眉毛で印象が変わります!眉毛を変えてみませんか?

眉毛の形は人それぞれ違います。でも、美人に見える黄金比率があるのです。

  • pocca 更新日:2013/12/30

view1153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どんな眉毛が似合うのか探して見ましょう!!

  • 正しいナチュ眉の整え方

  •  

    ■長さと太さは敢えて残しておく
    ■眉本来のラインを生かし、形をいじらない
    ■明らかに不要な毛以外は、「抜く」厳禁!

  • 眉毛を整えるための道具

  • アイブロウブラシ

     

    アイブロウブラシは、眉の毛流れを整えるために必須。

  • ツイザー

     

    自分の眉の形から完全にハミ出ている眉間や眉丘の毛は、毛抜きで抜いて。

  • ハサミ

     

    ハサミの先端がややカーブしているものが、整えやすいのでオススメ。

  • 顔の形で、似合う眉の形は変わる!

  • 面長なら短く、丸顔なら長めに。個人差があるのですが、面長さんはやや太めに短くがベター。丸顔さんはある程度角度をつけつつ、長めに描くと丸顔をカバーする効果があり

  • 今年の眉メイクのトレンドは?

  • 太眉!自分の眉の長さを生かして、毛流れで太く見せるのがナチュラルがいいです。そのためにも、あまりカットし過ぎないようにしましょう。

  • 眉毛 基本の描き方

  •  

    黄金比率!

  • (1)眉頭は目頭の真上

    眉頭の基本位置は目頭の真上です。眉頭は濃く描くと印象が強すぎてしまうので、アイブロウパウダーで足りない部分を補う程度で十分です。

  • 2)眉尻は鼻と目尻を結んだライン上

    鼻と目尻を結んだラインと、眉頭の高さと交わるところが眉尻の基本位置となります。この位置にアイブロウペンシルで薄く印をつけ、眉毛の隙間を埋めるような気持ちで少しずつ描いていくと失敗がありません。眉尻はだんだん細くしていくとキレイに仕上がります。

  • 3)眉山は眉頭と眉尻を結んだ2/3の位置

    眉山と眉尻を結ぶラインのだいたい2/3のあたりが基本の眉山の位置。ただし、今ある自然な眉山をあえて無視する必要はありません。あくまで基本の位置を意識しつつ、自分の眉山に沿って描くと自然に仕上がります。

  • 眉尻の長さによってガラリと印象が変わります。なりたいイメージ合わせて眉毛の描き方を変えてみましょう!