白湯を使った、代謝アップの効果について

白湯を使って行う、代謝アップについて解説していきます。この白湯を使った健康法には、身体に様々な効果があります。

view287

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 白湯とは

  • 一度沸騰させたお湯をぬるく冷ましたものを、白湯(さゆ)と言う。
    この白湯が現在体質改善効果があるとして、注目されている。

  • 温かいので胃腸にやさしく、代謝が向上して、むくみの解消などにつながる。ショウガを加えるとさらに効果が増すという。家庭で手軽に始められるこの健康法。
    出典 :白湯で体質改善――代謝がアップ、むくみを解消  :日本経済新聞
  • インドの伝統医学(アーユルヴェーダ)では、からだ、自然界はすべて3つの要素(水、火、風)からなると考えます。

    白湯はこの3つの要素を完璧に満たす飲み物です。

    水を火にかけることで火の性質を含み、沸騰すると気泡が盛んに出て風の性質が加わります。

    白湯を飲むと、からだの3要素もバランスを回復し、全体性を取り戻すのです。

    全体性を取り戻すと、人は幸せを感じ始めます。
    出典 :白湯毒だし健康法
  • 白湯のはたらき

  • お湯で手や体を洗うと汚れがよく落ちて、気持ちがよくなるのと同じで、白湯を飲むと内臓の汚れもきれいに洗い流してくれる。
    出典 :白湯毒だし健康法
  • 白湯の持つ熱の力で、胃や小腸、十二指腸の働きが高まり毒出しができる。
    出典 :白湯毒だし健康法
  • 白湯の飲み方

  • 朝起きて空腹時にまず1杯

     

    朝の体はもっとも乾いているため、吸収されやすく効果が出やすい。目覚めの1杯にする習慣を

  • 昼か夜、お茶がわりにもう1杯

     

    不調を一掃して体質を根本的に改善したいなら、1日2杯以上飲むこと。空腹時や入浴後が効果的

  • 更に効果を高めるためにショウガを使う

  • 白湯の効果をさらに高めるには、薄切りのショウガを加えたショウガ白湯がお薦めだ。ショウガのさわやかな香りと、ピリリとした風味をほのかに感じられ、飲みやすい。

     ショウガの効果については、東洋医学はもとより西洋医学でも、血流を良くし、エネルギー消費を増やして代謝を上げることが確かめられている。
    出典 :白湯で体質改善――代謝がアップ、むくみを解消  :日本経済新聞
  • まずは朝に1杯

  •  お血タイプには、月経痛などの婦人科系のトラブルが多く、陽虚タイプには冷えや低体温が多いが、それらの不調にもショウガは効くという。

     「ショウガ白湯は、朝の乾いた体に飲むと、成分が吸収されやすく、効果が高い。不調を一掃して、体質を根本的に改善したいなら、昼か夜にもう1杯追加して、1日2杯以上に。その際も、吸収されやすい空腹時や入浴後などに飲むといい」
    出典 :白湯で体質改善――代謝がアップ、むくみを解消  :日本経済新聞
  • 白湯を飲んで実際に起こった事

  • ・飲んでるうちに、甘くおいしく感じるようになった。
    ・飲んだ後もしばらく甘みが口に残るような・・・
    ・起床時の口内の苦さがいつの間にか消えていた。
    ・1週間ほど胃痛が続いた(風邪気味だったのでその影響か不明)。
    ・1日だけお腹を通した。
    ・2週間ほど経つと、目覚めの時間が早くなった。
    ・空腹感が心地よい。
    ・疲労感が少なく、持久力が増した感じがする。
    ・風呂あがり、足の温かさが持続する。
    ・体重が2週間で0.8kgほど減った。
    出典 :白湯毒だし健康法