捨てちゃダメ!かぼちゃの種に「若返り&ダイエット」効果が!?

かぼちゃって甘くて美味しいですよね♪
でも、種にも栄養があるって・・・知ってました?
なんと、若返りとダイエット効果にがあるそうです

ちゃんと食べ方もあるそうなので、まとめてみましたよ~♪

view664

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  •  



    料理のトッピングとして用いられる場合もありますが、その栄養価の高さから、調理しておつまみ・おやつとして食べられる事も多いかぼちゃの種。かぼちゃに栄養があるのはもちろんなのですが、実はかぼちゃの種にも栄養がたっぷりと詰まっているのです。


    引用)http://pumpkinseed.sblo.jp/

  • おやつやおつまみとして食べられてるって、知らない人もいるんじゃ?

  • ●かぼちゃの種に含まれる成分と性質

  • かぼちゃの種は血中コレステロール値の上昇を抑える作用を持つリノール酸をはじめ、オレイン酸、パルミチン酸、ステアリン酸などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。また、かぼちゃの種は、良質なたんぱく質を31~46%の割合で含んでいます。さらに、かぼちゃの種には「若返りのビタミン」とも呼ばれているビタミンEや各種ミネラル類、植物ステロール、リグナン類やカロテノイドも含まれています。
    出典 :かぼちゃの種 | 成分情報 | わかさの秘密
     

    「若返りのビタミン」、ビタミンE!これは食べなくちゃ!若返るんだから!

  •  




       
        


        かぼちゃの種で“若返る”

        ヒミツは「リグナン」と「ビタミンE」

  • かぼちゃの種には、“リグナン”というポリフェノールの一種が含まれており、高い抗酸化力を発揮します。日本製粉のサイト『ニップンのアマニ情報』では、リグナンの働きを以下のように説明しています。<リグナンは大豆などに含まれるイソフラボンなどと同様に、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをします。>女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減っていくもの。女性ホルモン作用のある食べ物は、積極的に摂りたいですよね。またかぼちゃの種には、美肌と健康に欠かせないビタミン・ミネラルが豊富。とくに若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEがたっぷり含まれています。このように栄養がいっぱいのかぼちゃの種は、女性らしく若々しくいたい方にとって、捨てるにはあまりにももったいないものなのです。
    出典 :捨てちゃダメ!かぼちゃの種に「若返り&痩身効果」があると判明 (美レンジャー)|ウーマンエキサイト ニュース
     

    “リグナン”とビタミンE。特に、リグナンの「エストロゲンと同様の働き」ってところが気になりますね!

  • 「リグナン」について

  • 植物性エストロゲンとしての効果

     


    リグナンは大豆などに含まれるイソフラボンなどと同様に、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをします。そのためエストロゲンの副次的作用として認められている、心筋梗塞などの心疾患、動脈硬化や骨粗鬆症の改善とリグナンも同様の働きがあると考えられています。

    引用)http://amani-nippn.jp/aboutAmani/02rignan.html

  • ●女性の排尿障害を軽減する効果

     

    かぼちゃの種には、過敏性膀胱や頻尿など、女性の排尿障害を軽減する効果があります。
    過敏性膀胱とは、急に尿意が起こったり、我慢できすに尿が漏れてしまう症状で、頻尿とは排尿の回数が通常よりも多い症状です。このような排尿障害は、いずれも高齢の女性に多く見られる症状であり、加齢によって女性ホルモンのバランスの乱れが原因のひとつであるといわれています。かぼちゃの種には、リグナン類が含まれています。ポリフェノールの一種であるリグナン類は、ごまに含まれるゴマリグナンや、亜麻に含まれる亜麻リグナンが広く知られており、抗酸化作用や炎症を抑える働きを持ちます。さらに、リグナン類には女性ホルモンのバランスを整える作用もあるため、リグナン類を豊富に含むかぼちゃの種を摂取することで、過敏性膀胱や頻尿などの排尿障害を軽減する効果が期待できます。

    引用)http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/pumpkinseed/


  • ●老化や病気を予防する効果

    かぼちゃの種は、老化や病気の原因となる活性酸素を撃退する働きを持っています。その働きを担っているのは、かぼちゃの種に豊富に含まれているビタミン類やβ-カロテン、セレンなどの抗酸化作用を持った栄養素です。増えすぎた活性酸素は細胞を傷つけるため、アトピー性皮膚炎、シミやしわなど誘発し、老化現象を促進することにつながります。また、活性酸素は血液中のコレステロールに反応して悪玉(LDL)コレステロールを増加させたり、血管壁を傷害し、血管の健康に支障をきたす恐れもあります。その結果、血液の流れる通路が狭くなると、動脈硬化などのあらゆる生活習慣病を招く危険性が高まります。抗酸化作用を持つかぼちゃの種を摂取することで、体内の活性酸素を除去するため、老化や病気の予防につながると考えられています。
    出典 :かぼちゃの種 | 成分情報 | わかさの秘密
     

    これだけ抗酸化作用があるから、「老化を防ぐ」と言われるんですね。

  •  





        かぼちゃの種で「ダイエット」

  • ■代謝アップでダイエット効果も

    かぼちゃの種には良質なたんぱく質がたくさん含まれており、質のよい血管をつくることができます。すると、血行が改善されて代謝がアップし、ダイエットの強い味方になってくれます。コレステロールを下げるリノール酸も含まれているので、コレステロール値が気になる方にもおすすめです。ダイエットのおやつとして、小腹が空いたらかぼちゃの種を食べるのもよいでしょう。歯ごたえがあるので、しっかり噛んで食べると満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぐことができます。

    出典 :捨てちゃダメ!かぼちゃの種に「若返り&痩身効果」があると判明2/2 (美レンジャー)|ウーマンエキサイト ニュース
     

    おやつ代わりになれば、体にも良いし一石二鳥ですね!ただし、ナッツ類同様、カロリー自体は高めなので、食べ過ぎには注意です。少しだけ良く噛んで・・・♪

  • 食べ方は?