30代以上女性の20~30%【子宮筋腫】を侮るな

30代、40代と年齢が増すにつれ耳にすることも多くなってきた「子宮筋腫だったんだ~」。妊娠と子宮筋腫の関係も調べてみました。

view937

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • @hino_maria そうなんか>_<子宮筋腫なら5年前に手術したおww私は13cmだったわ(^^;;もっと大きい?あれ腹がカチカチに固くなって妊婦みたいになって嫌だった>_<
     

    13cmの腫瘍だった人が…

  • @mk_pi 腹下して病院行ったら、まさかの婦人科連行でさwww子宮筋腫なんだわ…家系的になるものと言われて育ったんだけど、かなりの大きさらしい…
     

    ココにも居た!

  • 子宮筋腫は、30歳以上の女性の20~30%にあるといわれる頻度の高い病気
    出典 :子宮筋腫
     

    えっ! 20~30%!? 高い!

  • ツイッターで検索すると出てくる出てくる「子宮筋腫だった」という人…

    本当に多い病気なんです。

  • 婚活前に診断を

  • 妊娠しにくくなることも

  • 不妊の影響と流産

    できた場所が粘膜下筋腫、筋層内筋腫ですと子宮内膜に凹凸ができてしまい、不妊や流産、早産の原因になることがあります。妊娠中期には今度は筋腫が大きくなり、ごくまれに胎のうを圧迫して赤ちゃんを押し出してしまう事があるようです。
    出典 :子宮筋腫 e-妊娠
     

    妊娠しても流産してしまう可能性が…

  • 妊娠しているが子宮筋腫が見つかった

  • このように、死産・流産などの悲しい結果になってしまうこともあります。

    無事な身体で妊娠して居れば問題無いのですが、
    子宮筋腫がある場合、場所や大きさによって、
    医師の所見はかわってきます。

  • そもそも子宮筋腫ってナニ?

  • 子宮筋腫

     

    クリックで拡大します。

  •  子宮筋腫は、主に子宮筋層内の平滑筋(へいかつきん)成分から発生し、女性ホルモン(エストロゲン)のはたらきによって発育する良性腫瘍です。

    婦人科の腫瘍のなかでは最も多い病気で、その発生頻度は30歳以上の女性で20〜30%と推測されています。さらに非常に小さな筋腫も含めると、過半数の女性にあると考えられています。20代の女性にもみられます。

     小は顕微鏡的な大きさから、大は数十cmにまで達する硬い球形のこぶができます。
    こぶは1個から数個できるのが普通です。筋腫の90%以上は子宮体部に発生し、残りは子宮頸部(けいぶ)に発生します。筋腫ができる部位によって、3つのタイプがあります。内側の子宮内膜に向かって発育したものを粘膜下筋腫(ねんまくかきんしゅ)、筋層のなかで発育したものを筋層内筋腫(きんそうないきんしゅ)、子宮の外側に向かって発育したものを漿膜下筋腫(しょうまくかきんしゅ)と呼びます(図9)。
    出典 :子宮筋腫 - goo ヘルスケア
     


    良性腫瘍だからって放っておいてはいけません。

  • 子宮筋腫になると症状はどうなるの?

  • 生理がヘン!量が多くなった・期間が長くなった、子宮筋腫も考えられます。症状は子宮内膜症とよく似ていますが、生理の量が多いために貧血になったりします。ほかに、子宮頚管ポリープ、子宮体ガン、子宮頚ガンも考えられます。病気ではなく、お酒の飲みすぎでも生理の量は増えます。
     

    生理の量が増えるのも特徴。

  • ●過多月経

    筋腫ができると子宮内膜の容積が大きくなるため、月経の際に剥がれ落ちる内膜量も増える為、月経量も増えます。

    また子宮が硬くなっているために収縮しにくく、出血が止まらずに月経期間が長引いてしまいます。血の塊が出たり、月経血がザーッと流れる感じがするのが特徴です。また月経痛もひどくなる傾向にあります。


    ●貧血

    月経量の増加に伴って貧血の心配がでてきます。

    ●便秘や腰痛など

    筋腫が大きくなると周りの臓器や神経を圧迫することにより、様々な症状が起こります。膀胱が圧迫されるとトイレが近くなったり、尿が出にくくなったりします

    ●下腹の腫瘤感(しこり)

    腹部全面に筋腫が突出してくると堅いしこりに触れることもあります。生理前や仰向けに寝ている時に気付くことがあります。

    ●おりものの増加

    子宮筋腫の子宮内腔にできるタイプ(粘膜下筋腫)では、筋腫の表面から粘液などが分泌されるため、おりものが増加したり、色や血が混ざったり、量が多くなったりします。
    出典 :【子宮筋腫の症状】- 子宮筋腫の症状-治療方法や気になる子宮筋腫の手術関連
  • いきなり治療なの?

