コアトレーニングの基礎について~トレーニング方法~

コアトレーニングって何?からトレーニング方法について解説していきたいと思います。

view441

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コアトレーニングとは何でしょうか。まずはそこから考えていきたいと思います。

  • コアトレーニングとは?

  • 呼吸法を使って、腹横筋などを鍛え、腹圧を高めることにより背骨を安定化させるトレーニング
    出典 :コア・トレーニングとは
  • 「コア(Core)」と呼ばれる部分

     

    「コア(Core)」とはどこなのか?
    腹横筋、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋に囲まれたところを指します。

  • 何故コアをトレーニングするの?

  • 1.コアの筋肉群が弱いと背骨が不安定になる。
    2.背骨の不安定は腰痛をはじめ肩こり、上下肢痛を起こしやすく、運動機能の低下につながる。
    3.骨折、転倒を起こしやすい。
    4.寝たきり生活になる。
    5.介護の必要な生活
    出典 :コア・トレーニングとは
     

    コアトレーニングには上記した、様々な問題に対して鍛える必要があります。
    また、コアトレーニングをすることによって、お腹が引き締まる効果があると言われています。

  • コアトレーニングの方法

  • 【基本手順】
     ①仰向けに自然に寝た状態で、両腕は体の脇におく。
     ②寝た状態から膝を90度に折り曲げる。
     ③足と足の間には拳が入る程度に開く。
     ④鼻から大きく息を吸って、口からゆっくりと息を吐く。
     ⑤繰り返す。
    出典 :コア・トレーニングとは
  • コアトレーニング1

     

    鼻から大きく息を吸います。

  • コアトレーニング2

     

    口からゆっくりと息を吐きます。

  • ボールを使ったコアトレーニング

  • 腹筋をきたえるだけではなく、脊柱起立筋(背中にある姿勢を維持するための筋肉のひとつ)を強化する効果があります。
    出典 :バランスボールエクササイズ vol.2 - コアトレーニングでかっこいいTシャツ姿に!ゆるんだおなかを引き締める(1/3) - 実践カラダ塾 - からだプラス - [どらく]
  • ボールを使ったコアトレーニング1

     

    小さなボールを腰の下にはさんで、両腕を抱えるように組んで座ります。

  • ボールを使ったコアトレーニング2

     

    腹筋を使いながら、背もたれに寄りかかるように、背中でボールを押します。息を吐きながら行うと、力が入りやすくなります。慣れてきたら、自然呼吸で背中を倒したまま5秒ほどキープします。これを5回くり返します。

  • まとめ

  • 何故コアトレーニングをするのか、トレーニング方法について解説してきました。
    コアトレーニングをしっかりやって、お腹を引き締めてみてください。