妊娠初期の立ち仕事ってどうなの?

「赤ちゃんを授かったんだけど、お腹が大きくなるまでは仕事を続けたい。でも、立ち仕事だからお腹の赤ちゃんのことや自分の体調のことが心配で・・・。」そんな不安を抱えた人のために妊娠初期に立ち仕事をすることについて調べてみました!

  • Hachi 更新日:2013/12/10

view5436

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期に出る症状「つわり」について

  • つわりは妊娠初期の妊娠4~6週頃にはじまる人が多く、妊娠8~10週頃にはつわりの症状がピークをむかえることが多いです。その後次第に落ち着き、妊娠12~16週頃につわりが終わることが多いです。
    出典 :つわり・妊娠悪阻 - 妊娠・出産・子育て まとめWiki
  • 立てなくなってしまうほどつわりが酷くなる人もいるみたいです。
    それとは逆に、全然つわりの症状を感じない人もいるようです。

  • 仕事を続けるなら上司に報告を

  • 妊娠がわかったら早めに報告しましょう。報告するときは、出産の予定日や出産後働く意思はあるのか、育児休暇の期間などをきちんと伝えましょう
    出典 :妊娠中の仕事について-赤ちゃんの部屋
  • 実際には出産前まで働く気がなかったり、あるいは「もし流産してしまったら」と考えてしまい職場に黙っている人も多いようです。しかし伝えることによって、危険な仕事や力仕事、つわりがひどいときなどには配慮してもらうことができます。
    出典 :妊娠中の仕事/よくある質問
  • 絶対に無理は禁物!

  •  

    「きついな」と思ったり、体調が悪くなったら無理しないで休憩することが大切。
    何かあってからでは遅いので、体のことを一番に考えなければいけません。

  • まず、妊娠中の勤務時間や休憩、労働内容等については、労働基準法、男女雇用機会均等法等の規定に沿って体に負担のない労働ができるよう、上司や経営者に相談してみましょう。
    出典 :妊娠中、美容院で長時間立ちっぱなしで働いています|妊娠初期「妊娠・出産のQ&A」 - はっぴーママ.com
  • ヒールは避けて!なるべく平らな靴を履く

  •  

    ヒールが無くてもお洒落な靴はたくさんあります。

  • 靴はヒールのあるものはやめて、幅広のものを履くようにしましょう。 
    出典 :妊娠中の仕事について-赤ちゃんの部屋
  • 妊娠中は、つまづいたりバランスを崩して転んでは大変・・ということで、ローヒールの靴をと言われています。これは、お腹が大きくなってからはもちろんですが、まだ安定期ではない初期にも万が一転んで…ということを考えると安全のためには妊娠がわかったら、ヒールの低い靴を用意しましょう。
    出典 :【妊婦の靴選び】- 妊娠to安産.com
  • 長時間同じ姿勢でいるのは良くない

  • 同じ立ち仕事でもよく動く仕事とその場に立ちっぱなしの仕事とありますよね。
    同じ姿勢で長時間立ちっぱなしというのはあまり良くないみたいです。

  • 1~2時間同じ姿勢を取ったときは、軽い運動をしたり、歩いたりして
    血行をよくすることが大切です。
    出典 :長時間同じ姿勢を取らない。 - 妊娠したら、痔になりました・・・
  • よく動く仕事でも大丈夫?

  • 妊娠初期には流産を心配する人が多いでしょう。ただよほど激しい動き(運動)でない限り、流産を引き起こすことはないようです。ただし医師と十分に話し合ってください。
    出典 :妊娠中の仕事/よくある質問
  • 結局、妊娠初期の立ち仕事ってどうなの?

  • 妊娠初期には問題がありませんが、おなかが張ったり立ちくらみが起こったりする場合は上司に相談してみましょう。
    出典 :妊娠中の仕事/よくある質問
  • 体調が不安定な人は、つわりが落ち着く15週頃を過ぎてから最終判断をするようにしましょう。
    出典 :メリットとデメリット
  • 妊娠初期の立ち仕事は自分の体のことを1番に考えて無理をしないようにすれば、問題ないようですね。
    妊娠初期でやむを得ず立ち仕事をしなければならないママさん、くれぐれも無理だけはしないように!