  • いきなり子宮筋腫の治療を受ける前に

    まず、貴方が「子宮筋腫」と診断されたら場合ですが、直ちに入院して手術を受けたり、そのほかの治療行為が必要になるということではありません。


    多くの場合が経過観察として定期的な検査による様子見となっているようですので慌てずに先生の指示に従いましょう。
    それではどのような場合に治療や手術が必要なのか下記に説明していきます。
    出典 :【子宮筋腫の治療】- 子宮筋腫の症状-治療方法や気になる子宮筋腫の手術関連
  • 貴方はどんな症状が出ていますか?

    一般的に子宮筋腫の症状は下記の可能性があります。

    ①月経期間がいつもより長い
    ②月経時に出血量が多くなっている
    ③月経ではないのに血が混じる(少量でも確認できる)

    上記の症状と併せてこんな症状も出ていませんか?

    ■①月経による痛みや貧血などの症状が重なる
    ■②普段から息切れや眩暈(めまい)が起こる
    ■③血色、特に顔色が悪いなどの症状が出るようになった

    これらの中で特に気にしなくてはならないのが月経の変化と頻尿です。
    そしてこれらの症状が重い場合の多くは治療が必要になると思います。

    出典 :【子宮筋腫の治療】- 子宮筋腫の症状-治療方法や気になる子宮筋腫の手術関連
  • 子宮筋腫の対処法には、年齢、症状、筋腫の位置や大きさ、妊娠希望の有無などを考慮して、経過観察、薬物療法、手術療法の3つの方法があります。



      1.経過観察
        小さな筋腫で特に症状のないもの、ある程度の大きさと症状があっても閉経が近いものあるいは
        閉経後のものなどは、定期的に診察し経過を観察します。

      2.薬物療法
        閉経が近く手術を希望しない場合、GnRHアゴニスト(女性ホルモンを一時的に抑える薬)などの
        薬で筋腫を小さくしたり月経異常をやわらげ、閉経をまちます。
        また、手術を行う前に、しばらくの間投与することもあります。

      3.手術療法
        一般に次のような場合は手術が考慮されます

        ・子宮の大きさが手拳大(成人のにぎりこぶしの大きさ)以上
        ・子宮の大きさが手拳大以下でも症状が強い
        ・筋腫の発育速度が速い
        ・筋腫が原因で、不妊や流産が起きている可能性がある
        ・筋腫が壊死したり筋腫分娩が起きたとき
        ・閉経後の筋腫で、圧迫症状があるような大きな筋腫または増大傾向を示し悪性化が疑われるとき 

     
    出典 :子宮筋腫
     

    全員が全員、子宮全摘出…というわけでは無いのです。

  • 子宮筋腫の原因は?

  • 筋腫のできる原因はわかっていません
    出典 :子宮筋腫
     

    わかっていないのかーーーーー!

  • 仮説としては以下のようなことが言われています。

  •  子宮筋腫ができる原因については不明な点が多いのですが、現在、次のような仮説が提唱されています。

     未分化な子宮平滑筋(へいかつきん)細胞が、胎児期の分化の過程でいろいろな影響を受け、筋腫の芽になる細胞が子宮筋層内に発生し、思春期から増えてくる性ステロイドホルモンに反応して子宮筋腫に成長していく、という説です。実際、初経が来る前には子宮筋腫はみられず、また閉経後には筋腫の発生はなく、すでにある筋腫も縮小します。
    出典 :子宮筋腫 - goo ヘルスケア
     


    筋腫の芽になる細胞が子宮筋層内に発生し、性ステロイドホルモンに反応するという仮説。

  • ライフスタイルの欧米化により増えているといわれています
      
    近年、子宮筋腫の患者が増えているともいわれています。
    これは、検診や外来で発見される機会が増えたことのほか、患者は日本より欧米に多い事、欧米化したライフスタイルで育った若い世代に増えていることなどから、食事や生活環境に関係があるのではないかといわれています。

    筋腫は遺伝する病気ではありませんが、同一家族内で筋腫の人がいる場合筋腫ができる割合は、いない場合の数倍といわれています。
    しかしこれも、食生活や生活様式が似ていることからくるのではないかといわれています。

    出典 :子宮筋腫
     

    食生活の変化によるものという説。

  • 子宮筋腫 - YouTube

     

    産婦人科医による説明です。

  • 子宮筋腫、子宮内膜症の痛みを温存して治療する。子宮筋腫、子宮内膜症の痛み改善 ...

     

    温存治療の場合の痛みストレッチです。

  • 子宮筋腫まとめ

  • 投薬による温存療法、手術による腫瘍摘出、子宮全摘出。

    そして何より防ぎたいのが、
    妊娠中に子宮筋腫発見です。

    婚活これから!と言う方は、婦人科でチェックされることをオススメします。