妊娠中期のクラミジア検査で引っかかってしまったらどうなるの・・・・。気になる妊娠とクラミジアまとめ☆

妊娠中期に行われる検査でクラミジアが判明したけどどうなるの???
赤ちゃんへの影響は???
気になる妊娠とクラミジアの関係についてまとめてみました!!!

view286

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 妊娠中期の検査ってどんな物があるの??

  • 妊娠中は色々な感染症の検査が行われています!!!

     

    クラミジアは適宜行われているようです!!!
    カンジダなどを発症する妊婦さんも多いようです!!!

  • 5カ月を過ぎた頃、外陰部がかゆいと思っていたが、特に相談していなかった。後期の細菌検査で膣カンジダが検出され、膣剤を処方されて治った。
    出典 :妊娠中期検査 赤すぐ | 妊娠中期の検査についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠中期のクラミジア検査が陽性でした。胎児の発育は良好で元気な男の子のようですが、とても不安に感じています
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)】Q&A
  • 血糖値の検査の直前にファーストフードを食べたせいか、血糖値が高く出て、再検査となってしまった。
    出典 :妊娠中期検査 赤すぐ | 妊娠中期の検査についての説明や妊婦さんの体験談
  • 気になるクラミジアってどんな感染症なの???

  • クラミジアは性感染症のひとつです!!!

     

    いまやクラミジア感染症は、若い健康な女性の8人に1人くらいは感染しているというくらい頻度が高いものです!!!

  • クラミジア感染症とは、「クラミジア・トラコマチス」という病原体に感染して
    起こる病気です。
    これは、男性の尿道や女性の子宮頚管、目の粘膜などにある
    「円柱上皮細胞」という細胞に感染しやすく、感染すると細胞の中で増殖
    して障害を起こします。
    出典 :クラミジアとは
  • クラミジアの症状は???

  • 無症状も多く、たまたま検査して発見されることも多いです。ときに、卵管炎、骨盤腹膜炎や肝周囲炎を起こして、ひどい腹痛が出現したり、子宮外妊娠や不妊につながることもあります。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)】Q&A
     

    症状に気付かずに妊娠してしまう可能性もあります!!!

  • 妊娠中期にクラミジア感染がわかったらどうしたら良いの???



  • 検査を受け、万一陽性とわかったら、きちんと処方された抗生剤を飲んで治療すれば、赤ちゃんに移す心配はまずありません。怖いのは、妊娠中に検査を受けずに感染を知らないまま、あるいは出産直前の性行為で感染したのを知らないまま、経腟分娩をした場合です。女性の大半は感染しても症状が出ないので、自分は性器クラミジア感染症とは無縁!と思わずに、念のために検査を受けましょう。

    出典 :妊娠中のクラミジア検査|プレママタウン
  • 夫と性行為があったのですから、夫は感染していると考えて夫も薬を内服してください。
    夫の検査はできたらしたほうがよいと思いますが、しなくても治療に入ってください。検査は尿道への感染のチェック、すなわち朝の初回尿を取ってクラジミアの抗原を検査しますが、感染しているのに30%くらい陰性に出ることもありますので、とにかく妻が陽性ならば治療に入ってください。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)】Q&A
     

    自分だけではなく夫も治療しないとまた感染してしまう可能性があります!!

  • クラミジアを治療しないで出産すると赤ちゃんにはどんな危険があるの??

  • 原因がクラミジアに限らず、生後間もない赤ちゃんの肺炎は重症化しやすいので怖いのです。新生児クラミジア肺炎は早いと生後2週、遅くても12週以内に発症します。しかも、熱が出ないことがあるので見逃すことがあります(無熱性肺炎)。突然呼吸が止まることがあります(無呼吸発作)。命にかかわることもあるのです。
    出典 :妊娠中のクラミジア検査|プレママタウン
     

    クラミジアが原因の肺炎にかかってしまう危険性もあるので注意が必要です!!!

  • 妊娠中のクラミジア検査方法とは??

  • 妊娠中のクラミジア検査方法!!!

     

    難しい検査ではありません!!!
    怖がる必要はないので安心して検査を受けましょう!!!

  • 内診台で受けます。腟鏡で膣を少し拡張し、細長い検体採取器具(綿棒)を挿入して、子宮頸管の表皮細胞をこすりとります。人によっては少し出血することがありますが、心配はいりません。痛みはほとんどありません。
    出典 :妊娠中のクラミジア検査|プレママタウン