お家でできる鼻炎対策

鼻炎は睡眠不足を招いたり、勉強や仕事の妨げになったりと
生活の中でいろいろな問題となります。
耳鼻科に通う時間がない人にとって、治りにくい鼻炎は困りものです。
お家でできる対策で、少しでも楽になりましょう。

view272

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鼻炎とは?

  • 鼻の粘膜に「炎症」が起こることによるため「鼻炎」とひとくくりにして呼ばれています。
    「炎症」とは、体の外からやってきたなんらかの有害な"刺激"
    (外傷をはじめ、細菌やウイルスの攻撃、化学物質やほこりなど様々)の害を
    受けそうになったときに、なんとか防御しようとしておこる反応です。
     
    鼻炎はこれが鼻粘膜に起こるものです。
    くしゃみ、鼻水、鼻づまりが三大症状ですが、鼻水が出るのは血液成分が外へ染み出すためです。
    また鼻の粘膜が腫れてむくむために鼻の中をむずがゆく感じたり、詰まった感じがするわけです。
    出典 :鼻炎について
  • 鼻炎の種類

  • ふつう急性鼻炎=「鼻風邪」はすぐ治る

    鼻炎は感染による急性鼻炎と感染によらない鼻炎、慢性鼻炎に大きく分けられます。  
    急性鼻炎はいわゆる「鼻風邪」です。
    ふつうの風邪、すなわち細菌やウイルスの感染が原因で、これによって
    くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状が強く起こるものです。
    日頃鼻炎のない方ならば、長くても10日もすれば自然に治ります。

    慢性鼻炎

    過敏性の鼻炎をくりかえしている方、高齢の方などでは鼻粘膜が弱くなり
    急性鼻炎にかかるとに治りにくくなります。これが慢性鼻炎です。
    慢性鼻炎では炎症が鼻の周囲にある副鼻腔と呼ばれる骨の空洞に及び、
    ここに膿がたまる副鼻腔炎(ちくのう症)をかなりの率で起こします。

    過敏性と刺激性の鼻炎

    感染によらないものには過敏性の鼻炎と刺激性の鼻炎があります。
    過敏性の鼻炎は体質その他の理由で粘膜が敏感になっている方に感染以外の刺激が
    原因でおこるものです。
    一方刺激性の鼻炎は、鼻粘膜が丈夫な方でも有害物質等の強い刺激で生じる鼻炎です。
    クロムなどの有害物質を扱う業務の方や、鼻に電離放射線を浴びた場合などにみられるものです。
     
    過敏性の鼻炎はさらに、アレルギーによるものと、アレルギー以外のものに分けられます。
    過敏性鼻炎がある方は、普段から何らかの体質的な粘膜の過敏症があることが多く、
    複数のタイプの過敏性鼻炎がある方も多いようです。
    また、鼻炎を繰り返して鼻の粘膜がさらに弱くなり、慢性鼻炎にいたることもあります。

    アレルギー性の鼻炎
     
    アレルギー性の鼻炎は、特定のアレルゲン(アレルギーの原因物質)に過敏な体質の人が
    そのアレルゲンを吸った時に発症します。
    特定の時季に出る季節性のものと、年中出る通年性があります。
    季節性のものは特定の時季にだけ空気中にアレルゲンが出るもので、
    ほとんどがいわゆる花粉症です。
    通年性のものは多くはハウスダスト(=ほこり)やダニ、かび等が原因、
    つまりアレルゲンがいつでも空気中に存在するものです。
    多くの場合、くしゃみ、鼻水、鼻づまりのうち複数の症状が出ます。
    出典 :鼻炎について
  • 鼻炎対策

  • 鼻炎の中でも、とくにやっかいなのが「鼻づまり」です。
    鼻が通らないために口呼吸となり、外の細菌がダイレクトに口から入ってくるので
    風邪を引きやすかったり、口臭の原因になったりと2次的な問題が出てきます。
    この鼻の詰まりについて、お家でできる一時的な対策をご紹介します。

  • 鼻を温める

     

    気持ちいいぐらいの温度の蒸しタオルを
    鼻の付け根部分に置いて、仰向けの状態で4~5分置く。

  • 湯気を吸う

     

    お風呂に入ることはもちろん、
    洗面器に熱いお湯をためて吸い込むこともよいでしょう。

  • 鼻を温めると、鼻の粘膜の血流が良くなったり
    詰まっている場合は、鼻水が出やすくなるといわれています。


  • 鼻炎によくない食べ物

  • ・ハム、ソーセージ
      亜硝酸塩など過敏性を高める刺激物質 

    ・お酒(アルコール類)
      アルコールの代謝で生まれるアセトアルデヒドが
      末梢神経を刺激してくしゃみ・鼻水・鼻づまりを悪化

    ・インスタント食品、ファーストフード
      加工油脂が含むトランス脂肪酸は免疫系に悪影響

    ・鼻汁を多くする食べ物
      冷たい飲み物、清涼飲料水

    ・鼻をつまりやすくする食べ物
      唐辛子、コショウ、わさび、からし、カレー、刺激物
    出典 :アレルギー性鼻炎・花粉症の治し方!鼻炎に効く食べ物!食べてはいけない悪化させる食べ物! | 雑学、気になる話題を集めました
  • 鼻炎に良いといわれる食べ物

  • ・しょうが
      体内に異物が入ったときに反応して出る炎症物質を
      抑える効果があります。

    ・しそ
      しそに多く含まれるルテリオンという物質が効くそうです。
      活性酸素をとりのぞいたり炎症をおこしにくくする効果。

    ・ねぎ
      ねぎの白い部分を細かくきざんで茶碗に入れ、熱湯を注いだものに、
      味噌を少し加えて1日2~3回飲んでも効果が出るそうです。

    ・ヨーグルト
      腸内環境を整えて免疫を上げます。

    ・青魚
      アジ、イワシ、サバなどに多く含まれるDHA、EPAが
      アレルギー症状を起こしにくくしてくれます。

    ・ハトムギ
      かなり強い抗酸化作用があります。

    ・トマト
      トマトの皮に強い抗酸化作用があることがわかっており、
      アレルギーを抑える効果があるそうです。
      生食はダメという報告もあります。加熱して食べるようにしましょう!

    ・納豆
      こちらも納豆菌が腸内環境を整えてくれます。

    ・甜茶
      アレルギーに効果があると広く認められています。

    ・べにふうき
      最近べにふうきが効くと話題になりました。
      お茶として利用してみてください。

    ・料理に使う油
      料理を炒めたり、揚げたりするのにサラダ油はやめましょう。
      サラダ油は活性酸素を作りやすいんです!
      加熱調理には、高温でも酸化しにくいキャノーラ油や、オリーブオイルが向いています。
    出典 :アレルギー性鼻炎・花粉症の治し方!鼻炎に効く食べ物!食べてはいけない悪化させる食べ物! | 雑学、気になる話題を集めました
  • 鼻炎のための食生活とは

  • できる限り和食中心に

     

    和食といえば、
    魚中心で、脂質が少なくビタミンやミネラル
    そして食物繊維が豊富です。

  • 鼻炎対策としての食生活は、腸内環境を整えることと
    代謝力をアップさせるということがポイントになります。
    そのために、和食を中心にするということが理想的だということです。