化粧映えメイクのやり方 メイクで激変した中島美嘉&エマワトソンのメイク法がオススメ

化粧映えメイクのやり方をご紹介します。芸能人ってメイクで激変する人いますよね。素顔でもきれいな人はたくさんいますが、最近、すっぴんを公開する芸能人がとても多くて、それを見ると、まるで別人!なんて人もいます。今回は、中島美嘉さん&エマワトソンさんのメイク法を参考に化粧映えする方法をご紹介します。

view215

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歌手 中島美嘉さん

     

    歌手の中島美嘉さんのおそらくすっぴんと思われる画像です。
    さすがすっぴん!アクの強い雰囲気はいっさいなくなりますね。
    目もなんだか生気が無い感じ・・・

    あんな情感たっぷりの歌を唄うような人には見えませんね。
    年齢も幼く見えます。

  • ばっちりメイクでキメた中島美嘉さん

     

    こちら、バッチリメイクした後の中島美嘉さんです。テレビでおなじみの顔ですね。
    中島美嘉さんのメイクの特徴は切れ長の大きな瞳にあるので、
    例えば、中島美嘉さんに顔立ちの似た方であれば、彼女のメイクを真似すると、
    上記のすっぴんから、こんなに美しい顔に変身できます。

  • 中島美嘉さんのベースメイク

     

    まず、ベースメイクですが、BBクリームを使ってナチュラルに仕上げます。気になる部分があったらコンシーラーで隠すようカバーします。
    次にファンデーションです。
    ファンデーションは固形タイプを使い、それをブラシを使って塗っていきます。ブラシを使うのは意外かもしれませんが、その方がよりナチュラルに仕上がるんだそうです。パウダーをはたく手間も省けますので、便利ですよ。

  • 中島美嘉さんアイメイク

     

    中島美嘉さんはアイメイクに特徴がありますよね。

    まずは、眉の作り方です。
    中島美嘉さんの眉は、短くカットして自眉を薄くしてからグレー系で色を付けます。眉頭は目頭に付くのでは?というくらい下の方に描きます。

    次はアイメイクです。
    アイホール全体にオレンジ系のアイシャドウを塗ったら、目の形に合わせてラメ入りの濃いブラウンを入れます。目じりから三分の一くらいのところにも丸く塗ります。瞳の真上には、白いパール系アイシャドウを入れて立体感を出します。
    下まつ毛の際には、涙袋を入れます。
    最後に彼女のトレードマークであるアイラインを入れます。
    目じりから眼がしらに向かって、まっすぐ横に入れ、目じりの先も上にあげるように描かず最後まで真横にひきます。

    これで完成です。
    切れ長の目を持っている人、アクの強いメイクで意思のある顔になりたい人は、中島美嘉さんの化粧映えするメイクを参考にしてください。

  • 女優エマワトソン

     

    ハリーポッターシリーズで、幼少のころから大人気だった女優エマ・ワトソンさん
    1990年4月生まれなのでもう24歳ですが、すっぴんだとハリーポッターシリーズの頃の彼女とあまり変わりません。小中学生に見えなくもないです。

    そんな童顔の彼女ですが、ひとたび勝負メイクをすると、全く別人に変わります。
    それがこちら↓

  • ばっちりメイク後のエマワトソンさん

     

    いかがですか?これぞ魔法!
    ハリーポッターの魔法にかかったような変身ぶりです。
    あんなに幼さの残る顔が、一気に才女&ゴージャスな顔へと変化しました。

    むろん、顔の造作がもともと良いのでしょう。それは分かります。
    でも、メイク後の印象が強い人ので、すっぴんで町を歩いていても絶対にわかりませんよね?

    彼女も化粧映えメイクをしているってことなんです。
    では、どんな方法でメイクをしているのでしょうか?

  • 【スゴ技メイク(前半)】海外セレブ風グラマラスメイク

     

    海外セレブみたいなゴージャスメイクを動画で紹介しています。
    前半は、ベースメイクとアイメイクのやり方です。
    約11分なので、ちょっと見てください。

  • 【スゴ技メイク(後半)】海外セレブ風グラマラスメイク

     

    こちらは後半の動画で、チークやリップなど、残りの部分の紹介になります。
    16分くらいで、ちょっと長めの動画ですが、エマワトソンさんにぐっと近づけますので、
    見てみてください。

    童顔の人が、大人の女性らしいキリリとしたメイクをしたい時や、パーティーなどに映えるゴージャスなメイクをしたい時などに使えると思いますよ。ぜひトライしてみてくださいネ。