岩盤浴の効果はすごい!?

女性の間で人気上昇中の岩盤浴。その効果とは?まとめてみました!

  • yuki 更新日:2013/08/28

view1053

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 岩盤浴とは

  • 天然の鉱石を温めた上にバスタオルをひいて、汗を流すことで老廃物をだします。

  • 健康法としても有名です。

  • サウナとの違い

  •  

    岩盤浴とサウナは似ていますよね?では、ちがいはなんでしょう?

  • 岩盤浴とサウナの違いは、湿度と室温が違います。高温サウナででは湿度や室温の高さで息苦しくなってしまう方もいますが、岩盤浴ではそのような心配はありません。
    出典 :岩盤浴とサウナの違いは?:岩盤浴でスッキリダイエット・全国の岩盤浴ナビ
  • 岩盤浴の入浴方法

  • 岩盤浴の入浴方法は、素肌で石の上に横たわるのではありません。吸湿性の良い衣類に着替えて天然石でできた岩盤の上にバスタオルを敷いて、その上に横たわります。岩盤は手で触れるくらいの熱さではありますが、素肌で岩盤の上に横たわると低温火傷を起こす危険性もあります。岩盤石の上に横たわり、うつぶせになって5分程度、次に仰向けになって10分程度横たわっていると大量に汗が出てきます。10分程度水分補給をしつつ休憩しながら、2~3回繰り返すのが岩盤浴の入浴方法です。
    出典 :岩盤浴の入浴方法
  • ポイントとしては、長い間入り続けるのではなく、何度も休憩をはさみながら入るということです。

  • 岩盤浴の効果とは??

  • 岩盤浴の効果には美容に関するものが多いです。

  • また、それらの効果を同時に得ることができるのが大きな特徴となります。

  • ・美肌効果
    ・血液の浄化
    ・肩こり
    ・腰痛
    ・ストレス解消(リラックス効果)
    ・神経痛
    ・関節痛
    ・アトピー
    ・便秘
    ・ガン予防
    ・リウマチ
    ・ぜんそく
    ・疲労回復
    ・ダイエット効果
    ・冷え性
    ・体質改善
    ・生理痛
    ・老化防止
    ・免疫力向上
    ・新陳代謝促進
    ・デトックス効果

    出典 :岩盤浴の健康にいい効能と美肌効果
  • 岩盤浴の効果をあげただけでもこれほどあり、たくさんの効果が期待できます。

  • その中でも美肌効果をとりあげてみたいと思います!

  • 美肌効果!?

  •  

    岩盤浴で得られる美肌効果。どのように得られるのでしょうか?

  • 岩盤浴でかく「いい汗」には美肌効果もあります。

    お肌にはみずみずしさと潤いが必要です。前者は汗による保湿性で、後者は皮脂による保油性で保たれます。そのためには、汗腺からいい汗が出ると同時に、皮脂線から「いい皮脂」が充分に出て、両者が交じり合って「いい皮脂膜」を作ることが必要です。「皮脂膜」とは皮脂の表面を覆っている膜のことで、表皮から必要以上に水分が蒸散するのを防ぎ、皮膚のバリアとなって皮膚を保護してくれます。さらに、悪玉の細菌が繁殖しないようにし、ウイルスの進入も防いでくれるのです。

    皮脂は、ストレス、ホルモンのアンバランスなどで滞りがちです。そういうときこそ、いい汗をかくことが必要です。汗は皮膚に水分を補給する「天然の化粧水」であり、皮脂は皮膚に油を補給する「天然の乳液」です。その二つが皮膚の表面で交じり合うことで、しっとりツルツルの美肌が生まれるのです。
    出典 :岩盤浴の豆知識
  • 岩盤浴でかく汗には多くの効果がみられるため、終わった後にシャワーで流さないほうがよいとされています。

  • 岩盤浴をはじめて最初のころは、ベタつきのある汗が出ることもありますが、岩盤浴を何度も続けることでサラっとしたいい汗に変わってきます。

  • 岩盤浴の注意点!!

  • 岩盤浴には危険性というものも存在します。それに注意して楽しみましょう!


  • 「熱中症」は真夏の炎天下に長時間いた場合よく起こりますが、岩盤浴施設という室内でも起こりうる可能性があります。
    この熱中症は、体温が平均より低めの「低体温」の人が発症しやすいものです。
    低体温の人が温度の高い岩盤浴に突如入った場合、その急激な温度差に体がついていけず、少しの時間の入浴でもつらく感じたり圧迫感を感じたりします。

    低体温の人は汗腺機能の働きが悪く、普段でもあまり汗はかきません。
    汗をかかないということは体温の調節ができないので、体が「熱をださないようにしよう」と認識し、代謝が悪くなります。
    代謝が悪いとこれまた低体温が続き・・という悪循環になるわけです。


    しかしこの熱中症の危険があるからといって、低体温の人は岩盤浴を避けなければならないという訳ではありません。
    むしろその逆で、その低体温を改善するために岩盤浴をうまく利用するべきでしょう。
    出典 :岩盤浴における熱中症の危険性
  • また、岩盤浴中はこまめに水分補給をするようにしましょう!