生理を止める!そんな不思議なことが私にもできちゃう!経血コントロール!

生理中、量が多い日は着る服も気になったり、いろいろ大変ですよね。そんなブルーデーを生理を止めて快適にすごせる!経血コントロールってご存知ですか?経血コントロールのやり方、メリットまとめてみました。

  • rotta 更新日:2014/10/29

view81727

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 昔の人って、生理の時どうしていたの?

  • 昔の女性はみんなやってた!?「経血コントロール」

     

    生理用のナプキンが開発されたのは昭和30年代。それまで女性は生理用ナプキン無しでの生活でした。
    とはいえ、生理は毎月やってきてしまいますよね。
    一体昔の女性はどうやって生理中過ごしていたのでしょうか?

    答えはズバリ「経血コントロール」です!
    生理の時に出る血(経血)を子宮に溜めて、お手洗いに行った際に出していたと言われています。
    ナプキンが無かった頃、まさか垂れ流していたというわけではないと思うので、昔の女性が経血コントロールしていた説はかなり現実的ですよね。

  • 経血コントロールをしやすくするには?

  • さらさらの血で経血をスムーズに出せる状態にするのがカギ?

     

    サラサラの血を作るために、生理始まる10日前くらいからは、トランス脂肪酸を多く含む食べ物や、冷たいものは控えたほうが良いみたいです。

    サラサラの血の方が自力で押し出しやすいため、経血コントロールに向くようです。食生活を変えれば、経血もサラサラに変わってくるようです。
    食生活以外にも、身体の冷えから経血がドロドロになってしまうこともあるようです。

    経血コントロールしやすい経血を蓄え、自力で押し出すことが出来るようになると、無理やり子宮が収縮して経血を押し出す必要も無くなり、生理痛が軽減するという効果も見込めるようです。
    また自分で押し出すことができるため、生理日数にも違いが出てくるとか。

  • 経血コントロールのやり方

  • 生理の時って、ふとした瞬間にドバっと経血が出て、ヒヤリと焦る瞬間ってありますよね。
    漏れてしまっていないか?下着を汚していないか?とっても心配になります。そんな経血をコントロールするなんて出来るのでしょうか??
    まずは経血をなるべく子宮に溜めておく為のやり方です。
    早速見てみましょう!

  • 「お手洗いに行きたいな」と尿意を感じてそれを我慢する時ように、膣口を締めておく。
    子宮に吸い上げるようなイメージでキューと引き締めておいてください。(わかりにくい方は、排尿時に途中で一度止めてみてください。この時、膣口が締まるようになるので、わかりやすいと思います。出来ない方は骨盤底筋が弱ってるので、お手洗いのたびに途中で止める練習をして)
    出典 :月経血コントロールについて
     

    不意にドバっと出る時、確かに気が抜けてしまっていることが多いですよね。
    骨盤底筋が弱っていると、膣をキュッと締めるのは難しいもの。
    経血コントロールの基本は骨盤底筋を鍛えることからはじめてみましょう。

  • 骨盤底筋を鍛えると女性のカラダには良い影響が!

     

    経血コントロールの基礎は骨盤底筋を鍛えるところから。
    骨盤底筋を意識して締めることで、女性ホルモンがアップする効果もあるそう。

    はじめから経血コントロールは難しいし、やり方もわからないという方は、まずは骨盤底筋のエクササイズからはじめてみてはいかがでしょうか。

    生理の時以外も、電車の中で、会議中などに…こっそり骨盤底筋を鍛えるために膣にキュッと力を入れて30秒、ふぅっと息を吐きつつ脱力10秒→またキュッと力を入れて30秒…
    という簡単なエクササイズで骨盤底筋を鍛えることができます。ぜひやってみましょう。

  • 慣れるまでは、1~2時間置きに、こまめにお手洗いに行くか、血液がジュワーと下りてくるのがわかれば、その時にお手洗いに行きます。お手洗いに行ったら、リラックスして、力を抜いて、今溜まっている血液を全部出すようにします。最後に腹圧をかけて出し切るようにします
    出典 :月経血コントロールについて
     

    骨盤底筋がある程度鍛えられたら、まずはじめはいつもの生理用ナプキンをつけて膣を締めて経血コントロールの練習をしてみましょう。
    「不意にドバっと出血が少なくなってきた」「トイレでナプキンに着いた経血の量が少なくなってきた」「トイレで溜まった経血と思われる経血を出せるようになった」という状態を自分で実感できたら、経血コントロールが出来てきていると考えて良さそうです。

  • 経血コントロールのメリット

  • マスター出来ればカラダにも環境にも良い

     

    生理の経血を意識的に出せるようになれば、だらだらと生理が続いてしまうことなく、溜めて一気に出すことでサクッと生理を終えることが出来るとの報告もあります。
    また、実際にナプキンにべったり経血が付いている状態が長時間つづくことも避けられるので生理中の気になる蒸れやカブレなども軽減できそうです。
    さらに、ナプキンを沢山交換する必要が無くなるので、毎月ナプキンを購入する出費も減らすことが出来ます。

    経血コントロールをマスターできれば、皮膚にも環境にも良い布ナプキン使えるようになりそう。
    布ナプキンを使ってみたいけど、漏れが心配…という方もまずは経血コントロールの練習をしてみてから布ナプキンに挑戦も良いかもしれませんね。

  • 月経血コントロールで不快感軽減

  • 生理期間もポジティブ、アクティブに!

     

    生理の日は、血が漏れて服を汚していないか?とっても不安になりますよね。
    量が多く、不意に出たのになかなかお手洗いに行けない…
    こんなことが続くと、生理の費は外出したくない!と思ってしまいます。
    しかし経血コントロールを身につければ、漏れの心配やトイレに行けない心配が減りますよね。

    経血コントロールによって、身体の軸が整ってPMSが改善された!なんて話も聞かれます。
    コントロール方法を身につけて、少しでも生理中をポジティブに過ごしたいですね。