状況によりインフルエンザに感染すると重症化するリスクが高い方がいます
    出典 :新型インフルエンザに関するQ&A|厚生労働省