子どもの身長を伸ばす育て方 牛乳は実はNGって知ってた?

お父さん、お母さんは、将来子どもの身長が伸びるか不安ですよね。どんな育て方をすれば良いのかまとめました。

view175

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 身長を伸ばす栄養素は「アルギニン」「コンドロイチン」「グルコサミン」

  • 身長を伸ばすには、成長ホルモンの分泌を促進して、成長期を少しでも長く持続すればよいわけです。
    出典 :身長と成長ホルモン
     

    身長には、成長ホルモンが必要なのですね。

  • 身長を伸ばす成長ホルモンは、脳下垂体から分泌される『ヒト成長ホルモン』ではなく、、肝臓から分泌される『ソマトメジンC』だけです。『ソマトメジンC』の分泌で骨が伸びていくのす
    出典 :身長応援サプリメントについてよくあるご質問
     

    ソマトメジンCという成長ホルモンが必要なのですね。

  • 身長を伸ばす栄養素のなかでも最も大切なアミノ酸はアルギニンです。アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。ですから、アルギニンをたくさん摂取することで、成長ホルモンの分泌を高めることが出来ます。
    出典 :: 身長を伸ばす栄養素 身長あと5センチならまだ伸びる!
     

    アルギニンを摂取すると良いのですね。

  •  

    アルギニンを多く含む食材です。

  • ぶたゼラチン 7900mg 干し湯葉 4400mg かつお節 4300mg 乾燥高野豆腐 4100mg 落花生 3200mg ごま 2700mg 大豆(乾燥)2700mg くるみ 2200mg アーモンド 2100mg くるまえび 2000mg しばえび 1700mg 油揚げ 1600mg 鶏むね肉皮なし 1500mg しゃこ 1400mg クロマグロ 1400mg 豚ロース 1300mg 牛ひき肉 1300mg
    出典 :» アルギニンを多く含む食品
     

    100g当たりの含有量になります。豚ゼラチンは含有量が多いですね。鰹節は和食では定番の食材なので、簡単に摂取できますよ。

  • 湯葉や高野豆腐などは乾燥しているためアルギニンの含有量は多いですが、実際に摂取する際には水で戻すため量が多くなるので注意が必要です。またナッツ類もアルギニンの含有量が多いですが、ナッツ類は総じて脂肪の含有量も多く沢山の量を摂るには不向きです。毎日の食事の中で比較的多くの量を摂取できるのは肉類や海老などの魚介類、あとは大豆製品
    出典 :» アルギニンを多く含む食品
     

    ナッツ食べ過ぎは良くないですよね。

  • 適切な運動は軟骨組織の感受体を敏感にしますから、ソマトメジンCの分泌をいち早く感知して、軟骨細胞の増殖活動を活性化させます。この時、軟骨の原料であるコンドロイチンやグルコサミンをしっかり摂っていると、身長はぐんと伸びやすくなります。
    出典 :身長応援サプリメントについてよくあるご質問
     

    運動+コンドロイチン+グルコサミンも身長を伸ばすのに役立つのですね。

  •  

    お子さんは、お外で元気に遊びましょう!

  • 基本的には食事から補っていただきたいのですが、カニの甲羅やエビの殻に含まれるグルコサミンや、サメの軟骨に含まれるコンドロイチンは、ふだんの食生活で摂る機会はなかなかありませんね。しっかり補うためには、各成分が吸収されやすいように精製・加工された健康食品から補うことをおすすめします
    出典 :グルコサミンやコンドロイチンは、どうやって補えばいいの? | ケルセチンプラス配合の「グルコサミン&コンドロイチン」はサントリーウエルネスオンライン
     

