矢沢心さんもなった!咳で疲労骨折って?

タレントの矢沢心さんもなった、咳で疲労骨折。
どのような骨折なのでしょうか?                                                                                                             

view412

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 矢沢心さんプロフィール

     

    職業:タレント
    芸名・旧姓:矢沢心(やざわ しん)
    本名:小林心(こばやし しん)
    生年月日:1981年3月16日
    年齢:32歳
    出身地:東京都
    出身高校:千葉県立船橋法典高等学校
    身長:160 cm 体重:43kg
    スリーサイズ:B82 W59 H85
    事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

  • そもそも疲労骨折てなに?

  • 正常な骨に通常は骨折を起こさない程度の負荷が繰り返し加わった場合に生じる骨折。針金を同じ部位に、繰り返し曲げたり伸ばしたりするとその部位で針金が折れるのと同じ現象。スポーツの負荷が繰り返し同一の骨にかかる、マラソン競技などに発生します。
    出典 :疲労骨折の原因・症状・治療 - [怪我・外傷] - All About
  • 矢沢心さん。咳で肋骨を疲労骨折!

  •  

    タレントの矢沢心(32)が咳で肋骨を2本、
    疲労骨折していたことを14日、自身のブログで明らかにした。

    体調不良が続いていたという矢沢。
    「風邪が良くなったり悪くなったり。咳はずーっと続いていて、お薬が効いてるのか謎だったり…」という状態で「んで、実は咳で肋骨を2本、疲労骨折してしまい」と胸部を固定するバストバンドの写真をアップ。「こちらの方にお世話になりまして。今はだいぶ良くなり、痛み減少」と現状を報告した。
    [ 2013年12月14日 15:35 ]

  • 肋骨の疲労骨折

  • 胸が痛い症状があり、深呼吸や咳で痛みが強くなる場合は、肋骨を疲労骨折している可能性があります。 肋骨は左右にそれぞれ12本ずつあり、胸が圧迫されたり、胸部を強く打ったりする事でヒビが入ります。 肋骨は脆くゴルフのスイング等でヒビが入る場合があります。このように胸部を打ったり、圧迫することで骨にヒビが入ることを、肋骨の疲労骨折と言います。
    出典 :肋骨の疲労骨折 | 胸の痛み ナビ
  • 原因は咳?

     

    肋骨の疲労骨折の原因とその症状とは?

  • 肋骨の疲労骨折の原因
    胸部の圧迫や、胸を強く打つ以外に、 咳で骨折する場合もあります。
    咳で肋骨をする人は20歳から50歳までの比較的若い女性に多いです。

    肋骨の疲労骨折の症状
    胸の痛みが伴い、その痛みは深呼吸や咳で強くなります。
    骨折した箇所が強く痛み肺に損傷がある場合は呼吸困難になったりします。

    また、肋骨の疲労骨折をしていても胸が痛くならない場合もあります。
    肋骨は側胸部から前胸部に柔らかい肋軟骨があるので完全に折れることはなく痛くならない場合があります。
    出典 :肋骨の疲労骨折 | 胸の痛み ナビ
  • 肋骨疲労骨折になりやすいのは?

  • 幼児・子供は肋骨疲労骨折になりにくい

     

    肋骨の骨折は、年代を問わず誰にでも発症する可能性を秘めております。
    しかし、一般的には、疲労性骨折などのケースでは、幼少期、青年期の子供には発症するケースはほとんど見られません。

    これは、幼少期や青年期の子供は
    ●筋肉や関節に柔軟性がある
    ●肋骨自体も弾性に富んでいる
    という点があげられます。

    肋骨の疲労骨折の場合、16歳以降から骨に小さなヒビが入るような疲労骨折を確認するようになります。

    尚、疲労骨折を発症する子供の大半はスポーツを実践している子供です。

  • 老年期になるとくしゃみ・咳だけで骨にヒビが入る

     

    老年期に入ると、柔軟性の低下、そして弾性の低下に伴い、肋骨の疲労骨折を発症する可能性が格段に高くなります。

    また、老年期に入ると
    ●くしゃみ
    ●咳
    などが続いた場合でも肋骨に軽いひびが加わる疲労骨折を発症するケースが多く出てきます。

    くしゃみなどで骨にヒビが加わる様なケースでは、既に疲労が蓄積していたか、骨粗鬆症などによって骨の内部の海綿体組織がスカスカの空洞になっているケースも検討する必要があります。

  • 咳で肋骨の疲労骨折しないように予防するには?

  • ●普段から骨を強くすることが予防になる
    ある程度年を取ってきたら咳の予防や病気の予防とは別に肋骨の疲労骨折も予防していく必要があります。肋骨の疲労骨折の予防には骨を強くすることが第一で、骨密度の測定を定期的に行い、カルシウム摂取量にも気を付けてみましょう。
    咳による疲労骨折は肋骨にひびが入るパターンが非常に多いです。
    特にお年寄りは免疫力が弱く咳が出る病気にかかりやすい、肋骨を始めとした骨が弱っていることから咳による疲労骨折には十分な注意が必要です。
    出典 :お年寄りは要注意!咳による疲労骨折とは -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 咳で疲労骨折

     

    咳をしただけで骨折してしまうなんて…。
    私も風邪をひいて咳がなかなか止まらずに続いていると、胸が苦しくなる事があり多々あります。肋骨の疲労骨折なんて知らなかったので、咳のせいと思いずっと痛みがなくなるのをがまんしていたのですが…。
    安易に咳のしすぎで痛いのだと考えるのではなく、肋骨の疲労骨折かもしれないと疑ってみることも必要ですね。