糖質制限ダイエット失敗例を知って、成功させよう。

糖質制限ダイエットをはじめたものの、まったく痩せないというお悩みを持つ方も多いそうです。ここでは、失敗例を知って、正しい糖質制限ダイエットができる情報をまとめました。

view2142

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 元々血糖値に問題はない人がダイエットとして糖質制限を実践し、目標体重に達成すると、多くの人が通常の食事(主食を摂る食事)に戻すのではないかと思います。
    しかし、安易に戻すのは危険です。

    これまで糖質制限でフラットだった血糖値が、まとまった量の炭水化物を突然摂取し始めることでグンと上昇します。
    それによりインスリンが多く分泌され、今度は血糖値が急降下し、食べたはずなのにもっと食べたい!という欲求が生じます。

  • 炭水化物が分解された状態である「糖質」は脳の唯一の栄養素であり、全く摂らなければ脳が正常に働かず、ボーっとした感じが続いたり、集中力の低下や無気力を引き起こしますし、肝臓に負担をかけることにもなってしまいます。

    そうならないためには、炭水化物を全て抜くのではなくて、炭水化物があまり含まれていない食品を選んだり、量を減らしたりすることを推奨します。

    出典 :間違いだらけの炭水化物抜きダイエット - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -
     

    極度の糖質制限は低糖質を招きます。

  • ■実は、糖質が高いものを食べている
    たとえば「ダイエットちゅうでもフルーツはいくら食べてもOK!」、「春雨はダイエットにOK!」というような、勘違いがあったりします。どちらも糖質が高い食事です。「健康そう」、「ヘルシーそう」というイメージで選ばずに、食品の糖質量をチェクしましましょう。
    出典 :糖質制限をしているけどやせない!!そんなあなたに原因があるかも?確認してほしいチェックリスト | 糖質制限ダイエットバイブル
     

    しっかりと食品の糖質量を勉強しましょう。

  • ■実は飲み物などで糖質をとっている
    食事の糖質量はしっかり気にしても、実は気を抜いてしまいがちなのが、飲み物。コンビニでカフェラテをかったり、野菜ジュースやフルーツジュースを毎回買っていたりしませんか??糖質が高いうえに、液体なので血糖値の上昇が早いです。たまに、少量に、心がけましょう。

    出典 :http://tst.japan-topics.com/archives/1799
     

    野菜ジュースも糖質は意外と高いんですよ。

  • GI値の低いものを積極的に食べている
    GI値とは、食後10分以内の血糖値の上昇数値を指します。つまりGI値が低いということは、血糖値を急激に上昇させないもの。しかし、急にあがらないだけで、全部吸収はされるわけです。GI値は低いけど、糖質は高い食べ物(おかゆ、パスタなど)をOKとしているならば、それは糖質制限ダイエットではありません。

    出典 :糖質制限をしているけどやせない!!そんなあなたに原因があるかも?確認してほしいチェックリスト | 糖質制限ダイエットバイブル
     

    低GIと、低糖質は違います。

  • ■脂肪ばかり、タンパク質ばかり、、、かたよった食事をしている
    例えば、豚ばら肉や、皮付きの鶏モモ肉、さしのはいった牛肉など、脂肪ばかり摂取していたり、毎食豆腐です!という極端な生活をしていると、代謝のために必要な栄養が足りなかったり、悪玉コレステロールがたまったりと、体に良いことはありません。タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミン、食物繊維のバランスの良い食事を心がけましょう。

    出典 :糖質制限をしているけどやせない!!そんなあなたに原因があるかも?確認してほしいチェックリスト | 糖質制限ダイエットバイブル
     

    糖質を制限しているからこそ、バランスのよい食生活をしましょう。

  • ■カロリー取りすぎ
    「糖質制限ってカロリー気にしないんじゃいの?」といわれてしまいそうですが、消費カロリー以上に摂取カロリーをとれば、もちろん蓄積されていきます。自分の消費しているカロリーをざっくり把握して、そのカロリー以内に収まっているかどうが、ちゃんとチェックしましょう。

    出典 :糖質制限をしているけどやせない!!そんなあなたに原因があるかも?確認してほしいチェックリスト | 糖質制限ダイエットバイブル
     

    やはり、糖質を制限するだけではなく、必要以上のカロリー摂取は痩せませんよ。

  • 現代人の食生活は、糖質の過剰摂取であることは間違いありません。糖質制限を解除した後にもとの食事に戻してしまうと、やはり糖質が多いということになるのです。

    糖質制限を解除した後も、発酵食品をきちんと食べる、ジュースなどの液体でカロリーを取らない、野菜、海藻をしっかり食べる、オリーブオイルなどの油脂は積極的に摂る、などを心がけるようにすると健康面でもリバウンド防止の面でも有効でしょう。
    出典 :糖質制限ダイエットでおこるリバウンド
     

