妊娠後期じゃなくて妊娠初期に足がつる!?

妊娠初期に足がつる…実は妊娠後期に多い足のつり。
妊娠初期にあると妊娠になにか問題があるのかと考えてしまいがち。
原因と対処法について知りたいですよね!                                                                     

view28069

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期とは?

  • まず、妊娠初期について確認しましょう。
    妊娠の期間は10ヶ月あります。
    その中でも、妊娠初期・妊娠中期・妊娠後期と分けて考えることもできます。

    それぞれの時期で赤ちゃんの成長やお母さんの体調に色々な変化が起こってきます。
    その時期に適した過ごし方をするためには、その時期に注意しなければいけないことを知っておく必要がありますね。

    ここでは特に妊娠初期の足がつるということについて学んでいきましょう。

  • ★妊娠初期とは★

     

    妊娠初期とは、妊娠4週~妊娠15週までのことを言います。
    これは妊娠2ヶ月~4ヶ月のことを指し、いわゆる安定期に入る前までのとても大切な時期のことでもあります。

    この頃は赤ちゃんの器官形成が盛んに行われるため、薬などの服用や生物などの食事にも気を遣う妊娠期間で最も重要な3ヶ月になります。

    またお母さんもつわりなどで苦しい時期ですから、周りの方の助けが必要です。

  • 妊娠初期に足がつる

  • 妊娠後期に入ると、お腹が大きくなってくることもあって足がつることはあります。
    日中に起こることもありますが、寝ている時にこむら返りが起こることが多くとても痛くて悶絶するくらいです。

    私も妊娠中に何度かこむら返りを起こし、夜中に声を殺して悶絶した経験があります。
    それが何回も続くとさすがにしんどいですよね。

    この痛みを妊娠初期にも感じる方がいるようで、安定期前なので赤ちゃんに何かあったのかなと不安に思われることでしょう。

    そもそもどうして足がつるのかを調べてみることにしました。

  • ★足がつる原因とは★

     

    一般的にカルシウム・ミネラル・ビタミンE不足などが考えられます。
    その他運動不足・冷え・筋肉の疲労などが考えられるそうです。

    妊娠後期には骨盤がゆるむことによって、足の筋肉が伸びた状態になりがちです。
    ふくらはぎの筋肉は元に戻ろうと働くため、こむら返りなどの足がつる状態に陥るのです。

    妊娠初期には、つわりなどで食事がままならず栄養が十分に行き渡らない状況が続くことがあります。
    そういった時に、こむら返りなどの足のつりが起こるようです。

  • そのときの対処法は?

  • ★ストレッチや食事の見直しを!★

     

    こむら返りが起こった時には、次のことに注意しましょう。

    ・カルシウムを積極的に摂る
    ・塩分を控えて・適度な運動をする
    ・足をクッションなどで少し高く上げて眠る
    ・ストレッチをする

    ストレッチはこむら返りが起こった最中に行います。
    手やタオルなどで足の指を体側に向けてゆっくりと伸ばしましょう。

    急に伸ばすと痛みが増してしまうので、くれぐれもゆっくり伸ばしていきましょう。
    また蒸しタオルなどで温めてあげると筋肉の回復が早くなり再発を防ぐことができます。

    妊娠中で難しい場合は、壁などを利用してストレッチを行うと良いでしょう。
    また温かいお風呂にゆっくり浸かって、筋肉をほぐしてあげることも効果的です。

  • ★ツボも効果的です★

     

    足のつりには「足三里」と「陽陵泉」が聞くと言われています。

    ①足三里…ひざ下約5㎝くらいの所、外側部分のツボです。
    ②陽陵泉…足三里と同じ位置にありますが、もっと内側にあるツボです。

    これらは、こむら返りなどの足のつりに効果的です。
    足が疲れた場合などはこのツボを押しておくと、足がつりにくくなります。