どれが一番効果的?試してみたい「汗を止める方法」

真夏に吹き出る汗、冬の室内などでじんわりかく汗、どちらも嫌なものです。そんな「汗を止める方法」とは?

  • tomo7 更新日:2014/01/24

view554

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 汗がダラダラ垂れているとかっこ悪いから止めたい!

  • 顔の汗を止める方法を“皮膚圧半側発汗現象”と言います。
    これは、交感神経への刺激を使って汗を抑えるという、効果の高い方法です。方法は“脇を自分の手で抑える”だけ。
    出典 :アソコを抑えるだけでOK!今すぐ顔汗を止めるコツ3つ
     

    道具なども使わずにすぐに汗を抑えられることで注目されている「半側発汗」。しかし締め付けすぎは体調を悪化させる原因にもなり危険なのでほどほどに!

  • 体質改善ではなく、あくまで皮膚の特色をつかった方法なので
    多汗症の根本的な治療にはなりません。
    出典 :帯を締めることで顔の汗を抑える「半側発汗」: 汗110番
     

    あくまでも一時的な方法ですが「今、汗だくは困る!」というシーンは誰にでもあるはず。ぜひ活用してください。

  •  

    「暑~い」と言いながら汗を拭けるような状況ならよいですが、汗を拭くのもはばかられる状況ってありますよね…。

  • ・首筋、手首、わきなど太い動脈がある部分を冷やす
    出典 :舞妓さんもやっている?知って役立つ“汗を一瞬で止める”テクニック - 5 - MSNライフスタイル
     

    保冷剤を首筋に当てるだけでもスーッと汗が引きます。保冷剤なんて持ってないし…なんていわずに準備してみてください。

  •  

    一番手っ取り早いのはまず身体を冷やすこと。

  • すごい汗!これって病気?

  • 多汗症(たかんしょう)とは、体温調節に必要な量以上に、汗の量が多くなってしまう状態のこと。

    緊張や不安感で汗が増える状態とは異なり、自律神経の失調により発生する病気と考えられています。単に汗の量が多いだけでは多汗症と考えませんが、日常生活に支障をきたす場合には病気と判断します。
    出典 :多汗症の症状・治療 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    病気なので対処方法は裏ワザなどではなく「治療」になります。

  • 塩化アルミニウム液とはその名の通り、
    塩化アルミニウムを溶かした水溶液のことです。
    多汗症の治療薬として皮膚科で処方されるほか、
    後述する市販品にも含まれているので、
    比較的簡単に入手することができます。
    出典 :塩化アルミニウム液での多汗対策~オドレミンなど~ - その汗かきを改善せよ!~治したい汗っかき*対処法~
     

    治療薬ですが市販もされているので手軽に試すことができます。

  • ミョウバンでもできますが、塩化アルミニウムの方が効果的です。
     ご家庭でも、スーパーで売っているミョウバンというものを使用することによって似たような効果を出すことができる場合とされています。私も何回も検証いたしましたが、多少の効果は認めますが、塩化アルミニウム液と比較すると残念ながら効果は劣ります。本来ならご家庭でできたほうが望ましいですが、ミョウバン液を使うよりは塩化アルミニウム液を使用することをお勧めいたします。
    出典 :塩化アルミニウム液について(翠皮フ科・アレルギー科:葛飾区亀有/アリオ亀有対面)
     

    民間療法としてミョウバンの使用を薦める意見もあるようですが、効果は少ないとする皮膚科の先生もいるようです。

  • イオントフォレーシス療法(イオン浸透療法)とは、多汗症の部位を水道水に浸し、そこに弱い電流を流し(電気分解)、汗腺(エクリン腺・アポクリン腺)からの汗の生成を抑制する多汗症治療です。
    出典 :イオントフォレーシス療法
     

    イオントフォレーシス=イオン導入ですが、病院で使われる機器、個人輸入で自宅で使う機器はそれぞれ効果が異なりますし、美容のために用いられるイオン導入の機器とはまた別のものになります。

  •  

    イオントフォレーシスをしている様子

  • BOTOX®(ボツリヌス毒素局注)
    上記方法でのコントロールが悪い場合、適切な診察の上でBOTOX®を行っています。
    出典 :東京医科歯科大学皮膚科発汗異常外来
     

    ボトックスも多汗症治療に用いられますが、他の治療法を試して効果がない場合に使用されることが多いようです。

  • 病気ではないんだけど根本的な解決策はないの?

  • 長年暑いところで生活していると基礎代謝が低くなり熱の産生が少なくなったり、皮膚の血流量が増して皮膚温が上がり、熱の放出が盛んになるため、汗そのものをかく必要性が少なくなる
    出典 :「長期暑熱順化」(汗腺の機能訓練)で汗対策
     

    だからといって暑いところに引っ越す、というのはさすがに無理なので、この原理を利用して夏になる前に暑さになれる練習をしてみましょう。手術も薬もイヤ、一時的な解決策でなく長期的な解決策を、という方はぜひ一度お試しを。

  • お風呂の汗腺トレーニングで“大汗知らず”
    出典 :お風呂の汗腺トレーニングで“大汗知らず” - ニュース - nikkei BPnet
     

    いい汗をかけるように体質を改善していくのが汗腺トレーニング。サラサラの汗ならニオイも気にならない!?