「妊娠中にやっておいた方が良いこと」まとめ

あー、あれをやっておけば良かった! なんて思う時がありますよね。
今回ご紹介するのは、妊娠中にやっておいた方が良いことです。まとめてみましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

view241

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中にこれをやっておけば良かった! まとめ

  • 旦那さんといちゃいちゃする

  • 初めての出産なら、夫と2人の生活を充分に楽しんだほうがいい。子連れが出来ないお店へ食事に出かけたり、夫婦で旅行に行ったり、とにかく恋人気分を味わえると良いなと思う.
    出典 :妊娠中“やっておけばよかった”ランキング [チビタス特集] All About
     

    赤ちゃんが産まれると、子育てにてんやわんや。夫婦でゆっくりする時間は無くなってしまいます。

  • 妊娠中の思い出を形に

  • 妊娠中の姿を写真にたくさん撮っておくこと。1人目の時はたまたま9月だったのでスイカとお腹を並べて持って撮った写真が暑かった経験とリンクしていい思い出になったから。
    出典 :妊娠中“やっておけばよかった”ランキング [チビタス特集] All About
     

    できれば、妊娠がわかってからすぐ写真や日記をつけはじめましょう。少しずつ大きくなっていくお腹の記録を取ることは、その時にしかできないことなのです。

  • 子育て後のことを考えて、資格取得

  • 資格の勉強。私は妊娠中、駆け込みでフラワーアレンジの資格を取りました。子供がいたら、資格の勉強もできなくなります。
    出典 :Vol.45 妊娠中にやっておきたい10のこと | MEETSMAG | ミーツマグ
     

    子育て中はものすごく疲れます。体力があるから平気! という方でも、ついついテキストを開いたままお昼寝・・・なんてことも。出産後の職場復帰や就職を考えているのであれば、体調が落ち着いている時に必要な資格などを取っておいた方が良いです。

  • 歯の治療、予防接種

  • 私も現在悩まされている親不知…。できることなら妊娠前に治療しておくことをおすすめします。妊娠期間中も安定期で、歯の状態もそんなに悪くなければ、治療することは可能です。抜歯も一応できるみたい。ただ強い痛み止めなどは飲めないので、痛くなった場合ひたすら我慢するしかありません…。
    出典 :妊娠を考えている女性がやっておくべき3つのこと
     

    そうなんです。妊娠中は市販薬を気軽に飲むことができません。子どもが産まれてしまった後は、ゆっくり歯の治療をする時間もない。できれば、事前にしっかり歯の治療をすませておきましょう。

  • 妊娠の初期、特に発覚前くらいの超初期に風疹にかかってしまうと、赤ちゃんに影響が出てしまう可能性が高まるので、必ず予防しておいてほしいと思います。
    出典 :妊娠を考えている女性がやっておくべき3つのこと
     

    他にも、妊娠前なら母子感染症を調べてその予防接種をしておくのもオススメです。

  • ゆーっくり過ごす

  • 実は、出産までにいちばんしてほしいのは「のんびりする」こと。どんなことでも「しなくちゃ」と思うと、「負担」「大変」という思いにつながりがち。育児にも、同じことがいえます。「出産までにこれをしなくちゃ」という思いは、やがて「子どもが○カ月になるまでに○○しなくちゃ」→「育児は大変」につながるかもしれません。のんびり力を抜いて、体も心もリラックスできる自分をつくり上げておくと、産後の育児も楽な気持ちでスタートできると思います。
    出典 :妊娠中にやっておくべきこと - gooベビー
     

    出産したらすぐに大変な子育てが待っています。赤ちゃんを待っている妊娠中は、穏やかな気分で自分の時間を楽しみましょう。外食をしたり、オシャレをしたりすると気分も良くなりますよ。

  • 一番良くないのは、自分で自分を追い詰めてしまうこと。できるだけリラックスして過ごせるように、妊娠中の計画を練っておくことをオススメします。