派手めクリスマスメイクに挑戦!あなたのお手本は誰?北川景子?それとも吉高由里子?

派手めクリスマスメイクのお手本には女優さんメイクをお手本にしましょう。派手めのメイクのコツはなりたい顔より似ている顔からお手本を探しましょう!ポイントは自分の顔の美点を強調して、顔のパーツよりも印象を大切ににすること!ぱっちり目さんは顔のバランスに、切れ長目さんは口元へのポイントを意識しましょう。

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • もうすぐクリスマス!

  • もうすぐクリスマスです。この時期は忘年会やクリスマス会、クリスマスデートなどおしゃれをしてお出かけする機会がたくさんあります。そんな時期にいつもと同じメイクではちょっと物足りないですよね。
    クリスマスにはクリスマスにふさわしいちょっと派手めクリスマスメイクに挑戦してみませんか?

  • クリスマスで町中がキラキラのイルミネーションの日は...キラキラメイクで彼をどきっ♡
    出典 :聖なる夜の日はクリスマスメイクで彼をドキッ♡とさせちゃおう!|MERY [メリー]
  • ...メイクもクリスマス仕様にしてみてはいかがでしょうか?
    出典 :いつもの私とちょっと違う!?ドキドキChristmasデートメイク! | 美容ブログ [女性の美学]
  • 誰でもできる派手めなメイク?

  • クリスマスに向けて派手めなメイクをしたい!と思っても、日本人の顔はもともと平ぺったい、のっぺり顔です。なので、西洋人のような彫りの深い顔になりたいと思ってもなかなか思い通りになりません。やはり、メイクのお手本は日本人の顔で目指しましょう!
    今回は、ぱっちり目のメイクと切れ長の目の女優さんのメイクの方法から派手めクリスマスメイクのヒントを得てみましょう。ぱっちり目の代表にはえびちゃんこと蛯原友里さんと北川景子さん、切れ長の代表には多部未華子さんと吉高由里子さんを選んでみました。

  • とにかく派手! ぱっと見、クリスマスっぽい!
    出典 :クリスマスカラーで派手メイク!|アイメイク方法・やり方・仕方-pattun2828-
  •  

    彫りが深くて、とても美しいですよね。こんな顔に憧れますが、実際骨格から違うので、もう少しみ身近な人たちを参考にしましょう。

  • ぱっちり目さんのクリスマスメイク

  • ぱっちりした目をしている女性たちは、と蛯原友里さんと北川景子さんのようなメイクをお手本にするとよいでしょう。ポイントはアイメイクです。ぱっちり目は紛れもなく美点ですので、この美点をしっかり強調するようにしましょう。美点を強調するメイクとして大切なのは、目を基本とした顔がランスを作ることです。ぱっちりした目というのはメイクして、顔全体のバランスが崩れることがあります。あまりに大きい目が不自然さが際立ってせっかくの美点が美しさを損ねるものにもなりかねません。
    ぱっちりした目なのに、なぜかメイクしたあとに残念な感じになる人は、バランスで損をしている可能性があります。
    顔のバランスとしては、上下左右のバランスを大切にします。例えば、顔の幅が狭い人はあまり長く目尻のアイラインを引かないようにしましょう。

  • モデル:蛯原友里さん

     

    蛯原友里さんのメイクは目元がしっかりと強調されています。
    しかし、実はもともと目が大きいためがアイラインはそれほど引かれません。引いたとしても極、細くか、グレイやブラウンなどであまり強い印象にならないものを選んでいます。

  • 目は大きければ大きいほど良いと思っている人もいますが、美しさの基本は全体のバランスにあります。目が大きい人ほど、過剰なアイラインやシャドウをつけず、細く濃いアイラインとグラデーションで立体感を出すことがポイントです。
    メイクの基本ですが、薄い色を何層も重ねるようにしてアイシャドウやチークの色を乗せると失敗が少なくなります。もっとも強く入れるところから色を乗せるのではなく、周辺から徐々に色をおくようにしましょう。

  • 女優:北川景子さん

     

    女性のなりたい顔1位に選ばれた北川景子さんは、だれもが真似したいメイクです。彼女も印象的な目ですが、あまりアイメイクは濃くありません。むしろ、細いラインと濃淡のはっきりしたアイシャドウがメインです。その変わり唇はピンクやヌーディなものが多いようです。そのため、多くの人が美点である目に自然と視線が集まるようなメイクとなっています。

  • 切れ長目さんのクリスマスメイク

  • 切れ長目さんは顔の面積に対して目が小さいことが多い方です。全体的に地味な感じになりがちで、メイクをしても思うような顔にならない、という方も多いのではないでしょうか。そういう人たちが参考になるのは女優の多部未華子さんと吉高由里子さんです。お二人とも目が大きいとは言えず、とくに多部未華子さんはアイラインとマスカラで目を大きくみせるとうなメイクが多いです。

  • 女優:多部未華子さん

     

    彼女の瞳は切れ長でそして奥二重です。そのため、アイラインを入れてもあまり目立たず、結果としてマスカラの印象が非常に強くなります。しかし、全体的にみれば、肌の透明感があることと、首が細く長いため、視線は鼻や唇に向かいます。

  • 一方、吉高由里子さんは、同じく切れ長目ですが、あまりアイメイクが派手な印象はありません。アイメイクではマスカラよりもアイシャドウを使って、アイメイクよりも、むしろ、チークや唇に印象的な色をいれるメイクが多いようです。

    切れ長目さんのクリスマスメイクのコツとしては、アイメイクにポイントをおくよりも、全体的な印象として、頬や唇にポイントをおいたメイクがおすすめです。顔全体の印象を明るくして肌に透明感を出すとよりよいでしょう。

  • 女優:吉高由里子さん

     

    女優の吉高由里子さんのメイクは吉高由里子さんの美点をうまく表現しています。彼女は鼻と唇にあります。そのため、メイクのときには口元とやや下にチークをおくことが多いようです。
    彼女のアイラインは決して太くなく、むしろ細く引くことのほうが多く、マスカラでまつげを強調することもあまししません。自然と口元への視線多くなり、顔全体への印象の方が強くなります。