30代から始める、スキンケア

30代から始めると良い、スキンケアの方法について解説していきます。

view247

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 30代になってからでも全然遅くない、スキンケア方法を下に記します。

  • お肌の曲がり角?

  • 以前は「25歳はお肌の曲がり角」と言われていましたが、最近では生活環境の変化で曲がり角は20歳から始まっているとも言われています。
    出典 :30代からでも遅くない!佐伯チズ流スキンケア術・洗顔法 | 美プラス〜美容・健康情報サイト
  • 20代のお手入れで30歳からの素肌に差が出ると言う佐伯さん。また、30代は“言い訳世代”とも。仕事や子育てを言い訳にして、肌のお手入れを怠っている30代が少なくないと言います。
    出典 :30代からでも遅くない!佐伯チズ流スキンケア術・洗顔法 | 美プラス〜美容・健康情報サイト
  • スキンケアの決め手は洗顔にあり!

  •  

    メイク落としにW洗顔をする方も多いのですが、スキンケアではW洗顔は禁止!

  • 確かにスキンケアは清潔する事が重要で、お肌にメイクが残っていれば、
    化粧水や美容液の効果が半減してしまいます。

    しかし、クレンジングと洗顔石鹸をダブルで使ってしまえば、お肌を守る機能まで奪われ、
    お肌がカサカサになったり、硬くなったりして逆効果になります。
    出典 :30代スキンケアの正しい洗顔方法は?
  • 佐伯流スキンケアのやり方

  • 洗顔後、化粧水、美容液、乳液またはクリームという手順はこれまでのスキンケアと同じですが、佐伯流スキンケアは特に洗顔に特徴があります。
    出典 :30代からでも遅くない!佐伯チズ流スキンケア術・洗顔法 | 美プラス〜美容・健康情報サイト
  • 洗顔法・ポイントメイク

  • 使用するコットンは水に濡らし、手で挟んで軽く水けをきったら、ポイントメイク用リムーバーを染み込ませ5枚に裂いておきます。
    出典 :30代からでも遅くない!佐伯チズ流スキンケア術・洗顔法 | 美プラス〜美容・健康情報サイト
  •  

    ・上まぶたはコットンで上から下へ、マスカラはめん棒で、下まぶたはコットンで目尻から目頭へ拭き取ります。
    ・アイメイクを落としたら、最後に目薬で目の中までキレイに洗い流しましょう。
    ・唇は端から中央に向かいコットンでOFFします。唇の縦ジワに入り込んだ口紅は、コットンを三角形に折り、角でポンポンとたたくようにしてしっかりと落とします。

  • 洗顔法・顔全体

  •  

    ・クリームタイプのクレンジング剤を手のひらにとり、両手で温め滑りをよくします。こうすることで、汚れが浮きやすくなります。
    ・額・両頬・鼻・アゴに均等にクレンジング剤をおきます。
    ・手のひら全体を使い、アゴの中心から耳のつけ根、鼻の横から耳に向かい内から外へしっかりと引き上げます。
    ・目頭に手をおき、こめかみに向かいやさしく引き上げます。
    ・鼻筋・額・小鼻・鼻の下・口周りの順で、指先を使いらせんを描くようにやさしくマッサージをします。
    ・水で濡らしたコットンで、肌をなでるようにやさしく拭き取ったら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

  • まとめ

  • 30代からのスキンケアを簡単にまとめました。
    上記の方法で、洗顔を中心に気を付けてみてください。