    ある程度痩せた後の糖質との付き合い方が大切です。

  •  


    糖質制限ダイエット方法 失敗例&やせない理由
    糖質制限ダイエットコメントを書く2013.08.01..
    糖質制限で失敗例!?やせない理由とは

    糖質制限ダイエットの口コミを調べると
    短期間で体重が落ちたと効果を実感される方もいれば

    糖質制限ダイエットを3ヶ月間続けているけど
    一ヶ月目以降、体重が落ちないと悩んでいる人もいます。

    なぜ、同じ糖質制限ダイエットに取り組んでいるのに
    失敗する人と成功する人がいるのでしょうか?

    それは、あなたが糖質制限ダイエットの対象者なのか?
    ここに成功と失敗の分かれ道があります。

    糖質制限ダイエットが流行っていますが
    効果が期待できるのは

    BMIが25以上の肥満体型と言われています。

    ※BMIの計算式
    体重÷身長m÷身長m=BMI

    それ以外の人は、効果が期待出来ないばかりか
    交感神経の低下により代謝が悪くなるので

    太りやすい体になってしまいます。

  •  

    何も考えずに3食主食を抜いても、
    炭水化物は1日130グラム以下にならない。


    なぜなら加工食品にはかなり多くの糖質が含まれており、
    おでんに使われるような練り物でも、
    何も考えずにたくさん食べてしまうと、
    あっというまに炭水化物を100グラム前後も
    摂ってしまうことになるからだ

  • 中にはほんとにきっちり糖質は制限しているのに、痩せない人がいます。

    この中には

    A.基礎代謝が低いとか、

    B.運動量が非常に低いとかいう人がいます。

    つまり身体がエネルギーを少ししか必要としないわりに食べすぎ、あるいは運動量があまりにも低い人の食べ過ぎなんですね。

    出典 :糖質制限してるのに全く痩せないという人たち|低糖質ダイエットは危険なのか?中年おやじドクターの実践検証結果報告
     

    自分の体質を知ることも大事ですね。

  • 「低糖質食ならいくら食べてもいいって言われたんや、食べまくるで!」と、焼肉を10皿と焼き野菜を4人前、甘いたれに漬けて食べたりして。

    けっきょく糖質摂取量が減ってない上に摂取カロリーは増えているわけで、痩せるどころか太るのは明らかなわけです。

    出典 :糖質制限してるのに全く痩せないという人たち|低糖質ダイエットは危険なのか?中年おやじドクターの実践検証結果報告
     

    低糖質といわれている食品でもたくさん食べれば、意味ありません。

  • 糖質制限していると言いながら、実は糖質制限していないという人がいます。

    たとえばご飯を一口だけにしても、ハンバーグの付け合せのポテトやにんじんをがっつり食べていらっしゃったり。

    ハンバーグだけ食べて、付け合せのフレンチフライも食べない、でも、サイドメニューのサラダバーのプチトマトとレンコンとスイートコーンを山のように積み上げておかわりしてらっしゃったり。

    そしてノンオイルドレッシングをたっぷりかける、あれは清涼飲料水並に糖質比率高いのですよ。

    出典 :糖質制限してるのに全く痩せないという人たち|低糖質ダイエットは危険なのか?中年おやじドクターの実践検証結果報告
     

    隠れ糖質を見つける癖をつけましょう。

  •  糖質さえ控えれば何を食べても良いとの思い込みから、栄養バランスを崩しちゃうことも。
     例えば、糖質制限をすると満腹感を得るために、自然とタンパク質を多く摂取する傾向があります。
     体内でタンパク質を消化吸収するためには、ミネラルが使われるので、
     その際に野菜の摂取が足りないと、重度のミネラル不足が発生してしまいます。
    出典 :ダイエットのウソ・ホント<3>糖質制限は本当に痩せる? - Yahoo! BEAUTY
     

    糖質制限以外は、バランスを考えて食事をとるようにしましょう。

  • 一般的に書籍などで提示されている糖質制限食ダイエットですと、1日1食、どこかで
    炭水化物を採ります。でんぷん、小麦粉、米。全て炭水化物であり、消化されれば糖質です。

    その際、しっかりグラム数を計れば良いのですが、手ばかりで
    「このくらいだろう」とやってしまって、それが大幅に多い、というケースが
    糖質制限食ダイエットで失敗する大抵のパターンです。

    出典 :糖質制限食ダイエットで痩せないとお悩みの方へ
     

    確かに、ついつい目分量で、これくらいって測ることが多いですよね。