ダイエットに最適!【岩盤浴】

ダイエットに最適と言われているのが岩盤浴
その効果の程をまとめてみました

view312

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 岩盤浴とは

  • 岩盤浴とは、保温した岩盤(石でできた寝台)の上に横になり、身体を温める行為である。温泉同様、発汗や温熱効果などが得られ、温浴施設で使用することができる。岩盤浴は温泉とは違い、温水などを使用した洗浄を目的とはしていないため、裸になる必要はない。
    出典 :【岩盤浴】 効果的な入り方/デトックス効果/注意事項 | ダイエットSlism
  • 岩盤浴によるデトックス効果を得るためには、適度な水分補給が有効である。

     

    岩盤浴を使用した際、効果的な利用時間は60~90分と言われており、約20分ごとに小休憩を挟み、水分補給を心がける。水圧による身体的負担はなく、サウナの苦手な人でも楽しむことができるが、脱水症状にならないように注意する必要がある。

  • 正しい岩盤浴の入り方

  • 一気に大量に飲まず、五分ほどかけてゆっくりと500ミリリットル程度の水を飲みます。お店の入り口などでミネラルウォーターのペットボトルを渡されるかもしれませんが、3分の1程度は先に飲んでおいてもよいでしょう。入浴中にもペットボトルを持っていけるので、喉が渇いたら適当に飲みます。
    出典 :岩盤浴の効果倍増!正しい岩盤浴の入り方を心がけて身も心もリラックス! | iGotit
  • 岩盤浴場に入ったら、ゆっくりと呼吸をしつつ、開いている場所にシーツを広げて寝転がります。まずはうつぶせになって、五分から十分程度入浴しましょう。ついで、仰向けになって15分から20分程度。これだけでも全身びっしょりと汗をかいていると思いますから、一度上がって休憩しましょう。
    出典 :岩盤浴の効果倍増!正しい岩盤浴の入り方を心がけて身も心もリラックス! | iGotit
  • 仰向け、うつぶせなど姿勢をかえつつ、再び二五分ほど入ってから500ミリリットル程度の水をゆっくりと飲むなどしましょう。岩盤浴では、休憩を適度に挟む必要があるのです。
    出典 :岩盤浴の効果倍増!正しい岩盤浴の入り方を心がけて身も心もリラックス! | iGotit
     

    ここがポイント

  • 時間はどれくらい?

  • ではそれくらいの時間入浴する必要があるのでしょう?ほとんどの岩盤浴施設の入浴時間は、60分~90分です。これはやはり普通にお風呂に入る時間よりもかなり長いですね。その時間の内訳は、15~20分寝転んだ後5~10分の休憩をとります。その間水分補給も忘れずにしなければなりません。そのサイクルを2~3回繰り返ます。
    出典 :岩盤浴道場 カップルでも楽しめる岩盤浴の効果: 06岩盤浴の入り方 アーカイブ
  • ではそれ以上時間入浴すればもっと効果が期待できるのではないでしょうか? 実はそうではなく、あまりに長時間の入浴をすると逆に活性酸素の働きが活発になってしまい、アンチエイジングどころか逆の効果を引き起こしかねないのです。
    出典 :岩盤浴道場 カップルでも楽しめる岩盤浴の効果: 06岩盤浴の入り方 アーカイブ
  • デトックス効果が大切

  • 岩盤浴のベッド代わりとなる石には、遠赤外線を発する作用があり、体の内側からしっかりと温まることができ、十分な発汗が期待できる。 発汗作用により代謝の働きが上昇し、体内に存在する有害物質などが排出され、デトックス効果だけでなくダイエットにも期待できる
    出典 :【岩盤浴】 効果的な入り方/デトックス効果/注意事項 | ダイエットSlism
  • 岩盤浴の老廃物デトックス効果

     

    有害物質が多く存在すると脂肪の燃焼を妨げてしまい、ダイエットにおいては効率が悪くなってしまう。しかし、発汗作用によって有害物質や老廃物が排出されると、脂肪燃焼がスムーズに行われるようになる。

  • 呼吸法

  • 岩盤浴をするのにも決まった呼吸法はありませんが、温熱効果がより高まる呼吸法はあります。まず息を吸うのも吐くのもゆっくりと行ってみましょう。そうすることで脳に刺激を与え、脳波がα波になることで副交感神経が大いに働き、リラックス効果を生みます。
    出典 :岩盤浴道場 カップルでも楽しめる岩盤浴の効果: 06岩盤浴の入り方 アーカイブ