産後ダイエット、気をつけないと一生の病気に!!

産後、太った時にしている人は多いのですが、気をつけたいことをまとめてみます。

  • eve 更新日:2014/01/08

view453

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 体重はゆっくりと

  • 産後の体重は、妊娠した時より10~20キロほど増えている人も多いようです。

    神があなたに、一人の人間を地上に託された尊い仕事をしたことの方が大切。
    時をゆっくりと普通に過ごしていれば、戻ります。
    自然の摂理だから、周りの目などは気にしないこと

  • 産後は、無理をしない

  • 出産をしたら、すぐに家事などをしないように気をつける。
    手伝ってくれる人がいない場合は、居住地域で相談して、手伝ってくれる人、
    ヘルパーさんなどに依頼する。

  • 母乳育児の勧め  ユニセフと世界保健機関(WHO)

  • ユニセフ
    出典 :赤ちゃんにやさしい病院 | ユニセフについて | 日本ユニセフ協会http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_hospital.html
  • 軽い運動
    ラジオ体操で十分
    苦しくない程度に毎日続けること

  • 正しい健康法

  • 今の時代、簡単に情報が入手できるため、間違った情報、商品を販売するためだけの情報が蔓延しています。
    ほんの20~30年ほど前までは、自然な生き方、つまり、自然の摂理に従った生活をしていました。
    ネットの普及が逆に、人の心を落ち着かなくさせているのです。
    情報に踊らされないためには、法律表示の正しい見方などの知識を身につけることが大切です。
    化学物質を避けると、自然な生き方、安全な生き方ができて、ダイエットも自然に自分の力で戻って行きます。

  • 赤ちゃんの笑顔をいつも励みに

  • 赤ちゃんの笑顔を見ているだけで、いやされます。
    赤ちゃんにあげる母乳のために、安全で質のよい栄養をバランスよく摂りましょう。

  • 食べものは安全なものをよく噛んで食べること。
    化学物質は、石油と言われますが、油を食べたら、太ります。
    しかも、過酸化脂質になった油は、病気の元にもなります。

    気をつけたい基本はいつも、ダイエットだけでなく、あたり前の健康のために必要なことです。