    カニの甲羅やエビの殻を食べる人はなかなかいませんし、鮫の軟骨も手に入りにくいものですよね。過剰摂取に気を付けながら、健康食品で補うのが良いかもしれません。

  • 生活習慣も大きく影響する

  • 熟睡することも身長を伸ばす上で大切です。適度な運動も身長には大事な要素です。特に成長ホルモンの分泌がMAXになるのは、夜間に熟睡しているときです。事実、夜間の睡眠時に、IGF-1の血中濃度が高い程、身長は伸びやすいことがわかっています。その理由は簡単です。紫外線がDNAを改変させるため、紫外線の無い夜間に成長するという安全な道を、人類は選択したから
    出典 :身長と成長ホルモン
     

    人間の身体ってすごいんですね。

  •  

    なるべく夜は、早めに休みましょう。

  • 生活習慣の中に、身長を伸ばす要因があります。受験を終えて重圧が消えた途端に、いままで止まっていた身長の伸びが再び大きく伸びていくといったケースは少なくありません。父親が厳格すぎると、子供は早く大人になって親からの自立を望みますからそういうケースでは子供は低身長になりやすいことがわかっています。ストレスが身長の伸びを阻害しないように
    出典 :身長応援サプリメントについてよくあるご質問
     

    厳しすぎるご家庭は、子育てのやり方を見直した方が良いかもしれません。

  • 牛乳は身長を伸ばす効果なし?!

  • 現代の牛乳が大量の女性ホルモンを含むことを危惧しています。 これは生産性を優先し、妊娠中の牛から搾られているためです。昔ながらの牧畜を行っている遊牧民は、牛が妊娠している間は、決して乳を搾らないのです。 女性ホルモンがたっぷり含まれている牛乳や、それを原料に作られた乳製品を食べることは、低容量ピルを飲むことと変わりません。
    出典 :現代の牛乳は 女性ホルモンのかたまり?! | 女神育成プロジェクト
     

    牛乳がピル?!
    これは驚きです。子どもにピルなんて、絶対飲ませたくないですよね。

  • あくまでも牛にとっての完全食品なのです。牛は短期間で大きく成長するが、人間は長い時間が必要なため、なのです。牛乳には成長を早める成分が含まれているが、人間は本来の成長速度と違うために骨がもろくなりやすい。また、 販売されている牛乳は、加熱殺菌されているため 有用な成分が欠落している。(乳酸菌)
    出典 :牛乳は本当に身体に良いのか? - 身長を伸ばす方法
     

    牛に牛乳は必要だけど、人間には要らないのですね。骨がもろくなるなんて、今まで謳われてきたことと、全く逆になりますね。やはり、牛乳と身長は関係ないようです。関係ないどころか、身体に悪影響を及ぼすかもしれません。

  • 1950年では、男児の身長の伸びのピークは14~5歳で、その後も少しずつ背が伸びています。ところが2005年になると、そのピークは12~3歳になっており、かつその後は伸びが急激に落ちるのです。つまり、現代の子どもは早く大きくなり、早く成長が止まっているということになります。さらに女児の場合は、年々初潮年齢が早まるという早熟化の傾向が見られます。
    出典 :現代の牛乳は 女性ホルモンのかたまり?! | 女神育成プロジェクト
     

    戦後、牛乳を飲むようになって成長期が早まり、その分、早く成長が止まってしまったということですね。

  • 1986年、ハーバード大のヘグステッド教授は、世界10ヶ国のデータから「女性の大腿骨頸部骨折は、年をとってカルシウムをたくさん摂っている国ほど多い」「牛乳をたくさん飲む国ほど、骨粗しょう症が多い」「動物性たんぱく質の摂取量が多い国ほど、骨粗しょう症が多い」という結論を導き出しています。これは、全米規模の疫学調査でも実証されました。
    出典 :現代の牛乳は 女性ホルモンのかたまり?! | 女神育成プロジェクト
     

    今まで教えられてきたことは何だったのでしょう?「牛乳は身長を伸ばす」は、何の根拠もない言い伝えだったようですね。
    これからは、身長を伸ばすために牛乳をがぶ飲みするような行為は、やめた方が良いかもしれません。