実は知らない妊娠初期にヨーグルトの注意点

妊娠初期にヨーグルトを食べていいの?
注意すべき点をまとめました。

view660

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に便秘になる人は多いです。

     

    ヨーグルトに含まれているビフィズス菌や乳製品に含まれる乳糖には、善玉菌を増やし腸内環境を整える働きがあります。
    ヨーグルトなどの乳製品には、カルシウムも含まれていますので、妊婦にはうれしい栄養でですね!

  • ヨーグルトにはカルシウムと良質なタンパク質

  • ヨーグルトには便秘対策に有効な成分のみならず、
    妊娠中に必要とされる栄養もしっかり含まれていることから
    妊婦さんには特にオススメな食品となります。
    出典 :妊婦とヨーグルト -妊婦はヨーグルトとプルーンで便秘解消!
  • 妊娠中に積極的に摂取したいカルシウムが含まれています。酸味の強いヨーグルトは悪阻中でも食べやすいのではないでしょうか。また、乳酸菌の作用で便秘対策にも効果的な食べ物です。
    出典 :妊娠初期に食べやすい栄養のある食べ物5選! | nanapi [ナナピ]
  •  

    胎児は母体のカルシウムを消費するので、妊娠中は十分必要なカルシウムを取りましょう。

  • おすすめの食べ方

  • 砂糖のかわりにオリゴ糖

     

    オリゴ糖はビフィズス菌のえさになり善玉菌を増やします。

  • きなこをプラスで、食物繊維UP!

     

    きなこには、便通を促す食物繊維が含まれています。

  • スライスしたりんごをプラス

     

    りんごペクチンは善玉菌を増やし、腸を整える働きがあります。

  • プルーンヨーグルト

     

    便秘解消にはプルーンですよね。

  • 妊娠初期にヨーグルトの注意点

  • 体を冷やす

  • 妊娠便秘にヨーグルトはお勧めではあるのですが、ヨーグルトはどうしても冷たい状態で食べることが多くなりますよね。
    妊娠中に限らず体を冷やすものはあまり良くない時もあります。
    出典 :妊娠便秘にヨーグルトがいい!
  • 低脂肪ヨーグルトは子どもがアレルギーに?

  • 胎児の免疫システムをつくるのに酪農製品の脂肪が助けている可能性があり、低脂肪のヨーグルトを食べていた妊婦は、子供が喘息や花粉症にかかるリスクが非常に高いことが明らかになってきました。
    出典 :妊婦さんはすぐ止めて!低脂肪ヨーグルトは胎児に危険
  • 体重増加に気を付けましょう!

     

    ヨーグルトにも脂肪分が含まれていますので、食べすぎには注意しましょう。

  • 妊娠中はどうしてもカルシウムが不足しがちですが、乳製品の摂り過ぎは体重増加につながるので、牛乳であればコップ1~2杯/日くらいが目安です
    出典 :妊娠中の食生活で注意すること